空から降る一億の星-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-空から降る一億の星-あらすじ-全話一覧
空から降る一億の星

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『空から降る一億の星』は、韓国で2018年10月3日から11月22日までtvNで放映された作品です。

幼い頃の記憶がなく、愛を知らない男が同じ場所にヤケドの傷を持つ女と出会い、運命の歯車が動き出すサスペンスラブストーリードラマです。

児童養護施設で育ち、6歳までの記憶がなく、年齢や両親のことを知らない魅力あふれるキム・ムヨンを演じるのはソ・イングク。
ケーブルテレビとしては高視聴率をたたき出した「応答せよ 1997」で俳優デビューし、大人気に!その後は「主君の太陽」「ナイショの恋していいですか?」「ショッピング王ルイ」など多くの作品に出演しています。72万人が応募したオーディション番組で優勝した歌唱力とルックスの持ち主です!

そして、困っている人放って置けない優しい性格の広告デザイナー、ムヨンを演じるのはチョン・ソミン。「イタズラなKiss」でハニ役演じた女優と言えば、すぐに思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?「私たち結婚できるかな?」「この恋は初めてだから」などコミカルな演技からシリアスな演技までこなす演技力の高い女優さんです♪

両親が亡くなり、妹ムヨンを溺愛し、育ててきた兄ユ・ジングクを演じるのはパク・ソンウン。「太王四神記」「エデンの東」などの名作から「リメンバー」「ライフ・オン・マーズ」など最近の作品まで多くのドラマや映画に出演しているベテラン俳優です!悪役が多いため、怖い印象を持っている方も多いかもしれませんが、実際はとても優しい人らしいです♪
その他にも、魅力いっぱいの俳優陣が揃っていますよ♪

ここでは韓国ドラマ『空から降る一億の星』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を提供しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

空から降る一億の星 あらすじ

広告会社でデザイナーとして働いているユ・ジンガン(チョン・ソミン)。
幼い頃に両親を亡くし、兄ユ・ジングク(パク・ソンウン)が親代わりとして育ててくれ、今も2人で暮らしている。そんなジングクはジンガンと20歳年の差があり、警察官をしている。
ある日、ジンガンは親友ペク・スンア(ソ・ウンス)の陶芸展に招待される。するとそこでスタッフとして働いていたクラフトビール会社アーツの従業員キム・ムヨン(ソ・イングク)と出会うも、失礼な言動や態度に激怒するジンガン!
同じく陶芸展に向かっていたジングクもムヨンとすれ違う・・その際、ムヨンを見たジングクは何とも言えない胸騒ぎを感じていた・・。
一方、ひょんな事からスンアを窮地から救ったムヨン・・スンアはたちまちムヨンに好意を寄せ、2人は交際をスタートさせる。
しかし、ある日そんなムヨンが違う女性といる所を発見したジンガンは、親友スンアを思い、ムヨンと口論になってしまうも、なぜかムヨンが気になるジンガン・・。

空から降る一億の星-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

空から降る一億の星-1話-2話

空から降る一億の星-3話-4話

空から降る一億の星-5話-6話

空から降る一億の星-7話-8話

空から降る一億の星-9話-10話

空から降る一億の星-11話-12話

空から降る一億の星-13話-14話

空から降る一億の星-15話

空から降る一億の星-最終回(16話)

見どころポイント

木村拓哉と明石家さんま主演の「空から降る一億の星」の韓国リメイクドラマ!主演のソ・イングクは制作発表で、日本で木村拓哉が演じた役をやることになり、とても緊張していたようです!そんな真面目な性格がかわいいですね♪
コミカルな役が多いソ・イングクが、過去に傷を持つミステリアスや役をどう演じてくれるのか注目してみてくださいね!

日本版を見た事ない方も十分に楽しめる韓国版「空から降る一億の星」を是非、ご覧ください♪

空から降る一億の星 評価・レビュー

韓国ドラマ「空から降る一億の星」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
このタイトルと聞くと「木村拓哉と明石家さんまのドラマ」というイメージがある方が多いのではないでしょうか?そのドラマのリメイク版として、とても楽しみにしていた作品でした♪
私の中でソ・イングクと言えば若くて明るくて、ラブコメ♪の印象が強く、チョン・ソミンと言えばいたずらなKissのイメージが強かったんですが、この作品では本当にいい意味で期待を裏切ってくれたなと思えるぐらい、素晴らしい演技力でした!!
最初はムヨンの感情がないような人格に戸惑いましたが、一度見たら「スンアがムヨンに夢中になるのは分かるわ~」と納得してしまうほど、ムヨンの表情に惹かれていってしまいましたww
全体を通して、雰囲気があり、ミステリー要素が満載な感じですが、その中にも人を愛することや守ることの意味、そして、それ故に隠し通されてきた嘘や過去・・見事にうまくまとまっていて、最後まで飽きることなく見ることが出来たと思います!
そして、ムヨンとジンガンの最期・・とても切なく、「幸せな結末が良かったな」と思わなくもないですが、2人で一緒に天国へ旅立ったエンディングもこの作品とマッチしていて、よかったかなと思います!
日本版を見た事ある方も、ない方も、十分に楽しめる作品でした♪

空から降る一億の星 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「空から降る一億の星」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

キム・ムヨン╱カン・ソンホ役(ソ・イングク)

ビール会社「アーツ」で働いている。瞬間記憶能力を持ち、人を本気で愛したことがなく、他人への関心があまりない。
6歳から施設で育つも、それ以前の記憶がないため、自分の本名や歳などを知らない。
右肩にヤケドの痕がある・・。

ユ・ジンガン役(チョン・ソミン)

広告会社でデザイナーとして働いている。
幼い頃に両親を亡くし、20歳年の離れた兄ジングクに育てられる。結婚してもおかしくない歳だが、恋愛もしていないことをジングクに心配されている。
そんなジンガンの右腕にはヤケドの痕が・・。

ユ・ジングク役(パク・ソンウン)

ジンガンの兄でベテラン刑事。
結婚せずにジンガンを親代わりとして育てているため、いつもジンガンの事を気に掛け、心配している。過去の事件で起きたことに罪悪感を感じ、生きている。
ムヨンを見ると、胸騒ぎがし、気になる様子・・。

イム・ユリ役(コ・ミンシ)

ムヨンの友人。
精神科医にかかっており、眠れないため、適量ではない睡眠薬を摂取している。
そのため、情緒不安定な精神状態になることがある。
ムヨンに好意を抱いている様子。

ペク・スンア役(ソ・ウンス)

ジンガンの友人で陶芸家。
NJグループ専務ウサンという婚約者がいるも、そこに愛情はない。
ある日、自身の陶芸展でムヨンと出会い、惹かれてしまう。

チャン・ウサン役(ト・サンウ)

NJグループ専務でスンアの婚約者。
スンアが嫌がっても、個展に他人の陶芸を混ぜたり、インタビューを入れたり、かなり傲慢な性格。

空から降る一億の星 OST・挿入歌

韓国ドラマ「空から降る一億の星」をご覧になりながら、ドラマ内に流れるOST“Original Sound Track”(日本では「サントラ」と言った方が馴染みが深いかもしれませんね♪)が気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここではそんなOSTの中から特に聴いていただきたい曲をピックアップしてみました!

【Someday╱이승열 (イ・スンヨル)】
ムヨンとジンガンが最初は喧嘩ばかりだけど、お互いの存在が気になって仕方ない・・そんな切ない気持ちや葛藤を歌った一曲!落ち着いたイ・スンヨルの声がさらにその感情をうまく表現しています♪


【별, 우리 (Star) ╱서인국 (ソ・イングク), 정소민 (チョン・ソミン)】
ムヨンとジンガンを演じた2人が歌っているこの曲。ムヨンとジンガンの気持ちを表している歌詞にも注目してみてください♪
2人の優しい声を心地よいメロディに幸せな気持ちになれますよ!

【Lost╱안지연(アン・ジヨン)】
この曲を聞いただけで2人の辛い過去や運命、そしてラストシーンを思い出して号泣してしまいそうになります・・!
アン・ジヨンの声がこの曲にとても合っていて、この作品には欠かせない一曲♪

ムヨンやジンガンの辛い過去や2人の運命を描いた作品で、どのOSTも名曲揃いで雰囲気に合っていたと思います♪
2人の悲しい運命に曲を聴きながら、涙すること間違いなし!是非、チェックしてみてくださいね♪

空から降る一億の星 基本情報

放送局:tvN

韓国題:하늘에서 내리는 일억개의 별

話数:16話

演出:ユ・ジェウォン
   「ああ、私の幽霊さま」「明日、キミと」

脚本:ソン・へジン
   「愛を歌う花」「マイスウィートソウル」
   
原作脚本:北川悦吏子
「ロングバケーション」