ちょっと味見しませんか?のあらすじ&ネタバレ!子役やOSTも紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回紹介するドラマは『ちょっと味見しませんか?』です。
このドラマはいつも明るく料理上手なヒロイン・ヘジンを中心に周りの様々な人間模様、ラブストーリーが展開されるコメディラブロマンス。
各登場人物たちが様々な葛藤や悩みながら、恋に仕事に奔走する姿を時に笑いあり時に涙ありで描いた作品です。
ここでは韓国ドラマ『ちょっと味見しませんか?』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

スポンサーリンク

ちょっと味見しませんか? あらすじ

料理が得意なヘジンは弟の友人・ジンサンから猛アプローチされ付き合うこととなりその後、結婚し、そして娘を出産。
娘も少し大きくなるなか、ジンサンは大学で勉強中…。
そんなある日、夜のクラブでジュリという美女と出会ったジンサンは彼女と不倫関係に。
2人が逢瀬を重ねるなか、何も知らないヘジンは自らが店長を務めるトンカツ屋で仕事をしていて、その出前業務のなかで脚本家・デグと出会い…。

ちょっと味見しませんか?-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

随時更新中です!

見どころポイント

このドラマはコメディ要素が比較的多く、そのなかで登場人物たちのラブストーリーが展開されるということで、クスッと笑えるような場面が多いのが見どころです。
そんな中でも家族について子どもについて仕事についてなど色々と考えさせられる要素も。
ヒロインは比較的年齢が高い女性ということで、若者同士の胸キュン全開の王道ラブストーリーという感じとはまた違った大人なラブストーリーが楽しめること間違い無し!

ちょっと味見しませんか? キャスト・登場人物

韓国ドラマ『ちょっと味見しませんか?』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

〈カン・ヘジン役/シム・イヨン〉
ヘジンは料理上手な女性で、弟の友人であるジンサンに猛アプローチされ結婚。
さらに妊娠して女の子を出産し子育てをしながらトンカツ屋の店主として働くなか、ある日脚本家のデグと出会い…。
そんなヘジンを演じるのはシム・イヨンです。
彼女は1980年1月31日生まれで、大学卒業後にOLとして働き、その後2000年に女優デビュー。
そこからなかなか芽が出ず2012年に高視聴率を獲得したドラマ「棚ぼたのあなた」に出演したことで知名度は一気に上昇。
主な出演作は「逆転のマーメイド」「輝け!きらびやかなボクヒの人生」などです。

〈イ・ジンサン役/ソ・ハジュン 〉
ジンサンは友人の姉であるヘジンに想いを寄せ、猛アプローチの末付き合い結婚。
娘が生まれ少し大きくなるなか法曹界で仕事をするため大学に通うことに。
しかしそこで遊び呆けてしまい、夜のクラブで出会った美女・ジュリと不倫関係に…。
そんなジンサンを演じるのはソ・ハジュンです。
彼は1989年9月19日生まれで、香港でのモデル経験を経て2008年に演劇、そして2013年にドラマデビュー。
その後は事務所とのトラブル、SNSの動画流出があったりと紆余曲折ありながらも今に至るという感じ
2016年のドラマ「オクニョ運命の女」 に出演したことで世間に広く知られるようになりました。
主な出演作は「オーロラ姫」「恋だけしたい」「火の鳥 2020』「秘密の家」です。

〈オ・デグ役/ソ・ドヨン〉
デグは将来について悩んでいる売れない脚本家。
妻とは離婚はしていないものの別居状態で、息子・グァンジュと一緒に暮らし子育てにも励んでいる。
ヘジンが営むトンカツ屋の出前をよく頼んでいて、ある日ヘジンといざこざを起こしたことで2人は切っても切れない縁になり…。
そんなデグ役を演じるのはソ・ドヨンです。
彼は1981年4月14日生まれで、主な出演作は「海神』「海春のワルツ」「チング~愛と友情の絆~」「海恍惚な隣人」「Missマンマ・ミーア」「江南スキャンダル」です。

〈チョン・ジュリ役/ハン・ガリム〉
ジュリはジンサンと夜のクラブで出会い不倫関係になる女性。
初めはジンサンが既婚者だとは知らず、それを知りショックを受けるもジンサンと離れることができずにズルズルと不倫関係を続けていくのですが…。
そんなジュリ役を演じるのはハン・ガリムです。
彼女は1986年10月25日生まれで、主な出演作は「別れの猶予、1週間」「ノクドゥ伝」「今日、妻やめます」「あの空に太陽が」「雲が描いた月明り」です。

〈カン・チョルジン役/ソン・イングク〉
チョルジンはドラマの監督をしているヘジンの弟。
姉・ヘジンの夫・ジンサンとは古くからの友人関係にあるが、チョルジンはあまりジンサンのことを信用しておらず姉が苦労していないかといつも心配している。
そんなチョルジンを演じるのはソン・イングクです。
彼は1988年6月30日生まれで、主な出演作は「仮面の王イ・ソン」です。

子役のグァンジュがかわいい!

ソ・ドヨンとペ・ユランの息子のオ・グァンジュ。
表情もとってもかわいいし、賢くて、ほんわか
癒される存在でしたよね♪

ドラマを見ていた方の中でも、なんて、グァンジュはかわいいの~!
と思った方も多いのではないでしょうか。
もし、テグとヘジンに赤ちゃん誕生となれば、グァンジュのようにまた地名が付くのかな?
きっとグァンジュはいいお兄ちゃんになるんだろうな~と…もし続編があるなら
見てみたい気持ちにさせる、そんなかわいいグァンジュを演じたの子役は
チャン・ソンユル君です。

チャン・ソンユル君は2013年8月生まれ。
ドラマが韓国で放送されていたのが2019年だったので、当時6歳くらいですね!

ドラマ「マイ・ヒーリング・ラブ」でデビュー。
その後も「黒薔薇の家」「昼と夜」「ミス・モンテ・クリスト」
「ハイクラス」などにも出演。
どこかでみた子役の子だな~と思ったのですが、ドラマ「ミッシング~彼らがいた」にも
2020年に出演していました。
この時は、お母さんとはぐれて失踪してしまった男の子ハヌルの役でした。
主人公であるコ・スさん演じるキム・ウクとの掛け合いもかわいかったんですよね。
最近では2022年のドラマ「ハイクラス」で、チョ・ヨジョンさん演じる弁護士、
ヨウルの息子役として出演しています。

Instagramも見てみたところ、共演者の方とのショットや、
最近だとプライベートでスキーを楽しんでる様子が動画でも
アップされていました。
そして驚いたのが、アイスホッケーをやっている
みたいです!

練習風景やホッケーの恰好に身を包んだ写真なども
沢山掲載されていました。
チャン・ソンユル君、体を動かすこともきっと大好きな少年なんだな~と思いました。

スケボーやインラインスケートも楽しでいるよう!
そしてとにかく私服がおしゃれ♪かわいいんですよね!

ちなみに、ドラマ中にグァンジュが着ていたパジャマにも
眼がとまってしまったのですが(笑)
丸や三角、四角などの模様がカラフルにデザインされていたのは、
ちょうどドラマ当時韓国でも大流行していたおそらく
「クレヨンしんちゃん」のパジャマ~!
日本のアニメでありながら、韓国でも放送されて、クレヨンしんちゃんが
韓国で大人気に!グッズの中でも特にパジャマは人気がありましたね♪

見ている人を引き付ける演技と、これからの活躍もますます楽しみな
チャン・ソンユル君です♪

ヘジンの娘イ・ユリを演じた子役は?

ヘジンとジンサンの娘のイ・ユリ。
お母さんをまもってくれて、言うことも行動も
小学生ながらしっかりもの♪
キュートな女の子でしたよね。

イ・ユリを演じたのは子役の、シンビちゃんです。
シンビちゃんは、ドラマ「別れが去った」では、
サンジンとセヨンの娘役として登場していました。

他にも「恋は歌に乗って」「メモリスト」「アンダーカバー」
などのドラマにも出演しています。

テグを演じたのはソ・ドヨンさん!

ドラマ脚本家のオ・デグ。
ユランと夫婦ではありましたが、どれだけ我慢していたことでしょう。
誠実で、ちょっと不器用なところもあったり、優しくて
ヘジンとの大人の恋愛もなんだか初々しくて素敵だな~と思う場面もしばしば。

このドラマをみたことで、さらにファンになった~という方もいたかもしれませんよね♪
ヘジンとテグが幸せになってよかった~と胸をなでおろす気持ちでしたが、
そんなオ・テグを演じたのは韓国の俳優ソ・ドヨンさん。

ソ・ドヨンさんはこの「ちょっと味見しませんか?」で
2019年SBS演技大賞の最優秀賞長編ドラマ部門でシム・イヨンさんと共に
最優秀演技賞を受賞しています。

スポンサーリンク

ソ・ドヨンさんは1981年生まれの韓国の俳優・モデル。
甘いマスクとスタイルの良さ、イケメンとして日本でも人気のある俳優さんですよね。
2017年には東京の目黒雅叙園でディナーショーも開催し、
日本のファンとの交流もはかっていたんですね。

モデルスクールに通い、まずはモデルとしてデビューされていたんですね!やっぱり!
有名ハイブランドのアルマーニやグッチのファッションショーにも出演していたんですね。

俳優としてはドラマ「オー!サラ」で2005年にミンス役でデビュー。
ソ・ドヨンさんというとドラマ「春のワルツ」も人気がある主演作品ですよね。
この時演じたユン・ジェハ役をきっかけに、ピアノの練習を続けていたそうです。
また、「チング~愛と友情の絆~」でのジョン・サンテク役も印象深いという方も
多いのではないでしょうか。
「僕は君にほれた」「いばらの鳥」「あなただけよ」「秋のカノン」
「恍惚な隣人」「逆流」など
様々な人気作品やCMにも出演しています。

プライベートでは、2012年に一般の方と結婚。
現在は2児のパパでもあるんですね!

ソ・ドヨンさんはInstagramもアップしていて、
ゴルフを楽しんでいる様子も多くみられましたよ。

最近では、2022年の12月の投稿で結婚10周年です!私の大好きな家族、
とご家族で海水浴を楽しんでいるバックショットも。

お子さんのバックショットと大きなくまのぬいぐるみを一緒にのせて、
お子さんをかわいがっているんだな~と伝わるようなコメントも載せていたり
お嬢さんにプールで泳ぎを教えている姿なども動画で見れたり…
ドラマ同様いいお父さんなのね~と感じました。
ひとつ言えることは、お父さんがソ・ドヨンさんってすごすぎる(笑)。

「ちょっと味見しませんか?」では子役のグァンジュと仲良さそうに写っていた写真も
印象的!プライベートでもお父さんなので、小さな子供の気持ちや、
お父さんの気持ちも色々リアルにわかったりしたのかな~なんて想像してしまいました♪

ヘジンを演じたシム・イヨンさんはリアルでもお料理上手!

お料理上手で、とんかつ屋を切り盛りしていたカン・ヘジン。
誠実で、何事にも一生懸命でしたよね。
家にも帰らず、何も家のことや自分の家族のことを面倒みない上に、浮気まで
した自分勝手な夫ジンサンの妻で、かわいくてちょっとおませでしっかり者の
イ・ユリちゃんのお母さんでもあるカン・ヘジンを演じたのは
韓国の女優シム・イヨンさんです。

シム・イヨンさんは「ちょっと味見しませんか?」で
2019年SBS演技大賞の最優秀賞長編ドラマ部門でソ・ドヨンさんと共に
最優秀演技賞を受賞しています。

何かと色々なドラマでお見掛けすることが多いシム・イヨンさんは
どんな方なのでしょうか。少し調べてみました♪

シム・イヨンさんは、プライベートでは、ドラマ「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」や
「シュルプ」「あなたに似た人」など多数の人気作品に出演している、
韓国のベテラン人気俳優であるチェ・ウォニョンさんと結婚されているんですね♪
ドラマ「百年の遺産」でお二人は夫婦役で出演していて、リアルでも結婚されたんですね。
知らなかった~!娘さんも二人いますよ。

そのため、今回のドラマでの演技賞を受賞した時のスピーチでは
夫チェ・ウォニョンさんと二人の娘さんに向けても
いつもサポートしてくれて、私の人自分の人生でかけがえのない存在、
いつも信頼し、待ってくれて、愛してくれてありがとうということなどを
お話していました。

旦那さんであるチェ・ウォニョンさんの出演している番組で
自宅にセルフカメラをまわしていた時には、奥さんである
シム・イヨンさんもサプライズ登場したり、
にぎやかな家庭の様子だったという記事もみました。

シム・イヨンさんのInstagramをみてみると、
娘ちゃんと一緒に餃子を作って誕生日パーティーを開いたり、
クリスマスケーキを手作りしていたりするんです!

キンパや、スープ、具材たっぷりのラーメンや、
育てたバジルを使ったお料理などなど、見ているとおなかがすいて
くるようなお料理の写真が満載!
お料理している姿も多くて、テーブルにならぶ品数も多いこと。

ドラマではしっかりと、テグとグァンジュの胃袋もつかんでいましたが(笑)

ドラマ同様、リアルでもお料理上手なのでは♪と思わずにいられない
食卓の華やかさで、これまたドラマ同様、シム・イヨンさんも素敵なお母さんでも
あるんだな~と感じました。

シム・イヨンさんは、1980年1月生まれ。
「「棚ぼたのあなた」「逆転のマーメイド」や「ハイクラス~私の一円の愛~」
「青い海の伝説」「ビューティフル・マインド」「奇皇后」
「ソロモンの偽証」「30だけど17です」「客~ザ・ゲスト~」
「人間レッスン」「輝け!きらびやかなボクヒの人生」など数々の作品に出演。

個人的には「十八の瞬間」での、オン・ソンウさん演じる主人公チェ・ジュヌの
お母さんオ・ヨヌ役が印象的です。
シングルマザーで一生懸命働き、いつもジュヌのことをあたたかく見守って、
奮闘している食堂の店員で、華奢な体で頑張る姿が印象的でした。

「ちょっと味見しませんか?」での演技のように、
リアルでもよきお母さんである雰囲気も伝わってくる女優さん、
今後も活躍に期待しています♪

口ずさみたくなったOSTでドラマが思い出される!

ドラマ後半部分で流れることも多かった
キム・ミンソンさんが歌う「何度も」
この、挿入歌は、なんとなく、
「さくら~さくら~♪」にも聞こえてきて、
ついつい口ずさみたくなるような歌でした。

このさくら~、さくら~に聞こえる部分は、
「チャックマン~チャックマン~」日本語で
「何度も何度も」という意味だったのか~!と
歌詞の和訳を読んで納得しました(笑)。

透き通る声がきれいで、ドラマの雰囲気にも合っていたな~と思います。
テグとヘジンの大人の素敵な恋が思い出される曲です。

キム・チャニョクさんが歌う「君しか見えない」は、
元気で明るい雰囲気。

トロット歌手のシン・ユさんや、ソ・ウンギョさんも
「ちょっと味見しませんか?」のOSTに参加しています。

ちょっと味見しませんか? 基本情報

制作年 : 2019年
話数:全124話
脚本:キム・ドヒョン
演出:ユン・リュへ

みなさんの感想、口コミ

よかったら皆さんレビューや感想を残していただけると嬉しいです!
あなたの評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿する

ちょっと味見しませんか?
平均の評価:  
 3 の評価です!
Dec 23, 2022
 by 匿名

とにかく長いドラマでしたが、長いからかなかなか話が進まなくて正直マンネリ化してしまいましたし、更には先の展開が読めてしまったので、個人的にはあまり楽しめなかったです。

Dec 23, 2022
 by はるか

男ってほんと勝手だなと思いました。

あんまり早くに結婚しちゃ後悔するよって、教えてくれてる気がします。

話は長いけど、あんまりアプローチが熱烈な男性には気を付けたほうがいいということかなと思いました。

Dec 23, 2022
 by 匿名

なんであんな男と結婚したのだろうと、見る度にイライラしていました。でも、なんでなのかはだんだんわかった気がします。

最初はダメ夫と思ったジンサンでしたが、それだけではなかったようです。

最後は、ちょっと見直しました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください