偉大な誘惑者-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-偉大な誘惑者-あらすじ-全話一覧
偉大な誘惑者


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
2018年3月12日に封を切った【偉大な誘惑者】。
韓流ドラマ。韓国で現在放映中なのですが、放送前に流された【偉大な誘惑者】の予告動画を見た韓国の女の子たちの間で瞬く間に胸キュン死は間違いない!と注目を集めたそうです。

韓国の女の子たちに胸キュン間違いなしであれば、日本の女の子たちにも受け入れられ胸キュン間違いなしなのでないかと思いますよね。

こちらのドラマは、Red Velveのジョイと若手俳優のウ・ドファンのスーパールーキーカップルが主演を務めます。
ジョイが演じるのは、美貌よし、頭脳優秀。ただ一つ、恋だ愛だという感情に振り回されるなんて、この世の中の中で一番情けなさすぎるとおもっている20歳の大学生ウン・テヒ役。

そして、ジョイの相手役になるもう一人の主演が、若手俳優のウ・ドファン。
恋はただのゲームの一部だと信じ、20歳でありながらも一度見ると鋭い印象的なまなざしが、忘れられなくなる魔性の男クォン・シヒョンを演じています。

他にもムン・ガヨンや、キム・ミンジェなどが助演として主演の二人を盛り上げます。
生きていく上でのモットーは、自由奔放の恋愛。あくまでも自称ロマンチスト。
イ・セジュ役。
そしてムン・ガヨン。とにかくトラブルメーカー!事件に事故に止めることはないトラブル屋。チェ・スジ役。

若手俳優中心のドラマではありますが期待度大!
青春真っ只中を生きる20歳の男女。彼らが繰り広げていく危険な恋のゲームに美しくはかない誘惑ロマンスドラマ。

あなたならどんな恋のゲームを展開し、どんな駆け引きをしますか?

偉大な誘惑者 あらすじ

シヒョンは、女性を見つめるだけで女性の心をいとも簡単に盗んでしまうことができる魅力の持ち主のタンガ。だが、女にはいつもだらしがない。
いつもつるんでいる悪友らと、学校で担任教師の車に取り付けてあったブラックボックスを盗み出す。
その映像を卒業式で流すことを目論んだ三人。
映像を予定通り流すと、それは担任が隠れて密かにあっている密会相手との動画だった。そのせいで、卒業式は大パニックへと陥ってしまう。
その後、親と喧嘩になってしまったシヒョンは家を飛び出してしまいます。
バス停に行ったシヒョンは、テヒに出会います。
お金を1円も持っていなかったシヒョン。結局、テヒにバス賃を払ってもらいます。バス代をテヒに支払ってもらったシヒョン。
シヒョンはメモ紙を落としてしまい、それを拾おうとしたテヒ。シヒョンは、慌ててメモ紙を取り上げると自分の遺書だと言い始めます。
そのことに驚いたテヒは・・・・??

偉大な誘惑者-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

偉大な誘惑者-1話-2話

偉大な誘惑者-3話-4話

偉大な誘惑者-5話-6話

偉大な誘惑者-7話-8話

偉大な誘惑者-9話-10話

偉大な誘惑者-11話-12話

偉大な誘惑者-13話-14話

偉大な誘惑者-15話

偉大な誘惑者-最終回(16話)

随時更新中です!

見どころポイント
このドラマは、実は日本でも人気の作品がモチーフになっています。
それはフランスの小説の危険な関係。
危険な関係をモチーフに、恋の駆け引きをドラマで鮮明に描いています。
誘惑がテーマのようですので、誘惑する側と誘惑をされる側が存在することになります。
誘惑する側が、恋をゲームだとしか思っていないシヒョン役のウ・ドファン。
誘惑される側が、恋や愛なんて感情に支配されるのは馬鹿馬鹿しいと信じているテヒ役のジョイ。
恋や愛に嫌悪感を抱いている男女の愛の駆け引きに注目してみてみるのがオススメです。

感想評価レビュー

韓国ドラマ「偉大な誘惑者」の評価レビュー&感想になります。
ストリーについての良し悪し・出演者の演技について・物語の展開・脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にもドラマに関するネタバレが含まれていますのでご注意くださいね。

偉大な誘惑者を視聴して、若い青春時代を思い出しました。
やんちゃとも言える言葉が、ぴったりだったシヒョンやセジュ。そしてスジ。三人はいつも行動を共にしていたずら三昧の日々。そんな三人が、少しずつ大人へと成長していく姿を見ることができました。
見始めた当初は、若い四人に恋のゲームってどんなゲームなの?と思ってみたりもしましたが。原作はシヒョンが死んでしまうサッドエンド。ドラマは?と期待値が大きかったです。やんちゃだったシヒョンが、スジに持ちかけられた賭けによって、テヒと恋のゲームを始めたはずだったのにテヒに惹かれていく様は切なかったなぁ。結果的にゲームの感じはほぼ感じませんでした。個人的にです。シヒョンのお父さんが、半端ない冷酷な態度をシヒョンに取る姿はどうしてここまでできるの?と思うくらい冷たかった。
テヒとシヒョンは、誤解したり別れたり仲直りしたりを幾度となく繰り返していきますがそれが少しダラダラ感を感じたかな。でも結果的には二人が、ハッピーエンドを迎えることができたので問題無し。
若者の青春・初恋。自分の青春時代はどうだったっけ?なんて思い出させてくれるドラマでした(笑)。

評価レビュー:★★★★

キャスト出演者

韓国ドラマ「偉大な誘惑者」のキャスト&登場人物一覧です。
主人公にヒロイン。そして脇役。登場人物の詳細をリストに表示しています。主演俳優−女優及び共演者情報などの出演者プロフィールが一目でわかります。

クオン・シヒョン役 (ウ・ドファン)

女性を目だけで落としてしまう魅力を持つシヒョン。
JKグループの唯一の子供でありながら、自由奔放で放蕩息子でもある。セジュやスジと結託して問題を起こすトラブルメーカーでもある。
シヒョンがトラブルメーカーになったのは、自分の味方でいつもいてくれた母親の死で始まった。父親を嫌うシヒョンが唯一愛していた母親。父親に追い出され、孤独な生活になるとともに父親はスジの母親と再婚することに。
そこでスジに、自分たちが結婚してしまおうと持ちかける。スジにそのためには、ある男に復讐をして欲しいと言われたシヒョン。
スジに言われたテヒにゲームを始めます。ですが、純粋で天真爛漫なテヒに接するうち次第にテヒに心惹かれるように・・・。

ウン・テヒ役 (ジョイ)

奨学金で大学に入学する予定のテヒ。
美しさの容姿はもちろん、勉強もでき運動神経も抜群で人気者でもある。
全てを兼ね備えたようなテヒに赤っ恥をかかされた男もいる。
周りにはいつしか、鉄壁女と呼ばれるようになったが愛嫌悪感症なのだ。それもこれも母親のせい。法学教授で母親は陶芸家。
父は母を愛しているのに、母は父を愛してなどいなかった。幼心にいつもそれを感じてきたテヒに芽生えたのは恋はいらない。
愛など嫌い。信じない。必要ない。そう思って生きてきた。それはこの先も永遠に続くはずだった・・。
だが、意図的だとはいえシヒョンに出会ったことで、テヒはシヒョンに心惹かれていく。初めての恋だ。

イ・セジュ役 (キム・ミンジェ)

大企業の息子。兄弟の末っ子だ。好きなものは、女性の体だけ。
公に話すと、ただの女好きでありただの遊び人。
シヒョンやスジと一緒に、つるんできたのは高校卒業後も変わらない。嫌いなものは暴力である。幼い頃から何かあるたびに兄弟で競わせ暴力を認めてきた父親のせい。そのせいで、暴力は嫌いだが女は好き。
気楽に生きていきたい。酒を飲みながら・・・・。スジのことが実は・・・?

ソル・ヨンウォン役 (チョン・ミソン)

テヒの母であり陶芸家でもある。自由気ままな性格で、過去にはシヒョンの父親であるウォンソグと恋仲だった。
だが別れることになり、離婚した夫に出会い結婚をした。そこに愛情は感じなかったが、それなりの幸せは得たと信じていた。
しかし、自由気ままであり傲慢さが夫だけではなく、娘のテヒにまで嫌われる原因になった。そして再び、ウォンソグに再会し心は踊っている。

クォン・ウォンソグ役 (シン・ソンウ)

シヒョンの父親であり、JKグループの副会長を務める。
経営能力には優れ、一応のハンサム顔だ。ビジネスとしてスジの母親のミリとの再婚を決めるが、心にはぽっかりと空いた大きな穴がる。
その穴が初恋の相手である、テヒの母親ヨンウォンに再会したことで埋められるようになり、自分で決断を下したはずの再婚に迷いを見せることに。

基本情報

韓国放送局   MBC
韓国放送日   2018/3/12から5/1
日本放送日   現在放送未定
話数 全32話
キャスト   ジョイ ウ・ドファン ムン・ガヨン キム・ミンジェ
脚本 キム・ボヨン

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください