私のIDはカンナム美人-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-私のIDはカンナム美人-あらすじ-全話一覧
私のIDはカンナム美人

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ASTROのチャ・ウヌが初氏主演を務めた「私のIDはカンナム美人」
韓国内で放送された当初、とても話題になりましたね。テーマとしては幼少期からブサイク、豚といじめにあってきた女の子が大学進学を機に整形して、美人に大変身する、これで今後の人生は幸せだと思っていたものの、現実は思っていたものと随分違っていた・・・。
このドラマでチャ・ウヌは、ツンデレでイケメン大学生役。ツンデレでイケメンとあって最高!それだけではなく、自身もドラマのOSTに参加しています。
一方の美人に生まれ変わって、バラ色の人生が始まる!はずだった女の子をイム・スヒャンが演じます。
世の中には多くの人がいますが、美人な人であっても普通の人であっても、女性をただ外見だけで判断する。判断して不幸にしてしまう、現代の社会に切り込みを入れるため皮肉に描いている「私のIDは江南美人」
整形が当たり前の日常に存在し、特別なことではなくなった韓国で整形に対するリアルな考察を散りばめています。またWEB漫画である「私は整形美人」をドラマにした作品。豪華キャストで演出された「私のIDはカンナム美人」にどうぞご期待くださいね。

ここでは韓国ドラマ『私のIDはカンナム美人』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪

私のIDはカンナム美人 あらすじ

カン・ミレはずっと幼い頃からいじめにあってきた。それも自分ではどうしようもない容姿のことで。ブタと呼ばれた時期もあったし、ブサイクと言われた時期もある。ずっとコンプレックスだった容姿を変えようと、必死にダイエットもしたし勉強だって頑張った。
でも認めてもらうことはなく、好きになった人に告白してもひどい言葉で振られた。だから決意した。大学デビューしようと!
大学入学前に整形手術を受けたミレは、新しい顔を手に入れて幸せな日々が始まると信じていた。
そして入学したもののそこには天然美人のスアが・・・。居心地が悪くなってしまうミレ。それだけではなく中学の同級生であった、ギョンソクまで同じ化学科の同期に・・・・。
自分の整形前の顔を知るギョンソクに、秘密にしていて欲しいとお願いするミレだが・・・・。波乱の大学生活がスタートする・・・。

私のIDはカンナム美人-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

私のIDはカンナム美人-1話-2話

私のIDはカンナム美人-3話-4話

私のIDはカンナム美人-5話-6話

私のIDはカンナム美人-7話-8話

私のIDはカンナム美人-9話-10話

私のIDはカンナム美人-11話-12話

私のIDはカンナム美人-13話-14話

私のIDはカンナム美人-15話

私のIDはカンナム美人-最終回(16話)

見どころポイント

やはりWEB漫画が原点であるため、漫画との違いを見つけながら視聴するととても楽しめるのではないかと思います。
そして多くの若手俳優が出演していますので、彼らの個性ある演技にも期待してみてくださいね。

私のIDはカンナム美人 評価・レビュー

韓国ドラマ「私のIDはカンナム美人」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
このドラマは始まる前から気になっていたドラマです。
タイトルから気になっていたんです。原作になっているのはWeb漫画・・・。漫画とドラマとどう違うのかが気になって、漫画の方も読んだのですがこちらも面白く、ドラマと漫画って違うシーンもあって・・・。
同じシーンがあったりもするのですが、ドラマでのシーンの絡み方と、漫画でのシーンの絡ませ方と違っているとこをも多く、見ていて全然飽きない。タイトルにもなっている江南美人ですが、カンナムは韓国の高級住宅街かな。
後、美容整形外科もたくさんあるので、江南=整形美人ということのようです。整形美人って個人的には全くいいと思います。
自分のコンプレックスを解消し、その人が明るく生きれ行けるのであればいい。そのためドラマに出てきた天然美人設定のキャラ、整形美人を見下す態度のスアのことが好きになれなかったかな。
最後まで苦手なキャラクターだったかもしれません。
苦手ではありましたが、演じた女優さんには不満はないです。全体的に今回は、若手俳優が多く初めて知る俳優さんもいました。
ヒロインのイム・スヒャンも実は今回初めて知った女優さん。韓国では名前が知られた女優さんのようですが、完全にノーマークで知りませんでした。
全く自分に自信がない気弱な役でしたが、めちゃくちゃ演技が上手かったなと思います。
ヒロインの相手役を演じた俳優さんも初めて知ったのですが、演技よりも顔の美しさにばかり目がいってしまったのは私だけでしょうか?とにかくかっこいい!イケメンです!
ヒロインの相手役を演じたチャ・ウヌは、ASTROの一人として活動しているので、OSTも歌っていましたよね。歌声もとても素敵で・・良かったです。
それぞれのキャラクターがとても際立っていて、どの役も誰かの中に埋もれてしまうことなくとっても良かったです!
お時間のある方は、漫画と見比べてみるのもオススメです!

私のIDはカンナム美人 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「私のIDはカンナム美人」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

カン・ミレ役 (イム・スヒャン)

大学1年生。
ずっと幼い頃から自分の容姿にコンプレックスを抱いてきた。周りには醜いといじめられ辛かった日々を、大学入学と同時に変えることにした。
夢を叶え大学デビューを果たした。
必死でダイエットをして、顔を整形して別人に変身した。これで幸せになれると信じていたが、ミレの大学の同期にミレの中学時代を知っている人間がいた。それがド・ギョンソクだ。バレたくないしバレてはいけない。
ダイエットして変身して手に入れたはずの幸せを手放すわけにはいかない。
そう思ったとき、自分は結局、戦うしかないと思った。
生きる残るために・・・・・。

ド・ギョンソク役 (チャ・ウヌ)

大学1年生。
裕福な家庭に育った。国会議員の父親。有名大学を卒業した美しい母親。
俗に世間でいう、「勝ち組」だ。
しかし実情は寂しい家庭に育った。母親は他の男と不倫をしてギョンソクを捨てた。
自身も容姿がイケメンなせいで、数々の噂が一人歩きをして見たり、女子はムラがり、男子には睨まれる毎日。人と付き合う必要性も感じなかった。
しかし、入学した大学で中学の同級生だったカン・ミレに出会う。
ギョンソクはミレだとすぐにわかったが、自分が知るカン・ミレとは全く別人の容姿だった。
ミレに同級生だった事実を誰にも、話さないで欲しいと頼まれるギョンソク。
同級生だという事実を隠すよりも、ミレが外見の容姿ばかりにこだわっている姿に失望する。
しかし、何かに連れミレとの接触が多く・・・。

ヒョン・スア役 (チョ・ウリ)

ミレやギョンソクの大学の同級生。
自分に自身が満ち溢れる。自分がヒョン・スアなのだと・・。
学科の中では自分がヒロインで、一番美しいのが当然だ。生まれ持った美貌。美しいことから女子の嫉妬や反感を買い、中学時代はいじめの地獄だった。
いじめにあった時に悟った。
可愛い子が自分は可愛いと知っていると、周りはそれに嫉妬したり反感を持つ」と・・・。
その時に演技をすることを誓った。自分が可愛いのだと、美しいのだと知らないふりをする演技。これからもうまくやっていく自信があったのに、大学でカン・ミレに出会った。整形で美しくなったとすぐわかるのに、自分と比べられ無性に腹が立った。
天然美人の自分が、整形美人のミレと一緒にされることが気に食わない。それにミレが大学1のイケメンであるギョンソクといい関係になるのも許せない。だから・・・。

ヨン・ウヨン役 (グァク・ドンヨン)

大学院生の助教授。
家庭は貧しい家庭に育ったが、親を大事にし孝行することを忘れない。
大学の授業料は奨学金でまかない、自分の小遣いなどはバイトをして作っている。必死に頑張っただけあって、助教授になったし実力も認められた。
後輩たちが困っていたら助けることに躊躇はしない。
そして自分の前に理想の子が現れた。カン・ミレの存在だ。ミレに出会い、ミレと親しくなりたいと思った。自分の想いをミレに表現したいと思ったが・・・・。

ナ・ヘソン役 (パク・チュミ)

韓国ケルンの代表取締役。ギョンソクの母親。

ド・サンウォン役 (パク・ソングン)

ギョンソクの父親で政治家。

ド・キョンヒ役 (キム・ジミン)

ギョンソクの妹
高校生。両親の離婚だけではなく、父親の無関心さに愛に飢えている。
誰かに関心を持って欲しくて、ネットで生放送配信を始めるものの・・・。


カン・テシク役 (ウ・ヒョン)

ミレの父親でタクシー運転手。
ミレを心から愛している。

ナ・ウンシム役 (キム・ソンファ)

ミレの母親。保険代理店勤務。

私のIDはカンナム美人 基本情報

韓国放送局  JTBC
韓国放送日  2018年
日本放送予定  あり
キャスト  チャ・ウヌ  イム・スヒャン クァク・ドンヨン他