小さな神の子供たち-あらすじ-11話-12話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-小さな神の子供たち-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

小さな神の子供たち

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨナは、殺害の容疑で逮捕された。
しかし、ヨナもまた天国の門福祉施設にいて
体罰を受けていた。
その時の唯一の友達がピョルであった。
ダンはヨナの事を思い出した。

そして、クク議員の街頭演説の際、
ダンはワン牧師に会った。その時、憑依し、
24年前と同じようなことを口にした。

【小さな神の子供たち】ネタバレあり

11話

ワン牧師はダンに
「悪霊は何をするのか。争いが起こり人は占い師となる。見えぬ者、聞こえぬ者になり体は動かなくなる。悪霊よ。」と言い、
ダンは昔の事を思い出した。

コルトンは牛テールを出した。
それは、ジェインはお願いしていたからだった。

ハミンはジェインの目を潜り抜けてしまう。
ハミンの方が一枚上手なんですね…

ワン牧師はなぜ占い師の真似をするのだ。と聞いたが、ダンは
「神の地位や階級を誰が決めるのかしら?迷信も終末を信じる宗教も私には同じに思える。宗教の自由を認めようと私なりに頑張ってます。
 でも、1つだけ。子供を利用しないで。捨てられた子だからと気軽に使ってぽいっと捨てる。使い捨てティッシュではないんです。」と言った。
ワン牧師は教会に帰り笑っていた。
それは、昔に無くしたものが見つかったからだった。

ダンは映像解析を確認しに行った。
そこに写っていたのはキム執事で父親だった。

父親の所に天人教会が来た。

ダンは父親キム・ホギの身元照会をした。
ホギは改名をしていた。元の名前はキム・ジュンソクだった。
ダンは天国の門の死亡者リストを見た。そこに名前が載っていた。
とうとう、父親がいたことを掴んでしまいましたね

ホギはコインロッカーに何かを入れた。
家に帰るとダンがいた。
ダンはホギに聞いた。どうして、私を殺そうとしたのか聞いたが、ホギははぐらかそうとしたが
ダンは映像解析の写真を見せた。
しかし、ホギはダンを殴ってしまい出て行けと言い、ダンは家を出て行ってしまう。
そこにジェインが車で現れた。

ジェインはダンを家に連れて行った。
それはホギが頼んだことだった。

ダンとジェインは子供たちとサッカーをした。
子供たちにワン牧師たちに話を聞くためだった。
子供たちに夜中に歩く天使がいる。そして、子供を1人ずつ連れて行き、チャランチャランと音が聞こえる。と。
ジェインはハンソルという子供に暗号の“ナンバーワン”というのを教えた。

ダンはハンソルが危ない夢を見た。
夜中にハンソルの所に行ったがいなかった。
ジェインは子供たちにハンソルが部屋から出るのを見たか?と聞くと、
1人の女の子が
「少女像よ。少女像に連れて行かれたんだわ。雨が降る第2日曜日の夜12時」と言った。

ワン牧師も来た。
ワン牧師はジェインの質問に動揺した。それは過去にも子供がいなくなったことだ。
ダンはアンバー警報(子供の失踪を知らせる緊急警報)を発令すると言い、公開捜査となった。

次の日、ハンソルを探しているというチラシが配られた。

ワン牧師はダンを疑っていた。

ジェインたちはハンソルを捜していた。ハミンは他にも4人の子がいなくなった情報提供をした。
その子供たちは第2日曜日の雨の日にいなくなっていた。

ハンソルは病院にいた。

ハミンの所にクク議員から電話がかかってきた。
ハンソルを誘拐したのはアヒョンであり、クク議員の対抗相手のソン議員の孫の腎臓移植をするためだった。
クク議員はソン議員と一緒にいた。
まさかのアヒョンが誘拐していたなんて…

ジェインはダンに君を信じている。と言い、ダンはハンソルからもらった絵に手を添えて目を閉じた。
ダンの鈴がなった。
ダンはソンハ病院にいることがわかった。しかし、そのあと、ダンは意識を失ってしまう。

ハンソルは手術室に運ばれて行った。
ジェインは急いでハンソルを捜した。

ダンはハミンがポパイだと分かった。

12話

ハミンは
「約束したのに。大人になっても忘れないと。ごめんよ。ピョル」と言った。
ダンは
「なぜいつも金平糖をくれたの?一番おいしいのに。お店は持てなかったのね。ピョルお兄ちゃん。」と答えた。
ハミンはダンを抱きしめた。
ダンは
「あなたがポパイ」と言い、ハミンを突き放した。
ダンは
「ハンを操って先輩の妹を殺した。そして、ペク会長たち3人のために動いている。だから近づいたの?捜査チームを作って
 次はだれを殺す気?」と言い、
ハミンは
「聞いてくれ」と言ったが、
ダンはカッターをハミンに向けた。ハミンは殺せ。と言った。

ジェインは火災報知器にライターを近づけベルを鳴らし、ハンソルの手術は止まった。
そして、ジェインたちはアヒョンを逮捕した。

ダンはハミンがされてきたことが見えた。
そして、クク議員は王に、ワン牧師は再臨したイエスに。もう止められない。とハミンが言った。
ダンは
「あなたが全てを暴露しなさい。」と強く言った。
許せなかったんですね。ダンは。

ハンソルは助かった。

ワン牧師たちも逮捕されたが、時間切れでワン牧師たちは釈放された。
アヒョンだけがまだ釈放されていない状態だった。
クク議員はハミンに生きて出るだけが方法じゃないだろう。と伝えた。

ホギの所に男たちが入ってきたが、ホギはもういなかった。

ホギはダンに手紙を書き、お弁当を差し入れた。
ダンはお弁当を食べ泣いた。

ダンは急いで家に戻った。
しかし、家が荒らされていた。そして、後ろから殴られてしまった。
ダンを襲ったのはペク会長だった。

ダンを助ける為にジェインたちが動き出した。

ペク会長はダンの首を絞めた。その時、ダンの鈴が鳴った。
ダンは
「丙寅の年、男の子。娘の上に息子がいたね。かわいそうに。丙寅の年に生まれてすぐに死んだ。連れて行かれたんだよ。
 幼子を連れて葬式に出たからだ。お前の業の報いが子供に回ったのさ。このままだと大切な娘も失うぞ」と言い、元のダンに戻った。
さすが巫女。妻と自分しか知らないことを口にされるほど怖くなりますよね

ジェインはダンの家に来た。

ホギは天人教会にいた。
そして、ワン牧師に銃をむけていた。
そこにハミンがきた。
ハミンはホギを説得して、本物のテープを渡させた。
しかし、ハミンはホギに銃をむけた。
ホギはそのまま捕まってしまう。

ホギはダンに会った。
何かあった時にはこの住所を訪ねろ。と言い残し倒れてしまう。
そして、ダンは全部思い出した。

11話~12話の感想

ハミンの方が今優勢になっていますね。色々と手回しが…。

だけど、ハミンがポパイだとわかったダンは許せないですよね。
生きて行くためだったとはいえ、結局は一緒に犯罪に手を染めてしまっているんですから。
ダンの言っている「自分で暴露」という事をしてほしい。

だけど、そんな中で父親のホギも実の父親ではなく、関係者だったなんて、
ダンに追い打ちをかけましね。
乗り越えられるのか。

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください