VIP-迷路の始まり-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジョンソンに、あの疑惑のメールを送った送り主が、ユリだと言うことが判明しました。
「あなたの職場にあなたの夫の愛人がいる」と言って内容のメール・・・。
ユリのささやかな宣戦布告なのでしょうか・・・。

【VIP-迷路の始まり】ネタバレあり

第25話

「別れてから初めて会った日、なぜジョンソンにあんなメールを?」とユリに問いかけるソンジュン。

「お二人の仲を壊したかった」と答えたユリ。
そこにジョンソンからユリに電話が。

ユリは車を降りて帰って行く。

ジョンソンと会ったユリ。
ジョンソンはユリに会った途端、言葉なく頬をビンタする。

胸ぐらをつかみ、鬼の形相でユリを問い詰めるジョンソン。
「なぜあんなふざけたことを?」と。

そこに舞い戻って来たのはソンジュンだった。
ユリの忘れ物を届けに帰って来たのだ。

頬を殴られ倒れこむユリに駆け寄るソンジュン。
そんな彼にも1発お見舞いするジョンソン。
「防犯カメラの映像も、証拠隠滅しようとしたの?」とソンジュンを追い詰めるジョンソン。

「皆2人の不倫を知っている。チームから出て行って、自分の足で!」とユリに言い、帰って行くジョンソンだった。

ユリの部屋にはソンジュンとユリ。
「私が間違っていました」というユリ。

ユリはマーケティングチームへと異動してきた日、ジョンソンには勝てないと思ったと言う。
そして何者でも無くなる自分に腹が立ったと。

ところがジョンソンがいい人で、ユリは後悔したと言う。
「それでも私を嫌わないでください」と泣くユリをそっと抱きしめるソンジュン。

ジョンソンの気持ちを考えるとこの現状は許せませんね(# ゚Д゚)

ヒョナとミナたち、ドイルの被害者には良い知らせが。
「ぺ・ドイル解雇」の辞令。

ヒョナと会ったドイルは一言。
「必ず戻って復讐してやる」と。

ミナも監査チームから話を聞かれていた。
そしてジョンソンに、「お腹も大きくなるし、今回迷惑をかけたので辞めます」と言う

「しばらく休んだら、戻って来て」と言うジョンソン。

創立記念イベントに、夫婦で参加したジョンソンとソンジュン。
ソンジュンの顔には、ジョンソンへの気持ちが露骨に表れていた。

「あなたを苦しめる方法を考えた。離婚しない」というジョンソン。
「地獄を見るぞ」というソンジュンに。
「地獄へ行こうと言ったはずよ」というジョンソンだった。

社内ではまた、人事異動が発表される。
プレステージチームの課長に、ハ・ユリと。

ジェウン副社長の娘であることが発覚して以来、トントン拍子に上り詰めるユリ。
ヒョナたちは士気が下がるのだった。

第26話

ヒョナたちはユリが家長になったことであまりいい気がしていなかった。
チャ・ジノ代理を誘って、ジヨンとヒョナは飲みに行く。

ヒョナの友人・ジヨンは気を利かせ、先に帰宅。
残されたジノとヒョナは2人で歩いて帰ることに。

ジノの優しい気遣いが、ヒョナにはとてもありがたかった。
「力になる」と言われた言葉も、ヒョナにとっては救いの言葉だった。

課長に昇進したユリの最後の仕事として。
ジョンソン達と一緒に視察へと行くことに。

そこにはソンジュンと広報のジノもいた。
屋上の視察にやって来たジョンソン、話があって後を追って来たユリ。

ところが、アクシデントに見舞われる。
扉が故障し、屋上に放り出されてしまった2人。

雨が降り出した。
ジノやサンウ、ソンジュンが屋上へとやって来る。

ユリに傘をさしかけようと踏み出したソンジュン。
慌てて制止するジノ。

悪人になり切ろうとしているソンジュンですが・・・

ジョンソンからの。
ユリとソンジュンへの復讐が始まっていた。

ソンジュンが右腕となる副社長の敵対する社長。
そんな社長に取り入るジョンソン。

VVIP、VIP会員の最上級の方たちを集めた、最上流階級の社交クラブを作ろうと提案する社長。

そこで、ジョンソン達VIPチームとソンジュン率いるプレステージチームがタスクフォースで協力し合うこととなる。

第27話

ジョンソンは会長と取り引きをする。
「私は事業家よ、ギブアンドテイク。成果を見せてくれたら力になるわ」と言うハ・テヨン社長。

ジェウン副社長は激怒していた。
「タスクフォースにしたのは、自分を倒すためだ」と。

ジョンソンが社長側に付いたことを知り、「黙っておけない」と言うジェウン副社長だった。
そこでソンジュンはジョンソンに話をする。

「悪いようにはしないから、権力闘争に首を突っ込むのは辞めるんだ」と。
もちろん聞くはずがないジョンソンは。
「全力で戦うわ!」と言う。

夫婦でありながら、殺伐とした空気が流れています!

テヨン社長に呼ばれるジョンソンとソンジュンは。
上流階級の三世をお見合いさせると言う新たなプログラムを提案する。
その仕事には、ユリも同行させるように指示するテヨン社長だった。

ユリは突然スポットライトを浴びたシンデレラのようだった。
富豪の父親が現れ、世間はユリに注目。

身なりも立ち居振る舞いも、全てが今までとは違っていた。
久しぶりに会った、かつて成金と言われていたお客のギルジャにも。
「別の世界に住む人のようだ」と言われるユリだった。

ミナは決意する。
ジョンソンに、退社の意向を伝えたのだった。

今まで子どもも家庭も犠牲に頑張って来たミナにとっては、非常に辛い選択であった。

ヒョナはジノに誘われ、飲みに出かける。
強がっているヒョナの心のうちを癒してくれるジノだった。

「付き合う?」と突然ヒョナの口から出た言葉に、ジノは戸惑うのだった。

もちろん、ジノの内心は大喜びですが(^▽^)/

第25話から第27話の感想

突然、立場が逆転するユリ。
富豪の父親が現れ、世間を騒がし、どんどん素敵になって行くユリではありますが。
ジョンソンとソンジュン、そしてユリの関係はとても複雑ですね。
毎日同じ職場で顔を合わすだけでもお互い苦痛なのですが。
ジェウン副社長を父親に持ったユリが、突然昇格していくこともとても複雑な気持ちになりますよね。
ヒョナとジノたちにも進展がありました!
ジノの優しさが、ヒョナの心の支えになっているようです。
この2人も、とってもお似合いですよね!
ソンジュンとジョンソンの戦いが、いよいよ始まりそうです。
社長側に付いたジョンソン、副社長からずっと離れないソンジュン。
権力争いに巻き込まれる形で、ソンジュンとジョンソンの戦いの火ぶたも、切って落とされたようですね!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください