30だけど17です-あらすじ-15話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-30だけど17です-あらすじ-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

30だけど17です

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スミがソリであることを知ったウジン。ウジンは倉庫にこもり子供のように涙を流していた姿はとても悲しいものがありました。
ですが、スミがソリだったこと。生きていたこと。こうして出会ったことを思うと苦しんできた、ウジンの十三年は大変なんものだったけれど神はウジンを見放してはいなかったのだと感じます。
一枚のメモを残して消えてしまったウジン。いったいどこへ行ってしまったのでしょうか?ウジンのメモを見たソリは、二人が昔出会った歩道橋へと急ぎましたがそこに待ち受けているものは??
ラストまでいよいよあと2話。早速、休むことなくあらすじへと進んでいきましょう。

【30だけど17です】ネタバレあり

15話

ウジンはソリのキーリングとメモを一枚残して姿を消してしまいます。
ウジンが残した一枚のメモを見たソリ。

ソリは急いで昔、二人が出会った歩道橋へと急ぎます。
歩道橋へと来たもののウジンの姿は見当たらず落胆するソリ。

心配が募るソリ
そこへ探していた、心配でたまらなかったウジンが現れます。
どこに行っていたの?心配しましたよー( ;´Д`)

ソリを見つけたウジン。
ウジンは昔の約束を果たすためにここへ戻ったのだと話します。

ソリもまた、今までにウジンに対して伝えることができずにいた想いを言葉にして伝えます。

時を遡った十三年前。
空港にいたソリは、迷子になっている男の子を見つけます。
迷子の子を助けるソリは、大切な母親の形見であるバイオリンを置き忘れて無くしてしまったことに気づきます。

困り果てたソリ。
紛失センターへ行ったところ、ソリの大切なバイオリンを届けてくれたその人物こそが、ウジンでした。

ソリは安堵しお礼を言いたくてウジンを追いかけたものの、もう少しのところでウジンを見失ってしまったのです。
この時にウジンにすでに出会い、二人の縁はここから繋がっていたのかなと思います

空港では見失ってしまったけれどソリはその後、自転車に乗っているウジンを見かけます。
それは一度のみならず、何度もウジンを目撃するようになります。

そしてどこの誰なのか、名前もわからないウジンに密かに恋をするようになっていました。

十三年前の事故のあったあの日
恋い焦がれていたウジンにソリはたまたま会うことになり、バイオリンのお礼を言いたかったのに、緊張してしまったあまり全く関係ないことを聞いてしまったことなどたくさんの想いをウジンに伝えます。

ウジンのせいではないから苦しまないでほしいこと。
ウジンに思わず道先を訪ねたけれど、そこまでの道のりを知っていたこと。
そしてあのバスの事故は、あの日ウジンが乗らなかったとしても起きたはずだと話しました。
ウジンだけではなく、ソリもソリで苦しかったのだとわかりますね

何度も何度も、ソリはウジンの名前を呼びます。
ときめいた名前すら知ることのできなかった、初めての恋の相手がウジンだったのだとソリ。
ウジンはソリにキスを・・・。

二人は互いの変わらない確かな想いを確認しあったのです。

その後ソリは再度、叔父探しを行います
なかなか見つからずに落胆する日々。

今日も何も収穫を得られずに帰宅したソリでしたが・・・・。
誰かソリに希望を・・・( ;´Д`)

感想

今回の回でウジンだけではなく、ソリもウジンのことを13年前から好きだった。初恋の相手だったのだと明かされました。
そうなると結果的にウジンよりもソリが先に、初恋を始めていたのだなぁと。
初恋。なんだか新鮮な気持ちです。自分が初恋をした日は正直、覚えていませんが初めて人を好きになった人のことはごくごく薄く覚えています。
ですが覚えているのは名前。そしてなぜか、そのこと結婚するなんて夢見ていました。現実にはなるはずもなく、ウジンやソリに比べたら薄い初恋です(笑)
ソリはウジンを、ウジンはソリに抱いた想いを大事にしてきたのだと強く感じました。残念ながらユチャンの初恋は終わってしまいましたが、ユチャンならすぐに立ち直りいい人がきっと見つかるはず!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください