イサン-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-イサン-あらすじ-19話-20話-21話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

イサン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
王様が倒れて皆が心配していますね!
老論派はサンが王座に就くことを阻止しなければならず、かなり必死です(笑)
サンは一足早く宮殿に戻りますが、テスが大けがをしてしまいましたね(/_;)
そして無理やり宮殿に戻した王様にファワンは独自に手に入れた薬を飲ませようと必死ですが、サンは猛反対!
でもグギョンは見事にサンを説得しましたね!
王様はどうなるのでしょうか!?(>_<)

【イサン】ネタバレあり

19話

王はファワンが持ってきた薬を飲んで高熱を出し、意識を失ってしまいました。
重体となったことを知り、ファワンは肩を落とします。
ですが、茶わんを投げて八つ当たりをします。
今回は割れましたね(笑)

ファワンはサンの元を訪ねます。
サンはファワンの持ってきた薬の処方をやめるように御医に言いますが、ファワンはそれでは余計に状態が悪くなってしまうと言います。
御医も納得はしますが、断定はできません(*_*;)
ファワンは涙ながらの説得をします。

グギョンも知り合いの医員に情報をもらい、高熱を出した後に回復している事例があることをサンに報告します。
王と同じ症状とは言い切れない為、サン達は悩みます。
投薬を止めずに症状が悪化した場合はサンも責任を取らされることになるんです。

サンは王の額の布を替える為、王の額にあった布に触れました。
その時に王の熱が引いていることに気が付きます!
御医は王の熱が下がり、脈も安定していることをサンに報告します。
皆が嬉しそうです(^^)/

王が目覚め、サンを見るなり休むように言いました。
すっかりやつれてしまったようです(._.)

図画署では恵嬪から頼まれていた屏風の絵の期限があと3日となり、パク別提はタク司勇に進み具合を聞きます。
でもまだ半分しか出来ておらず、パク別提はソンヨンに手伝うように言います。
身分的にも反対そうなタク司勇(+_+)
ソンヨンは悩みましたが、タク司勇に屏風の絵が描きたいと申し出ます。
ここでも茶母ごときって言うんですよね(._.)

中殿がサンを訪ねます。
なんか言い訳並べてる~”(-“”-)”
そしてファワンのお陰で王の様態が良くなった為、ファワンを王室に戻すように相談してきます。
サンは嫌そうですね(+_+)
ナム尚洗は阻止するべきと言いますが、サンもグギョンも無理だと悟ります。

そしてファワンは宮殿に戻りました。
王は浮かない顏をしていますが、ファワンにお礼を言います。
そしてファワンは泣きつきます。
ファワンは泣き落としが好きだよな~(+_+)

宮殿に戻ってファワンは恵嬪の所へ行きます。
借りを返しに薬を持って…女って恐いわ~( ゚Д゚)

とうとう宣旨が握り潰されたことを知るサンと王。
中殿は恐る恐る王の元に行きます。

20話

摂政を命じられたサンは遅れて登場し、政務報告が始まりました。
そこで市場の違法商人達の話になります。
そこでは一部の商人達の横暴があることをサンは指摘します。
商人に市場を取り締まらせている、彼らの横暴を助長させようとしている。
そしてその慣例はおかしいと指摘します。
サンの改革が始まるのでしょうか(^^♪) 

王はサンの雄姿を見て鼻高々です。
ご機嫌ですね(^^)/
サンは王におかしな所はなかったか聞きますが、王の顔色は伺わずに民に気に入られる政治をするように言います。
王はサンに期待をしているように見えます!

サンはグギョンに司憲府の持平(役人の不正を取り締まる役職)の職を与えました。
そしてグギョンのことを邪魔に思う老論派はサンの大叔父であるホン・イナンにグギョンを手なずけるように言います。
ホン・イナンはグギョンの元を訪ね、虎の毛皮をプレゼントします。
グギョンの毒舌に苦戦するホン・イナン(笑)
グギョンがサンの役に立っていることを褒めます。
心にもないことを”(-“”-)”

王室に飾る絵をソンヨンが描こうとしていることをカン別提から聞くフギョム。
そしてカン別提にこのことを表ざたにするように言います。
そっとしておいてよ~!

仏手柑を描かなければいけないソンヨン。
でも貴重な果物な為、画集の絵を見て描くしかありません。
出来上がった絵を見てパク別提はソンヨンに厳しい言葉をかけます。
上手に見えるのに( ゚Д゚)

そして図画署の外ではソンヨンの噂が出回って画員たちが騒いでいました。
そんなにいけないことなのか…時代だなあ…
いちいち難癖をつけてくるカン別提。
他の画員も良く思わず、上奏文まで作っていました。
それを避ける為のイ・チョンの仮病はこれまた名演技です(笑)

ソンヨンは昼間のことを気にして絵が描けなくなってしまいました。
見本も満足にないのにあんな言い方されたらつらいだろうな…
恵嬪は茶母に屏風の絵を描かせていることを知って怒ります。
そしてソンヨンには描かせずに、他の画員に描かせるように言います。

図画署に礼曹参議が来て、ソンヨンは懲罰を受ける為連行されそうになります。
でもそこにサンが現れます!
サンは才能のある者に機会を与えることを提案しました。
でもそこでも慣例が邪魔をします。
そしてソンヨンは画員競技会に出ることになりました。
5位以内に入れば文句は言われなくなります。
でもソンヨンは不安そうです。
がんばれソンヨン!!!

21話

ソンヨンは無事に5位に入ることができました。
すごい快挙ですよね!
でも納得できない画員もいて抗議が始まります。
あーやだやだ”(-“”-)”
画員達の前で絵に色をつけなかった理由を聞かれ、ソンヨンは使える顔料がなかったことを説明します。
そして審査員はソンヨンの絵が5位に選ばれた理由を述べていきます。
1位に選ばれてもおかしくない絵だったと聞いて画員達は文句を言わなくなりました。
やったね!!!

フギョムの手下が、ソンヨンが5位に入ったことを報告に来ます。
ファワンもフギョムもびっくりしていますが、サンが結果発表の場に来ていたことを聞いてやはり2人の間には何かあると睨みます。
本当、そっとしておいてあげてほしい(._.)

テスが嬉しそうに図画署に向かいます。
テスに会えてチョビも嬉しそう!(笑)
チョビはテスがソンヨン一筋と同僚に聞き、納得がいっていないようです。
鈍感ですよね(笑)

サンは夜中にチェ・ジェゴンとホン・グギョンを呼びます。
サンは違法商人の代表に会うことに決めました。
ついに動き出します!

サンは違法商人達にも自由に商売ができる環境を作るよう約束します。
サンの動きを知った専属商人はファワンの元を訪ね、紙袋を渡します。
お金のようですね。

ソンヨンは講義の時間を間違えて遅れてしまいました。
運悪く教える画員はタク司勇でソンヨンは講義を受けさせてもらえませんでした。
八つ当たり~”(-“”-)”

違法商人の署名が集まりました。
専属商人と老論派の結託を証明する決定的な証拠があれば、違法商人の店を合法化できるようです。
グギョンは裏帳簿を手に入れる術を探します!

恵嬪はグギョンを呼びます。
そこでサンの摂政に敵が待ち構えていることを教えます。
ファワンは老論派の金づるであり1番の脅威であることを聞き、グギョンは驚きます。
恵嬪は市場の責任者のオ・ユンソクの背後を探るように言いました。

違法商人が店を出していると、専属商人の手下が店を荒らしに来ました。
そこにグギョンが兵を連れて現れ、市場を荒らす専属商人の手下達を漢城府に護送します。
そしてグギョンはオ・ユンソクの家を家宅捜索しました。
その間にサンは老論派の重臣達を集めて違法商人の合法化の話を進めます。
老論派は頑なに反対します(笑)
サンは朝廷にも民にも利益があることなのに反対する老論派重臣に立ち向かいます。
金づるを断たれては困ることを認めない老論派(笑)
そこへオ・ユンソクの家で見つけた帳簿をグギョンが持ってきました。

ついに自由商売が認められ、沢山の商人達が嬉しそうに許可証をもらう為に列を作ります。
でもやはり専属商人達は良くは思わず…

19~21話の感想

王様の様態が復活して良かったですね!
本当に皆嬉しそうで、王様の大きな存在感を見せつけました(^^)/
そしてソンヨンの才能が明るみになっていきましたね!
妬む人が出てくるのもしょうがないのかもしれないけど、素直に応援してあげてほしいものです。
そしてサンの市場の改革が始まりましたね(^^)/
上手くいってほしいと願うばかりですが、敵も黙ってはいないようで…嫌になりますね(/_;)
サンの改革はどうなってしまうのでしょうか(>_<)

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください