VIP-迷路の始まり-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

「あなたの愛人について知りたい」と話を切り出したジョンソンです。
果たしてソンジュンは何と答えるのでしょうか・・・。

【VIP-迷路の始まり】ネタバレあり

第13話

ジョンソンの会社のパソコンから、何者かがジョンソンの携帯に送ってきたメール。
以来、ジョンソンはずっと考えていた。

夫がその手で愛人に触れ、「愛している」とささやいたのかと。
器が大きなふりをしようとしても、頭から離れない愛人の存在。

「毎日が地獄だ。どんな事実であろうと知るしかない」というジョンソン。
ソンジュンは言葉が出なかった。

「当分はホテルで泊まる。話す気になったら連絡して」というジョンソンに。
「僕が家を出る。君はここにいて」というソンジュンだった。

本当に愛人がいるのか、真実を語ろうとしないソンジュンが気になります

ソンジュンは、ティフォーネとの業務協約の締結を取り付ける。
ダニエルの妻リアは。
会長ダニエルから解雇を言い渡されたのだった。

自分の愛人の元に、ソンジュンを使いにやる副社長。
手切れ金を渡し、秘密保持契約書を手渡すソンジュン。

ミナの夫ビョンフンは、同僚から言われた言葉が気になっていた。
「男が出来たんじゃないか?」という言葉。

出て行った妻の居場所を探ろうと電話をかけるビョンフン。
ミナは産婦人科にいた。
妊娠した子どもの堕胎手術日を相談していたのだった。

ヒョナは新居探しをしていた。
安い新居を紹介してもらうヒョナ。

そこは、ユリが住む家だった。
一方のユリは、マンションへと引っ越すのだと言う。

第14話

ソンウン百貨店副社長ジェウンは。
ソンジュンの昇格人事について会長に打診するのだが。
「見合わせよう」と言う答えだった。

ソンジュンは、妻ジョンソンに送られてきたメールの事が引っ掛かっていた。
メールが送られた日の時刻の入退室記録を依頼する。

ユリは、バレーパーキングの業者を決めると言う大きな仕事を目の前にしていた。
ヒョナと一緒に組んだユリは。

落とされた業者の担当者から食事に誘われる。
「未来への投資だ」という担当者。
接待ではないと言いながら、ヒョナに自分の会社を選ぶよう助言してほしいと言う。
ユリははっきりと答えるのだった。

「不愉快なので失礼します」と。
新人で、いつも選ばれる立場だったユリ。
今回は選ぶ側になった彼女には、困惑する出来事だった。

ソンジュンは誰かと会っていた。
車の中で深刻に話すソンジュン。

相手は不倫相手?

「ジョンソンは十分傷ついた。相手が君だと知ったらもっと傷つく。僕は気持ちの整理をした。もう二度と戻らない、別れてくれ」というソンジュン。

ジョンソンはヒョナに相談していた。
「友達として付き合って」というジョンソン。

自分のパソコンから、携帯に送られてきたメールを見せる。
ソンジュンの愛人を調べたいと言う。

ヒョナは、「後悔しない自信があるなら調べなさい」と助言。

ミナも昇進がかかった大きな仕事に必死だった。
VIPに提供する食事の担当をミカエルシェフに頼み込んでいたミナ。

1度は断られるも、ミナの正直な切実な思いが伝わり、快く承諾したシェフ。
帰社したミナを褒めるヒョナ。
ミナは嬉しかった。

ネットカフェから2人にメールを送信したのは。
ジョンソンだった。

「あなたの交際している男性を知っている。バラされたくなければ10時までに会社に来るように」という内容のメール。
送信先はミナとユリ。

会社で息をひそめて待っていたジョンソン。
そこに現れたのは何とミナだった!

第15話

ティフォーネの展示会に招かれた各界のVIP達。
その裏で。
ソンウン百貨店の副社長ジェウンは、理事達を招集していたのだった。
「会長を解任するために力を貸して欲しい」と言うジェウン。
「業界トップに君臨する」と約束するのだった。

ミナの失敗をいつも以上に厳しく追及するジョンソン。
夫ソンジュンとの関係を疑っていた。

どうしても冷たく接してしまう。
彼女の行動ばかりが気になるジョンソン。
ミナが妊娠しているのでは?と感づいたジョンソンだった。

不安になるジョンソンは。
ミナの夫ビョンフンに確かめようとする。

「3人目は?」と単刀直入に聞くジョンソン。
「とんでもない!」と答えたビョンフン。
ジョンソンの不安はさらに大きくなっていく。

副社長ジェウンは。
ユリを表に出さないよう、ソンジュンに言う。
「妻の怒りをかいたくない」と言うジェウン副社長。
ソンウン百貨店をわがものにするために必死のようだった。

ヒョナは、展示会にやって来た昔の男に困っていた。
会社の人間が何も知らないヒョナの母親の事を言いふらそうと脅してくる。

プライドの高いヒョナ。
屈辱的ではあったが、仲間の前で自らの置かれた状況を話し出す。
母親が倒産し、借金を抱えていることを。

舞台裏で一人涙を流すヒョナ。
心配して追って来たジノは、「泣いてもいい」と優しく声をかけるのだった。

とっても素敵なヒョナは、いつも強がっていますが。誰より繊細なんですよね

第13話から第15話の感想

ジョンソンは、遂にソンジュンを前に謎のメールが来たことを切り出しましたね。
夫と愛人と言われる女性の関係、真実・・・。
聞きたいことは山のようにあるジョンソンですが。
ソンジュンが答えようとしない事にも苛立ちますよね。
顔を見るたび、夫ソンジュンと愛人の事を考えてしまうジョンンソン。
とっても素敵で、お似合いの夫婦なのですが。
二人の間には、どんどん大きなヒビが入って行くようです。
相手は一体誰なのか。
とっても気になるところです。
そんな時、疑わしいと思ってしまう相手が!
ミナでした!
どうやらミナは妊娠しているようです。
これもまた、ジョンソンにとっては気になって仕方がないようです。
考えれば考える程、不安に襲われるジョンソン。
ヒョナもまた。
色々と問題を抱えているようですね。
母親が借金、会社は倒産。
ヒョナがその借金の支払いに追われているようです。
プライドの高いヒョナが涙を流す姿、いたたまれないですよね( ;∀;)

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください