30だけど17です-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-30だけど17です-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

30だけど17です

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヤン・セジョンに、また会うことができるドラマが始まりましたね。
今回の役どころシェフではなく、デザイナーの役で模型を作る舞台デザイナーのようです。模型を作るデザイナーって、あまり聞いたことがありませんがそのような職業もあるのだ!とこのドラマで知ることができました。
デザイナーだから?のヤン・セジョンの登場の髪型には・・・・一瞬誰??と思う方もいらっしゃるのでは?
今回はどんなヤン・セジョンに会えるかが楽しみですね。いろいろ語るのは抜きにして、見てもらえたらいいかなと思います。
ではいつものように早速、【30だけど17です】スタートです!

スポンサーリンク

【30だけど17です】ネタバレあり

1話

17年前のある日。
ウジンは歩道橋である少女に出会います。

月をじっと見つめている女の子

その少女から一瞬にして目が離せなくなったウジン。

その少女に出会った後。
また少女に再会します。
少女の名前は、ソリ・・・・・・。ウ・ソリ。
でもなぜかウジンはソリをノ・スミという名前と勘違いしている

偶然にも同じバスに乗り合わせたソリとウジン
ソリはどこのバス停で下車していいかわからずに、近くにいたウジンに声をかけ尋ねます。

声をかけられたウジン。
ウジンはソリに出会った時から想いをよせていから嬉しかったよね( ´ ▽ ` )ノ

声をかけられたウジンは、降りるバス停を教えてあげます。
そしてチャンスだと思い、ソリにあげたかった絵をバックの中から出そうとしますが、ソリの親友であるスミが乗ってきて渡せませんでした。
ここでウジンは、ソリをスミだという名前だと勘違いしてしまうみたい

絵を渡させないままバスを降りたウジン

バスを降りた後でソリのキーホルダーに気づいて、返すためにバスを追いかけますが、降ってきた雨によってソリが乗ったバスは横転し事故を起こしてしまいます。

ソリの親友であるスミは亡くなり、ソリもまた昏睡状態に陥ってしまいました。

この事故にあったことで責任は自分にあると思うウジン。
そしてウジンは自分が恋い焦がれていたスミが、 亡くなったと知り暗闇へと突き落とされます。
ウジンは全ての回路を停止したかのように、心を閉ざしてしまうことになってしまいます。

それから月日は過ぎ去り・・・・。
13年後・・。

昏睡状態に陥って13年もの間、眠り続けていたソリ。
足長おじさんのおかげで入院生活を送っていました。

ソリに奇跡が起きます。

流れていた音楽がソリの耳に響き、ソリは目を覚ますのでした。

目を覚ましたソリ。
ソリは月日が流れ自分が30歳になってしまった、現実を受け入れることもできず、叔父夫婦が13年もの間一度たりともお見舞いに来てくれなかったことを知り愕然とします。
ひどい夫婦だよね

叔父夫婦に捨てられた・・と心配でたまらないソリは病院から逃げ出すことに。

叔父風の自宅へ向かう途中。
自分が記憶している町の風景とは、様変わりしている光景に驚くソリ

叔父夫婦の自宅に記憶を元に辿り着くと
そこは時間が止まったかのように昔のままでした。

安堵を覚えたソリは呼び鈴を鳴らしますが・・・・。

自宅へ戻ったウジン。
ベッドに人の気配を感じたウジン。
てっきり、甥っ子のユチャンかと思いいたずらを。
どうやって自宅に入ったのかな

ですが目を覚ましたソリ。
ソリは見たこともない、知らない誰かに変質者が侵入したと勘違いをしてしまい・・・?

2話

ベッドで眠ってしまったソリ。
目をさますと、目の前には叔父夫婦ではない男
それも髪が長くて・・・´д` ;

ウジンは変態扱いされながらにも、見知らぬ女に自分の家であることを説明します。

ソリは叔父夫婦が、逃げるように引っ越しをしてしまったこと。
叔父さんが経営していた会社までもなくなってしまったこと。
その現実に傷ついてしまいます。

ウジンは伸びきっていた髪を短くカットして、舞台デザイナーとして仕事への復帰を遂げます。
髪を切ったらめちゃくちゃイケメン( ´ ▽ ` )ノ

ソリはというと、行方不明になってしまった叔父夫婦を探し回りますがどこにもいません。
何の手がかりも無く途方にくれるソリは、再度ウジンの家を訪ねます。

応対に出たウジンの甥っ子である、ユチャンに家の中のどこかに叔父夫婦に関する手がかりが残っているはずだから探させて欲しいとお願いをします。

人がいいユチャン
断ることができず、ソリがウジンに見つかってしまわぬように協力することに。

そしてその夜、
人々は寝静まる深夜・・・。

家の中のどこからか聞こえる小さな女の鳴き声・・・・。

蚊の泣くような小さな鳴き声
ウジンとユチャンはもちろん、家政婦として仕えるジェニファーまでもが
、その鳴き声に恐怖を覚え怯えることに。

その声はソリでした。

何も知らないウジン。
突然本棚が動き出し・・・・

恐怖に怯えたウジンが見たものはソリの姿。
それまた、蚊の鳴くような声で・・・・ソリはご飯と・・・・。
お腹が空いたのね

ソリは行くあても何もなく本気で心配したユチャンは、ウジンに頼み込んで説得しどうにか期限付きの条件を出され許可されます。

喜ぶソリ。
叔父夫婦の行方はわからないけれど、かつて住んでいたこの家にまた住める嬉しさでいっぱいになります。

そこへキム・テヒョンと言う男がかつてのソリの自宅。
現在はウジンの自宅になっている家に、ソリを探すために訪ねてくるのですが・・・・??

スポンサーリンク

感想

視聴を始めた感想は面白いです。出だしから面白く、ウジンの容姿には特に驚きました。伸び放題のボサボサの髪の毛。伸び放題の鬱蒼としたヒゲ。ターザン??のような??なんと言えばいいか。
とにかく野人みたいだったのです。その姿から髪を綺麗にカットしてヒゲを剃り綺麗になった姿のウジンを見たギャップの凄さといったらありませんでした。
ソリもソリで面白さ抜群で、このドラマはまってしまいそうな予感です。やっぱり韓国ドラマはいいわぁ・・・。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください