ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ハベクの新婦-あらすじ-全話一覧
ハベクの新婦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国放送2017年7月3日から放送が開始。
2話の放送の時点でtvNの視聴率は平均2.5%、最高3.0%を記録した。
神と人間のファンタジーラブロマンス。

『麗~花萌ゆる8人の皇子たち』、『力道妖精キム・ボクジュ』出演のナム・ジュヒョク。
『匂いを見る少女』『六龍が飛ぶ』出演のシン・セギョン。
ナム・ジュヒョクが水国の神ハベク役に、シン・セギョン神の従者である人間ソア役。
この2人がどんな風に神と人間を演じるのか…。
周りの出演者も豪華!!
『ハベクの新婦』とは???

ハベクの新婦 あらすじ

水国の神であるハベクが次期王になる時期が来た。水が赤く染まったからだ。
そして、ハベクは管理神が持つ神石を回収する為、スリと共に人間界に降りる。しかし、座標を落としてしまい、川沿いで寝るはめに…
そんな時、ソアと出会う。ソアは神の従者だった。
ハベクはソアを従者として記憶を戻すため、不意にキスをする。だが、記憶は戻らず…。

神石を持つ管理神は3人。水を管理するため派遣された水国の神、女神ムラ。空を管理するため派遣された天国の神、ビリョム。もう1人は地国の神ジュドン。
そして、リゾートの代表、フエの登場。

この3人とも関わり合いながら、ハベクとソアは愛し合うようになる。しかし、ハベクはいずれ帰らなくてはならない…。

ハベクの新婦-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

ハベクの新婦-1話-2話

ハベクの新婦-3話-4話

ハベクの新婦-5話-6話

ハベクの新婦-7話-8話

随時更新中です!

見どころポイント
なんといっても、すべての出演者が綺麗。コミカルを演じていても綺麗なのだ。
ナム・ジュヒョクもシン・セギョンの2人はもちろんの事、管理神を演じている女神ムラ役を演じた クリスタル(f(x))。
女神と言ってもいいほどきれい。コミカルなのに綺麗という所をまず注目してほしい。
そして、神と人間の間に存在する、半人半神という存在。
神側からも人間側からも嫌われてしまうという存在。その存在を演じているのがイム・ジュンハン。
なんとも言えない存在を演じているので注目してください。

基本情報

放送局:tvN
韓国放送開始日:2017年7月3日
話数:全16話
脚本:「ミセン-未生-」のチョン・ユンジョン
監督:「ナイン~9回の時間旅行~」「三銃士」のキム・ビョンス監督
原作漫画「河伯の花嫁」を現代風にリメイクした本作。
本作と違うというネットの評価もあるようですが、視聴率もtvNでの3%は良い方です。
評価は気にせず、どっぷりとハマって下さい。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。