TIMES(タイムズ)-あらすじ-22話-23話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジヌがギテに協力するフリをして一矢報いようとするもなかなかうまくいかなかった前回。
そんななか今回、ギテたちの真の目的が徐々に明らかになっていき…。

スポンサードリンク

【TIMES(タイムズ)】(ネタバレあり)

22話

ジヌの元に次期大統領の1人・ソングクが訪ねてくる。
そこでソングクは「私もギテとパク会長のことをずっと調べてきた。あの2人は怪しい点が多い。一緒に手を組み闘おう」とジヌに提案。
さらにソングクは前回の総選挙でおかしなことがあったことも話す。
それを聞いたジヌは「僕は自分のやり方で闘います」と手を組むことを断るのだった。

総選挙での不可解な出来事の真相を解明できるのでしょうか…

一方、ジョンインは上司が情報操作を行っている事実を知る。
さらにそれが父・ギテの指示だと知ったジョンインはギテの元へ行きこの件を問い詰める。
「お前のためだ…」
ギテはそう説明するもジョンインは納得できず2人は口論に。
ジョンインは憤る気持ちを抑えその場を立ち去るのだった。

ジョンインは父・ギテに完全に失望したようですね

その後、ジョンインはジヌと連絡を取り2人で話すことに。
そこで父に失望したことを明かしたジョンインにジヌは前回の総選挙で何かが起きていたことを話す。
そして2人はこの総選挙で起きたことについて調べることに。
そして調べた結果、支持率が操作されていた疑惑が浮上。
ジヌはソングクに協力してもらい、さらにこの件を調べるのだった。
その後、ソングクは突然大統領選挙から身を引くと会見で表明。
実はジヌとソングクが不正について調べ回っていることを知ったギテが、パク会長に指示を出し、ソングクを脅されたのだった。

なかなかギテの思い通りにはいきませんね…

23話

ジヌと一緒に前回の総選挙に関する不正について調べていた次期大統領候補の1人・ソングクが突然大統領選からの撤退を発表。
それを知ったジヌは事情を聞くため急いでソングクの元へ。
するとそこでジヌはソングクがギテから脅され、ここでの会話も盗聴されていることを知り、筆談で会話をする。
「ペク前大統領に会いなさい」
そうソングクから筆談で言われたジヌは、ジョンインと共に刑務所に収監中のペク前大統領の元へ。

元大統領ということもあり面会場所も広い応接室となんとも豪華ですね…

するとそこでソングクが息子を守るため身を引いたこと、さらにギテから脅された理由は、ソンボムがギテを失脚させる切り札なる人物を知っていて、ソングクがそれを知りそうになったからだと判明するのだった。

その切り札とは一体誰なのか…

その後、ジヌとジョンインはソンボムが潜伏するホテルへ。
しかし一足先にギテの部下たちも来ていて、ソンボムは部屋から出られずにいるなか、ジヌとジョンインはフロントからソンボムの部屋に電話。
そしてソンボムに駐車場に来るよう伝えると、ソンボムは何とか部屋から脱出し、駐車場でジヌとジョンインと落ち合い、車でその場から逃げるのだった。
その後、ジヌとジョンインはソンボムからギテを失脚させるための切り札について質問。
するとソンボムは2014年にペク前大統領とヨンジュと計画していたあるプロジェクトについて話し始める。
そのプロジェクトは「e民国党プロジェクト」といい、全行政をネットで繋ぐという内容だった。
しかしある日、その計画はギテのせいで頓挫した。
その後、2018年大統領になったギテは、e民国党プロジェクトと同じようなプロジェクトをスタート。
そしてネットシステムを使い議員たちを監視し弱みを握り自分の意のままに操るなど、ギテはこのプロジェクトを不正に利用したのだ。
さらにこのプロジェクトの開発会社の実質的所有者はパク会長だった。
「このままパク会長が大統領になれば全ての民間人が大統領に生活の全てを監視されるという最悪の状況になる…」
それを聞いたジヌとジョンインは衝撃を受けるのだった。
その後、ジョンインは父・ギテの元へ行き、アプリによる国民統制について問い詰める。
するとギテは「これは国民のためのシステムだだ」と悪びれず話す。
ジョンインは納得できず、憤りながらその場から立ち去るのだった。

親子の溝は深まるばかり…

翌日、ジヌたちはソンボムと共に違法監視アプリ告発会見を開く。
そこでソンボムが告発する予定だったが、突然ソンボムは「ジヌたちタイムズが報じたパク会長の件、ギテの件は全て虚偽です」と言い始める。

ここに来てまさかの裏切り…

実は昨晩、刑務所で収監中のヨンジュから「もし告発しなければギテが私たちを復帰させてくれるらしいわ」と聞かされていたのだ。

感想

22話では前回の総選挙でギテが前回の総選挙で情報操作を行なっていた疑惑が浮上。
ジヌがこの件について調べようとするもギテの権力を前になかなか上手くいかないというもどかしい展開でした。
そして23話ではギテやパク会長たちの目的が判明しました。
アプリを使い全国民の生活を監視し統制する…。
何とも恐ろしい目的でしたが、ネット社会となったリアルな現代社会でも実際にあり得そうな内容で少し怖くなりましたね。
そしてラストで、ジヌはソンボムを味方につけ、ギテたちを告発しようとするも、ソンボムのまさかの裏切り。
最終話を目の前にまたひと波乱が起こりましたね。
次回の最終話ではどんな結末を迎えるのか楽しみです。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください