SKYキャッスル-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-SKYキャッスル-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

SKYキャッスル

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ヘナがやってきたことで、良くも悪くも影響を受けるイェソとイェビン。

そしてついに、ソジンはヘナがジュンサンの娘だと知ります。

ハーバード大学に通っていることが嘘だと発覚したセリは・・・?

それでは、13話スタートです!

【SKYキャッスル】(ネタバレあり)

13話

記事を見たソジンは驚くが、別人だと否定する。
ローラは、9歳の時にワシントン大学に入れるほどの天才だったケイを育てた母親として、
ジェニファーはとても有名だったと話す。

自宅に帰ったソジンは、ジュヨンを危険な人だと言っていたスイムのことを思い出し、家を訪ねる。
スイムは、ジュヨンのコーディネートを受けたスチャンの友達の息子が、医学部に合格後休学と復学を繰り返した末に自殺したこと、
自分を調査し20年前に自殺したヨンドゥを利用して近づいてきたことを話す。
ソジンとイェソを心配するスイムに対し、心配ないと言い切るソジン。
ソジンは、ジュヨンがヘナのことを調査し、ジュンサンの娘だと知っていながら家に入れるよう勧めていたのでは・・・と考え始めました。

感謝の気持ちを伝えようとスイムの家を訪ねるジニ。
スイムに、息子を助けてくれたチヨンに対する感謝の言葉を伝え、手土産を渡す。
ジニにとってスハンは大切な息子ですから、心から感謝しているようですね。
そんなジニの姿を見て、笑顔のスイム。2人の距離が縮まったような気がします。

お茶を飲みながら、子供たちの話しをする2人。
ジニは、スイムからウジュの勉強ができる秘訣を聞き出す。
習ったことを誰かに教えて自分のものにすること・・・だそうです。

記事のことを確かめるため、ジュヨンのオフィスを訪ねるソジン。
ジュヨンは秘書とともに、ソジンをある場所へ連れ出す。
なんと、ケイが住む家です!

ジュヨンは、天才だと言われた娘ケイのこと、夫との離婚について話し始める。
証拠不十分で釈放されたが、まだ自分を疑う人がいる・・・と悲しげな様子。
ソジンは、再びジュヨンを信じようとする。
信じようとしますが、なんだか腑に落ちない様子。気になることがあるようですね。

体調が悪く、薬を飲むスンへ。
出掛けようとするセリを呼び止める。
2人は言い合いになり、セリが家を飛び出してしまう。

偶然、会話を聞いてしまったソジュンとギジュン。
姉がハーバード大学に通っていると嘘をついていたことを知り驚く。
1番の心配は、娘を溺愛していたミニョクですね。このことを知ったらどうなってしまうのか・・・。

セリを追いかけ外に出るソジュン。
引き留めようとするが、セリはどこかへ行ってしまう。
ヘナとウジュがその様子を目撃します。セリが嘘をついていたことが知られてしまいました。

その夜、ソジンとジュンサンはヘナからセリのことを聞き驚く。
ミニョクのことを気に入らないジュンサンは、大喜び。大人げないです。

山小屋でヨンジェを待ち続けるスチャン。
雪が降る中、歩いてくる1人の少年・・・。
涙を流しながら再会を喜ぶ2人。
待ち続けたヨンジェがついに!!良かったですね。

スチャンから電話があり、山小屋へ向かうスイム。
そこで、初めてヨンジェと会う。
ヨンジェは、医学部に合格したあと、本当に復讐するべきか悩んでいたが、
ジュヨンにカウルの連絡先を渡され、母親を病気で亡くし苦労しているという悲惨な状況を知り、家を出たと打ち明ける。
そして、スイムに自分の話を小説にしてほしいと頼む。

SKYキャッスルに戻ったスイム。
ソジンを呼び出し、ヨンジェに聞いたことを全て話す。
ソジンは、ジュヨンへの不信感を募らせていく。
少しずつですが、スイムの話に耳を傾けるようになってきた気がします。

秘書と会うソジン。
ウネとジュンサンの写真や、ウネの携帯の履歴を見せられ驚く。
秘書は、ジュヨンが待っていると話す・・・。
ヘナの父親がジュンサンだと知っていて家に入れるよう勧めたのだと知ったソジン。
ジュヨンに対する不信感が高まるばかりです。

14話

ジュヨンの自宅へ連れていかれたソジン。
ヘナがジュンサンの娘だと知っていて家に入れるよう勧めたことを認め、イェソの合格だけを考えていたと話すジュヨンに対し、
今後イェソに手を出さないでほしいと解雇を言い渡す。
これで本当にソジンは目が覚めたのでしょうか。以前のように、またコーディネートをお願いすることにならなければいいのですが・・・。

オフィスに出勤するジュヨン。
テスト対策会議に参加し、各科目の先生にイェソが全て満点で学年1位になるよう指示する。
ソジンに解雇と言われたのに・・・なぜ?

スンヘが寝込んでいると知り、自宅を訪ねるスイムとジニ。
自分を責め、死んでしまいたいと涙を流すスンヘを慰める。
スンヘを心配し、慰める2人の姿が印象的でした。

ジュヨンの過去を知りながらも、今まで通り指導を受けようとするイェソ。
ソジンは反対するが、医学部に合格して成功した人生を送るためにジュヨンが必要だと聞く耳を持たない。
ソジンが1番の理解者だと言っていたイェソが、変わってしまいました。ジュヨンにコントロールされているのでしょうか。

家族で食事中、セリからミニョクの携帯にメールが届く。
自分はハーバード大学に合格していない、今まで嘘をついていたという内容だった。
恐れていたことが・・・。ミニョクが知ってしまいました!!

しばらくして、セリが自宅に帰ってくる。
セリと言い合いになり、興奮したミニョクは手を上げてしまう。
それを見たスンへは激怒し、セリを連れて家を出る。
スンへがこんなにも怒る姿は初めて見ました。セリのしたことは許されませんが、そうさせてしまった親の責任でもあると思います。

出世のために手を尽くすジュンサン。
順調かと思われた矢先、チヨンによって阻まれてしまう。
ジュンサンとチヨン。険悪ムードが続きます・・・。

イェソを心配したソジンは、スイムの自宅を訪ねる。
ジュヨンとイェソを引き離すため、ある頼み事をする。
快く引き受けてくれたスイムに、感謝するソジン。少し驚きました。

翌日、ソジンのもとにスイムから電話がかかってくる。
ウジュに、イェソとチームを組んで勉強してくれないかと頼んでいたが、
ヘナと一緒なら・・・という返事。

ソジンは、出掛けようとするイェソを呼び止める。
ウジュとヘナと3人で勉強するのはどうかと提案するが、うまくいかず。
どうすればよいのかと頭を悩ませるソジンです。

図書館へ行く途中、ウジュとヘナを見かけるイェソ。
ヘナがウジュにキスする瞬間を目撃してしまう。
イェソがいるのを分かっていて、わざとキスするなんて!1人だけ幸せ気分のウジュ・・・。

自宅に引き返したイェソは、帰ってきたヘナと言い合いになる。
ヘナは、怒りのあまり自分がジュンサンの娘だと言ってしまう。

イェソと2人きりになり、なんとかなだめようとするソジン。
しかし、興奮したイェソは聞く耳を持たず家を飛び出してしまう。
行き先は・・・ジュヨンのオフィス。これでますますイェソとジュヨンを引き離すことが難しくなってしまいました。

スンへとともに自宅に帰ったセリは、ミニョクのもとへ。
自分が悪かったと謝るが、娘じゃないと冷たくされる。
ミニョクとセリは、分かり合えるまで時間がかかりそうですね。

シンア高校では、期末テストが行われる。
結果は、ヘナが学年2位に。
正当な競争ではない、認めないと呟くヘナ。
ハッキリとはわかりませんが、1位はイェソでしょうか?

SKYキャッスルの子供たちが集まり、ウジュの誕生日パーティーが開かれる。
1人パーティーを抜け出し、外を眺めるヘナ。
次の瞬間、真っ逆さまに落ちてゆく人影が・・・。
倒れていたのは・・・血を流したヘナ。

感想

思い出の場所で待ち続けたスチャンのもとに、ヨンジェが帰ってきましたね。
2人寄り添いながら、今度こそ幸せになってほしいと思います。

セリが今まで嘘をついていたことをミニョクが知り、どうなることか・・・と思っていましたが、
まさかスンへがあんなに激怒するとは・・・。とても驚きました。
嘘をついた本人が悪くないわけではありませんが、そうさせてしまった親に原因があるのは明らかです。
スンへは、セリがなぜ嘘をつかなければならなかったのか?それをわかっていたのですね。
だからこそ、セリのことを責めるだけのミニョクに腹が立ったのだと思います。

14話では、ソジンの努力もむなしくイェソにヘナがジュンサンの娘だと知られてしまいました。
今までも仲が悪かったイェソとヘナですが、これをきっかけにますます険悪ムードに・・・。
最後のシーンで、ヘナが転落してしまいますが、一体何が起きたのでしょうか。