黒騎士-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-黒騎士-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

黒騎士




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘラの暮らしは、1話から壮絶というか不幸の連発で始まりましたね。
旅行会社に勤めながら海外旅行をしたことがないことは不幸ではありませんが、
その後が不幸だと。検事だと思っていた彼氏はただの詐欺師。
おまけにお金のない女と付き合う気はないとヘラを捨てて去ってしまい、
一緒に暮らす叔母さんが、勝手にお金を持ちだしたあげくに騙されて今にも崩れ落ちそうな場所を購入させられてしまい波乱の連続続き。
そんなヘラの前に、謎のシャロン洋装店と幼き頃の友人。スホが現れます。
シャロン洋装店を訪ねてからというものヘラの運気は上がり続けスホと再会しましたが幼き頃のスホだとは気づかないヘラ。一緒に暮らすことになったようですが・・・。
どんな日常が始まるのでしょうか。心躍りますね♪

【黒騎士】ネタバレあり

3話

「僕たち今日から一緒に暮らすみたいだね」
言い方も表情もさわやかなスホ。

ヘラと叔母は、住む場所が決まるまでの間。
シェアハウスの一室を間借りして住むことになります。

そこにいたスホ。
スホもシェアハウスで生活をしていました。

スホがいることに困惑したヘラは会社で寝泊まりをしようかと会社へ行きますが
鍵が厳重に閉まっていて中に入ることができません。
それはそうですよ(*´Д`)財布も持っていないのにどこに行く気でしょう

困り果てたヘラは思い立ちシャロン洋装店へ。
理由を話すとシャロンは快くヘラを歓迎しお酒を一緒に飲みあかします。

次の日。
街でスホを見つけたシャロン。

ペッキに見たことを伝えます。
「あの人が生まれ変わっていたの」
「あの方を殺したのはお前。お前のせいであの二人は死んだ。
生まれ変わったこの世では幸せになれるだろう」と話すベッキ。
シャロンは200年前にヘラとスホに何かしたってことのようです

休日。
ヘラは出かけます。

そこにヘラを待ち伏せしていたチェ・ジフン。
ヘラの元カレ、検事だと嘘をついていた詐欺師に出会いヘラは復縁を迫られます。
そんなジフンを相手にしません。
去ったくせに何か魂胆があるのかと疑いたくなる態度。詐欺師はどこまでいっても詐欺師( `―´)ノ

「私にはお父さんがなぜ死んでしまったのかを調べてくれる人が必要だったのに。
やり直したいなら本物の検事になってから出直して!」
「本当に検事になる!ロースクールに行く!」
一人で行っちゃってください。勝手に

ヘラはジフンを無視し立ち去りました。

スホはソウルをあまり知らないから案内をしてほしいとヘラにお願いをします。
仕方なく腰を上げスホを連れ出します。
面倒くさそうだけどやっぱり優しいヘラ

ヘラが向かっている場所はあのシャロン洋装店でした。
シャロン洋装店にいたシャロンはスホが近づいてくるのを感じながら寒気に襲われていました・・。

4話

スホは、ヘラと共にソウルの街中へ繰り出しています。
ヘラの向かう場所がどこなのかはわかりませんでしたがヘラについて行くスホ。
二人でいるだけで絵になるヘラとスホ♡
そして、二人がたどり着いたのはシャロン洋装店だったのです。
スホが近づいてくるのを感じ寒気に震えていたシャロンは気を失ってしまいました。
さっきは寒気。今度は眠ってしまった。スホが接近するとシャロンに何かおこるということなのでしょうか?

悪夢を見てうなされるシャロン。
他の店員が、ヘラとスホに飲み物を出します。

シャロンは、悪夢の中で朝鮮時代の自分とヘラを見ていました。

シャロンが、ヘラの顔に焼きゴテを押し付けて、自分の洋服を着せ
「自分の代わりにお前が死ぬのだ!」と叫んでいました。
残酷な光景です

韓屋のホテルを建設し経営する予定のスホ。
土地を所有するベッキに会いに行きます。

ベッキの顔を見たスホ。
スホはベッキと以前にもどこかであったような感じがして
「以前にも会いましたよね?緑色の服をその時も着ていた気が」
「背が伸びたのね」とうれし気なベッキ。
ベッキは、スホが少年のころに会っていたのでした。

ベッキの家に行ったスホは土地にまつわる話をベッキから聞かされます。
良家のシャロンにその家で働くヘラ。
シャロンは、いつのころからかヘラに嫉妬するようになりヘラにきつくあたり
スホとシャロンは祝言を挙げることが決まっていたのだがシャロンが着るはずの花嫁衣裳をヘラが来たことを知ったシャロンはヘラに大けがを負わせてしまった。
そして、花嫁衣裳を身にまとっているヘラを見たスホもまたヘラを愛してしまったと。
スホとヘラは、朝鮮時代に運命で繋がれていたのですね(*^▽^*)

ヨンミと婚約者のコンがシェアハウスに来ます。
スホの話で盛り上がるヨンミにコン。

スホがアメリカの大学出であること・優秀なビジネスマンであることに興味を持ったヨンミ。
アメリカで、インタビューされたことや雑誌に載った経験はないのか?とスホに尋ねます。

「新聞の記事になったことがあります。僕は、やけどで負った傷が顔にあったのですが友人の父親が医大にいたので3回ほど手術をしてきれいに消してもらいました。
そのことが美談になって・・。」

コンもスホに聞きます。
「どうして今回、韓国に帰国したのですか?」
スホはさらりと答えます。
「会いたい人がいたので会いに来ました。チョン・ヘラに」
直球で答えるスホ♡

それを聞いていたヘラ。
ヘラはその話で、スホが幼いころに一緒に過ごしたスホだと気づきシェアハウスを飛び出します。

スホはその後を追いかけます。
ヘラはスホに捕まるとスホに問いました。

「なぜ言ってくれなかったの?お父さんの話を聞いていなくなったの?」
「言わなくても気づいてほしかった。君を呪いたいと思う気持ちもあった」

正直に答えるスホ
呪いたいとは、過去にどんなことが二人の間にあったのでしょうか?

「プレゼントを3つしたいと思った。
一つ目は、昔住んでいた家を取り戻す事。2つ目は、どこに行こうと恥ずかしさを感じさせない生活を送らせること。3つ目が、借りを返す事。」

スホは、ヘラに対しそう話すと近づいていきキスをしました。

3-4話感想

シェアハウスに、一緒に暮らすことになって困惑するヘラでした。
ですが、困惑しながらもスホのお願いでソウルの街へと繰り出したりして。
結局は、優しいヘラなのですよね。スホはお金持ちみたいですが、どれだけお金持ちなのでしょう?かなりの財産を築きあげたみたいで、どん底からそこまで自分で這い上がってきたのがすごいですね。
どうやら、朝鮮時代に生きていたスホとヘラも運命でつながれていたようですが、現代に生きるスホとヘラも運命で繋がれている気がします。
これから二人の甘い生活が始まっていくことを期待しながら楽しみたいと思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。