TWO WEEKS-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-TWO WEEKS-あらすじ-13話-14話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

TWO-WEEKS

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンウがジェギョンを助けた理由は一体なんでしょうか?
そしてタイムリミットが10日を切ってしまいましたね・・本当にスジンの移植手術に間に合うのかな。毎話、祈るような思いでテサンを見守っています!

今回は13話からお伝えしていきますね♪

【TWO WEEKS】ネタバレあり

13話

スンウが助けた理由を尋ねるジェギョン。
・・スンウは「2人(イネとテサン)の過去を知ってることをイネさんに知られたくない」「俺の人生にチャン・テソンは割り込んできた。知りたいと思うのは当然だ」とジェギョンの知っている事を教えて欲しいと話す。

そんなスンウに「テサンを早期送検しろと指示したのは、あなたの父親よ・・あなたのためにも情報は教えない」と話すジェギョン。
・・「それなら自分で調べる・・冤罪の裏で動いている人物も・・」と宣言するスンウ。

その頃、テサンは隠してあった鍵で家に戻る・・床に広がるマンソクの血痕を拭きながら、悔しい思いと申し訳ない気持ちでいっぱいの様子。
・・服や薬、お金などをリュックに詰めていると引き出しから、ケースに入った指輪が・・その指輪を見つめたあと、ポケットに入れるテサン。
・・家の中にマンソクとの思い出がたくさん・・そんな中、マンソクの好物ハムとお酒を準備し「母さんとイネ以外に初めて家族だと思えたのに・・ありがとう、愛してる」と語りかけるテサン。
テサンにとって施設時代から一緒のマンソクは、本当の弟のような関係だったんでしょうね・・

テサンはカメラを取り戻すため、マンソクの彼女ヨンジャの元へ・・。
そんな中、イネと連絡を取り「明日の3時、デパートの子ども服売り場で会おう」と受け取るものがあるから・・と頼むテサン。
・・その電話を盗聴しているジェギョンたち検察。
このままではテサンが捕まってしまいます!!

その夜、質屋に向かうテサン・・そこで過去の監視カメラ映像を確認する。
その頃、明日テサンとイネが会う場所に変装した警察官を配置し、非常階段、駐車場にも護送用の物流トラックを準備するなどの作戦を練っていた。
・・しかし、その情報を仕入れていたイルソク側はキムに「もう失敗はするな」ときつく忠告する。
ジェギョンたちだけでなく、イルソクたちにもバレているとは・・これは本当に危険な状態!!

翌日、デパートに向かうイネ・・そんなイネを従業員に変装した警察官が周りを固め、駐車場にはトラックを待機させるジェギョンたち。
もちろんキムもイネを尾行していた・・。

14話

残り8日・・。
デパート内に入るイネ・・そこに着ぐるみを着た刑事が「ここは危険なので、逃げてください」と声を掛ける。
驚くも、ここにテサンが来れば捕まってしまうと考えたイネは、テサンを探し始める。

その頃、テサンを監視カメラで確認したジェギョンたちの指示で、配置に着いていた警察官たちは動き出す。
デパート内の客を閉じ込め、テサンを逃がさないようにしている様子。
もう逃げ場のないテサン!!

その様子を見ていたキムも仲間に指示を出す・・。
キムを同じビルでその様子を見ている一人の男性が・・なんとカツラとメガネで変装した本物のテサンだった。
テサンはすぐにイネに連絡し「すぐに病院に戻れ」と伝える。
テサンは事前に偽物を用意していたようですね・・

一方、デパート内には偽物のテサン・・その男性を捕まえる警察官たち。
しかし、その男性がテサンでないことを知ったジェギョン達は驚愕する・・。
テサンはなぜそんな事をしたのでしょうか?

その頃、デパートの傍から逃げるように去り、信号が変わるのを待つテサン・・そんなテサンを狙うキム。
テサンは目の前を通る車の窓に移るキムを確認し、信号が変わると同時に振り返り「カメラを奪ったら殺せと命令されたのか?」と聞く。
隙を見てキムから逃げるテサン・・。
キムも相当な腕の持ち主ですが、テサンもそんなキムを互角に闘うとは・・

病院でイネと合流するテサン。
テサンは「どうして30分も早くきたんだ。お前が怪我をするところだった」とイネを心配する。
・・イネの携帯が盗聴されていないかを確認するためにデパートに呼び出した様子。続けてテサンは「頼めるのはお前だけだ」と話す・・。
イネもテサンもお互いを心配しているのに、なんだか素直になれない感じがします・・

一方、イネのいる病院に行き「今日、デパートにいたのか?テサンと連絡を取っていたのか?」と聞くスンウ。
問い詰めるスンウに「言えなかったの・・スジンのドナーはテサンなの・・」と涙目で話すイネ・・そこにスジンに髪飾りを買っていたテサンが、イネに渡してもらおうとやってくる。
この3人が鉢合わせ・・!?

そこで「スジンは俺にとっても大事な娘なんだ」と話すスンウを見て、驚くテサン・・そんなテサンに気付くイネとスンウ。
追いかけとするスンウに「あの人が殺人犯じゃないの。行かせてあげて」と抱きつき「早く逃げて」とテサンに叫ぶイネ・・。
スンウの気持ちはどれだけ複雑で傷ついたことでしょうか・・

イネの婚約者が刑事のスンウだと知り、「俺が口止めしたせいで、婚約者に頼ることさえできなかったんだ・・どうしてこんな生き方をしてきたんだ・・」とイネに申し訳ない気持ちと自分が情けない気持ちで号泣するテサン・・。

一方、ジェギョンはイネと連絡を取り、病院に・・。
そこで「テサンさんは無実で、自首すれば殺される・・だから娘さんの手術日まで逃げることにしたんですよね・・外で捕まれば大変なことになる」と話すジェギョンに「あの人は必ず来ると言いました。誰も信じないと・・」と返すイネ。
しかしジェギョンは「留置場には懲戒態勢で警備し、無事に手術させるので、カメラを持って自首してと説得して」「そのカメラがあれば、テサンさんを狙う人達を捕まえることが出来る」と話す・・。
ジェギョンも父親の無念を晴らしたい思いで必死です・・

・・そしてジェギョンは「テサンさんは8年間、私の父を殺害したと刑務所に入っていました・・。今、テサンさんを脅している人物に大事な人を殺すと脅されたんでしょう」「テサンさんがあなたに今回の事を口止めしたのも、その時と同じ理由かと・・イネさんとスジンちゃんを守るためです」と真実を話す。
今まで恨んできたテサンが自分たちのために危険な目に遭い、守ってくれていたことを知り、号泣するイネ。
テサンの誤解が解けて良かったです・・

一方、父とチョ議員はなんの関係もない事を確認したスンウは「全て教えて欲しい」とジェギョンの元へ・・。
「あいつらはチャン・テサンを捕まえるためなら平気で誰だって殺す・・」と声を荒げるジェギョン・・そこでイルソクとチョ議員が主犯格だという事を知るスンウ。

その頃、スジンの手術の日時を知るも、母親イネの婚約者が刑事スンウで父親が警視庁長官だと判明し、途方に暮れるイルソク。
・・そこにスンウが訪ねてくる。
イルソクがスジンの手術日を知ってしまったなんて・・恐ろしい・・
そこで「スジンとソネに手を出したら、死ぬまでお前を追いかける」と必死に怒りを抑えながら話すスンウ・・そんなスンウに「私はチャン・テソンを捕まえ、奴が持つカメラが欲しいだけだ」「婚約者を説得し、カメラを渡せばテサンを殺さないし、スジンも助かるだろう?」と駆け引きをするイルソク・・。

TWO WEEKS 13話・14話 感想

ソウルまで近づいたテサン。しかし、そんなテサンを待ち受ける警察や検察、そしてイルソクたち。もう少し動けば、すぐにその行動がリアルタイムでばれてしまう状況です!!一触即発の状況にハラハラして、心臓が持ちませんww
そんな中、ジェギョンからテサンが自分の事を遠ざけた本当の理由や、テサンの想い、そして優しさを知ったイネ・・。イネにとってテサンは、きっと特別な人物なんだろうなと思います・・真実を知ったイネの気持ちは想像以上に辛いだろうなと思います。
イネはテサンに自首を勧めるのか、それともテサンを信じるのか・・どう動くのか気になります!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください