TWO WEEKS-あらすじ-23話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-TWO WEEKS-あらすじ-23話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

TWO-WEEKS

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テサンの思惑通りに動くデジュン・・それにより、デジュンはイルソクの殺害証拠品を出してしまいましたね!イルソクの血も汗も付いているなら、これほどの証拠はないでしょう!!これでやっと事件は解決するのかな・・?

今回は23話をお伝えしていきますね♪

【TWO WEEKS】ネタバレあり

23話

イルソクの自宅前にはたくさんの警察車両が・・スンウたちは自宅に乗り込むもイルソクの姿はない。
しかしジェギョンが地下金庫室の扉を見つける・・デジュンの裏切りを知ったイルソクは、お金を持って逃げた様子。
いつもあと一歩のところで捕まえられないイルソク・・!本当にもどかしいです!

絶体絶命のピンチに陥ったイルソクはチョ議員の元へ。
そこで「金を持って、密航できるようにしてほしい」と頼み、「俺の口座に2千億入るまで殺し屋に見張らせる」とチョ議員を脅すイルソク・・
しかし、そんなイルソクにも動じないチョ議員。
チョ議員はイルソクの事なんて心配していない・・むしろいなくなれば、お金が自分の元に入ると思っている様子

翌日、イルソクはやられたらやり返す性格・・必ず自分の元へ復讐しにやってくるとにらんだテサンは、手術日を1日早くできないかと主治医の元を訪ねる。
・・ジェギョン達はテサンとチョ議員が握手している写真を記者に頼み、脱走犯と取引しているとマスコミに流す。

一方、刑事でスンウの仲間チョルギュはイルソクの秘書に連絡・・どうやらチョルギュがイルソクのスパイだった様子。
・・そこで10億を要求し、手術を早める事をイルソクに教える。
え~!!ここにきて刑事の中にスパイがいることが発覚するとは!だからイルソクはいつもテサンの行動を把握できていたんですね!

その頃、手術の説明を受けるテサンとイネ・・そこで全身麻酔を行う事、骨髄を抜くのに2時間かかり、麻酔が抜けるまで3~4時間は動けない事を聞き、何やら考えるテサン。

・・テサンを自分の手で殺害するため、病院に向かうイルソクとキム。
出発準備をしていると突然、イルソクに「お父さん・・私は誰ですか?」と聞くキム・・「お前の両親など知るわけがない」と答えるイルソク。
キムは幼いころの記憶がないんですね・・

病院はスンウやジェギョンたちが警護についている・・そんな中、病院に清掃員の振りをして侵入するイルソクたち。

一方、キムは手術室へ・・ナイフを出し、近づくとそこには「お前が“パパ”と呼ぶ代わりに付けた“大将”だ」「お前の名前はハン・ジンヒョクだ」と万年筆の出すチグク。
その瞬間、ナイフを落とすキム・・。
キムは昔の記憶を一瞬だけ思い出し、そのまま崩れるように動けなくなるとは‥相当な衝撃だったのでしょう

その頃、テサンは7番手術室にいると情報を得たイルソクは、そこへ向かう。
中に入り、寝ているテサンをナイフで刺す・・しかし、中身はダミーでテサンはいなかった。
まさか・・これもテサンの作戦・・?

・・実は主治医から「手術前に検査をしないといけないから、手術日を早めることが出来ない」と言われていたテサン。
そこでスパイがいる事を知っていたテサンは、「イネとスジンが一生怯えて暮らさなくてもいいように」と嘘の情報を流し、イルソクをおびき寄せ、逮捕することに。
その話を聞いていたチグクは「手術室を2つ用意してほしい」と頼み、息子を取り戻そうと計画していた。
そういう事だったんですね・・イルソクよりもテサンの方が上手だったという事でしょう

・・チョルギュがスパイであることを知っていたジェギョン。父親の手術費を工面し、7人家族を養うためスパイをしてしまったと告白・・そんなチョルギュに「自首は借りを返してからでいい」と話すジェギョン。
人の弱みに付け込んでスパイをさせていたイルソク・・本当に悪い人物です!

テサンがいない事に気付いたイルソクは通気口を通って、地下へ行き、車に乗り込む・・その頃、外には無事に検査を終えたテサンがイルソクが捕まるのを待っていた。
・・すると逃走するイルソクのトラックを発見し、トラックに乗り込むテサン。

トラックから降り、さらに逃げようとするイルソクを「逃がすものか!」と逃走用で用意してあったイルソクの車で追いかけるテサン。
再び、トラックで逃走するイルソク・・そんなトラックに車ごと突っ込み、停止させるもトラックの中にイルソクの姿がない。
いよいよ決着の瞬間が訪れそうな予感です!

すると木材を持って「俺の辞書に終わりという言葉はない」と出てくるイルソクに「お前に俺の人生を奪う権利はない」と飛び蹴りをするテサン。
その後も殴り続け「イネとスジンに手は出させない」と意識が朦朧としているイルソクを縄で縛り、去って行く。
テサンは今までの恨みを全てぶつけた様子・・そして父の仇をとらせたいとジェギョンに殺さず、放置したんですね

目を覚ましたイルソクは持っていたライターで縄を切ろうと、なんとか火をつける・・しかし、その火が周囲に引火。
そこにジェギョンたちが到着し、イルソクは逮捕される。
ジェギョンは父の仇をやっと取る事が出来ましたね・・

その後、ジェギョンの運転で病院に向かうテサン・・そんなテサンを心配し、待っているイネ。
テサンを見た瞬間、抱きつくイネ・・そんなイネを戸惑いながらも抱きしめ返すテサン。
・・その姿をスンウも見ていた・・。

TWO WEEKS 23話+感想

やっとイルソクを逮捕出来ましたね!!最後の最後まで、逃げようとするイルソク・・本当に最後の瞬間まで目が離せなかったです!
そして今まで自分を見下し、自分の人生を操ってきたイルソクに仕返しをするように殴るテサン・・イネとスジンという大切の人を守ることが出来たテサンは、最初のころと随分変わりましたね♪
そして、そんなテサンの苦労を労い、無事だったことに思わず、押さえていた感情が溢れ、抱きつくイネ。やはり2人の絆や思いは消えていなかった様子・・この2人は特別な関係だと思っている私にとっては嬉しいことですが、スンウの気持ちを考えるとなんだか胸が痛くなりますね・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください