TIMES(タイムズ)-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

2020年のジョンインは、2015年のジヌと電話が繋がることを知り、この年に殺された父・ギテを救うため協力を仰いだ前回。
そして今回、暗殺当日を迎え、ギテはそれを阻止するため奔走するも…。

スポンサードリンク

【TIMES(タイムズ)】(ネタバレあり)

4話

ジョンインの予言通り、薬局で刺されたジヌ。
腹を刺されたかと思われたがジヌは警戒していたため、刺されることなくナイフを回避していた。
その後、男は警察に逮捕され、ジヌはジョンインに電話。
そして自分が交通事故に遭い死亡することをジョンインから聞かされ、ショックを受けるジヌ。
すると、ジョンインは交通事故が起こる日時を教える代わりに父・ギテを助けて欲しいと頼む。
突然大統領候補・ギテの命を救って欲しいと頼まれたジヌは戸惑いながらも引き受けるのだった。
その夜、ジョンインは父を殺した犯人の当日の足取りについて、そしてギテを狙撃した場所についてをジヌに説明。
「演説会場に到着する前に犯人を捕まえて」
ジョンインはそう頼むのだった。

暗殺を阻止できるのでしょうか…

そしてギテが殺害される当日を迎える。
2020年のジョンインが父の追悼式に参加するなか、2015年のジヌは、ホテルで犯人を発見し監視を開始しジョンインに逐一報告を入れる。
そこでジョンインは警察の捜査報告書の内容と実際の犯人の動きが全然違っていたことを知るのだった。
その後、部屋の窓のカーテンを閉められ犯人の監視できなくなったジヌは、刑事を呼びホテルの部屋にいる犯人を捕まえてもらおうとする。
しかし警察が部屋に着いた時には犯人はその部屋から逃走し、ジヌは犯人を見失ってしまった。
その後、演説が始まろうとするなか、ジヌは会場に向かい犯人が狙撃した建物を探すも犯人を見つけられない。
するとその連絡を受けたジョンインはある事実を知る。
なんと過去が変わっていて、犯人が狙撃した場所も別の場所に変わっていたのだ。
急いで別の建物を探すジヌ。
一方、犯人は工事の作業員に扮し、ギテ暗殺のため狙撃準備を始めていた。
そして犯人の居場所を突き止めたジヌは犯人の狙撃をギリギリのところで阻止することに成功し犯人は警察に逮捕される。
ジヌは犯人と激しく格闘したため負傷しその場に倒れ込むのだった。

何とか暗殺は阻止できたようです

一方、2020年ではギテが殺されなかったことで時空が大きく歪み始める。
そして気がつくと自宅にいたジョンイン。
戸惑うなか部屋を見回すと父の遺影が。

暗殺は阻止できましたが、どうやら別の理由で死んでしまったようです

そして家の外には多くの報道陣が。
そこでジョンインは父・ギテが5年前にひき逃げ事件を起こしていたことを知るのだった…。

5話

家に押しかけてきたマスコミに戸惑うジョンインは父・ギテが5年前にひき逃げ事件を起こしていたことを知る。
一方、2015年ではギテ暗殺を阻止したジヌは負傷し入院していて、テレビではギテを殺そうとした犯人が逮捕されたことが大きく報じられていた。
そのニュースを見ながらギテは「奴の裏に黒幕がいるはずだ…」と議員仲間・ヨンジュに話す。
さらにヨンジュは「事件を阻止したのはあのジヌです。グヌの兄の…」と報告すると、ギテは複雑な表情を浮かべるのだった。

ギテとジヌは何かしら関わりがありそうですね…

一方、2020年のジョンインは父・ギテが起こしたひき逃げ事件と父が死亡した経緯について調べていた。
そして父・ギテが5年前に飲酒運転でひき逃げ事件を起こし証拠隠滅のため被害者の遺体を燃やしたこと、その後、無罪となったギテは選挙活動中にひき逃げ事件の被害者の父親から突然刺され殺されてしまったことを知る。
しかしジョンインは「この件には黒幕がいる…」と疑っていて真相解明のため調べることに。
そしてジョンインは父のひき逃げ事件、そして父が殺される事件を防ぐべく、2015年のジヌに連絡し協力を仰ぐのだった。
その後、ジョンインは父の飲酒ひき逃げ事件を証言したチェ秘書官の元へ。
そこで偽証がどうか確かめるジョンインだが、チェ秘書官から冷たくあしらわれ門前払いを食らうのだった。
その後、チェ秘書官の元に男がやって来る。
その男は刑事・ドギュンだった。

ドギュンはジヌの友人でもあります

どうやらドギュンはひき逃げ事件についてチェ秘書官にお金を渡し偽証するよう頼んだようで、「あのことは黙っておけよ」と釘を刺すのだった。

やはりギテは何者かの陰謀により陥れられたんですね…。でもなぜ刑事のドギュンが…?

一方、2015年では、ジヌの病室にギテが訪ねて来る。
そして命を救ってくれたジヌに感謝を伝えるギテ。
さらにギテは「1年前の君の弟の自殺を防げなくてすまなかった…」と謝罪した。

2人の間柄が少し明らかになりましたね。元々ジヌの弟がギテの知り合いだったんですね

6話

2015年。
ギテがひき逃げ事件を起こす当日の朝、ジヌはジョンインから情報を得てギテが事件を起こすのを防ぐため動き始める。
夜、ギテはテレビ討論会を終え食堂で飲酒をし、その後ひき逃げ事件を起こすようで、その情報を得たジヌはテレビ討論会終わりのギテを尾行。
そして食堂内でギテの様子を監視するも、ギテは酒を飲んでいなかった。
しばらくして食事を終えたギテはチェ秘書官が運転する車で帰路に着き、ジヌはその車を尾行。
すると、ギテが乗る車は何事もなく自宅に到着した。

食堂の帰りに事件を起こしたのではないようですね

チェ秘書官と帰宅したギテは、家で2人で宅飲みをし、しばらくしてギテは眠り、チェ秘書官は車でギテの家から出て行く。
外で待機していたジヌはチェ秘書官が運転する車を尾行。
そこで謎のメガネ男と取引する様子を目撃。
そしてその謎のメガネ男はギテの車に乗りその場から走り去る。
ジヌはその車を尾行するも、気付かれ撒かれてしまうのだった。
一方、場面は変わり2020年。
ジョンインの元にチェ秘書官から電話が。
実はチェ秘書官はドギュンとその部下に連れ去られ殺されそうになっていたのだ。

部下の1人は2015年にチェ秘書官と取引をしギテの車で走り去った謎のメガネ男です

「ギテのひき逃げ事件についての私の証言は偽証だ。私がギテを裏切ったんだ…。言う通りにすれば娘に手術を受けさせてやると言われてやってしまったんだ…」
そう話すチェ秘書官にジョンインは詳しく話を聞こうとするも、チェ秘書官はドギュンたちに連れ去られてしまうのだった。

殺されちゃったんでしょうか…

場面は変わり2015年。
ギテの車を見失ったジヌは、ひき逃げ事件の被害者・ユジンに会いに行き、事件に巻き込まれるのを防ぐ作戦に出る。
ちょうど仕事を終え帰宅中のユジンを見つけたジヌは声を掛け、事故現場に向かわせないよう誘導。
「これでユジンは助かった」とジヌが安心したのも束の間、ユジンは走って来たメガネ男が運転するギテの車に轢かれ死亡。
メガネ男はユジンの遺体を置き去りにし、その場から逃走するのだった。

ひき逃げ事件を阻止することはできませんでしたね…。しかし本来なら証拠隠滅のため遺体を処理したのでその部分は少し変わりましたね

その後、ジヌは2020年のジョンインと電話で話していた。
「俺たちが過去を変えたから、ユジンは死んだんだ。俺たちがギテを助けるために過去を変えるたびに事態は悪化する気がする…。このままやり続けるのが怖い…」
ジヌはそんな辛い心境を吐露するのだった。

確かに演説でのギテ暗殺を防いだことで、何人もの無実の人が別の事件に巻き込まれる結果になってますもんね…

その後、ジヌは事故現場にいたとして友人で刑事のドギョンに連行されてしまう。
そんななか、2020年ではまたしてもある変化が起こる。
今回、ジョンインとジヌが過去を少し変えたことで、ギテの死因が変化。
それは演説中にトラックに轢かれ死亡するというものだった。

感想

4話では、2015年のジヌが2020年のジョンインと協力し、ギテの演説での暗殺を阻止するために奔走。
そしてハラハラドキドキの展開がありつつ無事暗殺を阻止することに成功するも、それにより新たな事件が生まれてしまいましたね。
5話は、ギテの暗殺事件を阻止により生まれたギテのひき逃げ事件についてジョンインがその真相を調べを進めるという内容でした。
そこにはギテを陥れようとする陰謀が渦巻いていたり、そこにジヌの友人で刑事のドギュンが関わっていたりと衝撃の事実も判明しましたね。
そして6話では、ギテのひき逃げ事件阻止のためジヌとジョンインが奔走するという内容で、ひき逃げ事件の阻止は失敗し、過去も少し変わってしまうという1番中途半端な結果になってしまいましたね。
過去が変わったことでギテの死因はまたしても変わってしまいました。
次回、どんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください