VIP-迷路の始まり-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジョンソンは見てしまいます。
ソンジュンとユリが映ったドライブレコーダーを。
ソンジュンが切り出した離婚について、どうするのでしょうか・・・。

【VIP-迷路の始まり】ネタバレあり

第19話

ユリがソンジュンに泣いてすがる映像だった。
「どうしても別れられません」と言って泣きすがるユリ。

ジョンソンは、ソンジュンとユリに裏切られた喪失感が大きくショックだった。

自分の知っている相手が浮気相手だと言うことは、ショックも倍増です(# ゚Д゚)

ティフォーネの展示会も無事終わり、ソンジュンも昇級したことで祝賀会が開かれる。
そこでジェウン副社長から、ジョンソンとソンジュンは招待されるのだった。

「私の娘もよろしく頼む」とユリの事を頼まれるジョンソン。
複雑な心境だった。

ミナは。
ユリとソンジュンの関係を知っていた。
終わった関係だと思ったゆえ、ジョンソンには言わなかったと話す。

「夫には黙ってて」とジョンソン。
ソンジュンには。
ユリとの関係は知らないふりをしているジョンソンだった。

ソンジュンは、ミナが妊娠していることも知っていた。
誰にも口外していなかった。

手術をする決断をしたミナ。
「しばらくゆっくり休むといい」とソンジュンは言う。

ユリには、責任ある仕事が任されるようになる。
ジェウン副社長の娘だと公表されてから、周りの態度も少しずつ変わっていくのだった。

ソンジュンは、ジノと会っていた。
ジョンソンと離婚すると話したソンジュン。
そこで、ジノは尋ねるのだった。
「どうしてそういう気持ちになったんだ?」と。

それは数年前。
ユリの母親が入院している病院で。
ジェウン副社長に頼まれ、ユリの母親の入院費を支払いに来た時だった。

同じ病院には、ソンジュンの父親が入院していたようだった。
ソンジュンの母親は愛人だった。

愛人の子どもとして生まれてきたソンジュンは、長い間母と共にさげすまれてきたのだった。
複雑な家庭の事情を抱えたソンジュン。

そんなソンジュンの姿を偶然見てしまったユリ。
そこから始まったようである。

第20話

愛人の子どもとして育ったソンジュン。
誰にも言えない闇を持っていた。

それをユリに見られてしまったソンジュンは。
気持ちが楽になったとジノに話す。

ユリとサンウ、そしてジョンソンは仕事の合間に風にあたりに外へ出る。
そこで。
「恋人はいるの?」とユリに質問するジョンソン。
「いないなら紹介するわ」と。

戸惑うユリ。
サンウもユリとソンジュンの関係を知っているため、気まずかった。

ジョンソンの監督の元、ユリには大きな仕事が任されていた。
VIPチームでは新人のユリ。

「サンウよりも大きな仕事が任されるのは、副社長の娘と言うコネがあるからだ」と伝えるジョンソン。

ユリにはきつくあたるジョンソンです

ジェウン副社長とその妻、ユリと一緒に食事をするソンジュン夫妻。
ジョンソンは、話があって食事にやって来たようだ。

副社長の前で、「彼女と彼は愛し合う仲だ」と暴露する。
そして、証拠の写真をみせたのだった。

そのことだけをつたえると、席を立つジョンソン。
追いかけるソンジュン。

「すべて失わせてやる。一緒に地獄へ落ちましょう」というジョンソンだった。

第21話

ジョンソンは、かつて女の子を妊娠していた。
13時間の陣痛に耐えて生まれた赤ん坊は・・・死産だった。

ショックから、ジョンソンは抗うつ剤に頼るようになる。
この世にはいない娘の部屋で、たった一人毎晩眠るジョンソン。

ソンジュンは感情をあまり表に出せなかった。
ジョンソンの状態を誰よりも心配し、心を痛めているにも関わらず。

眠るジョンソンの横に来て、いつも呼吸を確かめるソンジュン。
生まれてくるはずだった赤ん坊を失ってしまった事はもちろんショックだった。
それ以上に、ジョンソンを失うことが怖かったソンジュン。

ソンジュンは副社長から問われる。
「なぜ?」と言う副社長。

ユリとの関係について、「終わったことです」とだけ話すソンジュン。

ジェウン副社長は。
人事に電話。

「今回の異動で、ナ・ジョンソンも異動させろ」というのだった。

ユリは、ソンジュンの事を本気で心から愛しているようだった。
ジョンソンと2人になった時、ユリは謝る。

しかし怒りがこみ上げるジョンソン。
ソンジュンのユリに対する思いは同情だと強く言い放つジョンソンだった。

たとえ同情でも一緒にいたいと思っているユリです

VIPチームは、顧客に対するサービスで、子どもの誕生日を祝うと言う企画を実行する。
子どもの要望を忠実に再現する。

好きな男の子を喜ばそうと、自分の誕生日パーティーに、アルパカを用意してほしいと。
牧場を貸し切りにし、アルパカを連れてくる。

幼いハリムは、ミンジュンの事が好きだった。
しかし温度差があるようで・・・。

ハリムはミンジュンを喜ばせようと、アルパカを用意してもらった自分の誕生日パーティーだったのだが。
ミンジュンから、「アルパカは好きじゃない」と言われ落ち込むハリム。

そんなハリムの姿が見えなくなったと焦る母親。
ジョンソンはハリムを捜す。

第19話から第21話の感想

自分の夫の愛人が誰だかわかったジョンソン。
憤りしかないですよね(# ゚Д゚)
夫への喪失感は元より、相手への怒りや全てに対する壊れかけた感情は、とっても理解できます。
ソンジュンとジョンソンが過ごした幸せだった日々。
ジョンソンにとっては、嫌悪感しか抱けない思い出となってしまいました。
ユリの存在が憎くてたまらないでしょうね。
ソンジュンの気持ちもわからなくはないのですが・・・。
妻ジョンソンの前では見せられない自分の弱さを。
ユリの前では見せることが出来るソンジュンです。
ソンジュンにとって、心のよりどころとなってしまったユリの存在。
ソンジュンとジョンソンの関係は。
一層深い闇の中へと潜り込んでしまいそうですね(≧∇≦)
抜け出す道はあるのでしょうか。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください