一度行ってきましたのあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2020年3月28日からKBS2で放送開始し、第27・28話ではなんと視聴率30%超えた韓国ドラマ「一度行ってきました」。
日本でも韓国でも増えている「離婚」をテーマに家族のさまざまな問題を展開しています。
タイトルの「一度行ってきました」は一度結婚してみたという意味があり、離婚はそれほど重いものではなく軽く行ってきた程度に考え、それよりも幸せになるために第二の人生を進もうという深い意味が込められています。
久しぶりのドラマの主演となったイ・ミンジョンと好青年イ・サンヨプが夫婦を演じ、離婚から2人の関係がどうなるか期待大です。
『パラサイト 半地下の家族』に出演した女優イ・ジョンウンの重要な役にも注目です。
子供の離婚を悲しむ親、親の期待を裏切ってしまった子供。初回から高視聴率を獲得しました。
一度行ってきた子供たちはもう一度行けるのでしょうか。全世代が共感できるハートフルドラマです。

ここでは韓国ドラマ『一度行ってきました』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

一度行ってきました あらすじ

龍州市場でチキン店を営むヨンダルとオクブン夫婦には4人の子供がいます。長女ガヒと長男ジュンソンは3年前に離婚して戻ってきました。次女ナヒは同僚の医師ギュジンと結婚し、オクブンの自慢の娘夫婦です。三女ダヒは公務員との結婚を控えているのに毎晩仕事で残業です。
ダヒの結婚式が終わり、お祝いをしているソン家。そこに荷物を抱えたダヒが戻ってきました。ダヒは結婚相手の浮気を見てしまったのです。
順調に見えたナヒ夫婦にも問題がありました。流産をきっかけに夫婦仲がこじれていたのです。2人は話し合いの結果、親には内緒で離婚することにしました。

一度行ってきました-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

一度行ってきました-1話-2話-3話

一度行ってきました-4話-5話-6話

一度行ってきました-7話-8話-9話

一度行ってきました-10話-11話-12話

一度行ってきました-13話-14話-15話

一度行ってきました-16話-17話-18話

一度行ってきました-19話-20話-21話

一度行ってきました-22話-23話-24話

一度行ってきました-25話-26話-27話

一度行ってきました-28話-29話-30話

一度行ってきました-31話-32話-33話

一度行ってきました-34話-35話-36話

一度行ってきました-37話-38話-39話

一度行ってきました-40話-41話-42話

一度行ってきました-43話-44話-45話

一度行ってきました-46話-47話-48話

一度行ってきました-49話-50話-51話

一度行ってきました-52話-53話-54話

一度行ってきました-55話-56話-57話

一度行ってきました-58話-59話-60話

一度行ってきました-61話-62話-63話

一度行ってきました-64話-65話-66話

一度行ってきました-67話-68話-69話

一度行ってきました-70話-71話-72話

一度行ってきました-73話-74話-75話

一度行ってきました-73話-74話-75話

一度行ってきました-76話-77話-78話

一度行ってきました-79話-80話-81話

一度行ってきました-82話-83話-84話

一度行ってきました-最終回(85話)

見どころポイント
一度離婚(破婚)したソン家の子供たち4人は果たして再婚できるのでしょうか。そこが一番の見どころです。

嫌いで別れたのではにナヒとギュジン。同居人にはなりましたが本当の他人になってしまうのでしょうか。2人の気持ちの変化に注目です。イ・ミンジョンの美しさとイ・サンヨプのイケメンぶりも目が離せません。

ヨンダルが亡くなったと思っている妹が生きていると知ったとき、2人の出会いはきっと涙なしでは見られないはずです。

韓国では離婚について世間はどう見ているのでしょうか。今だに離婚は悪なのでしょうか。離婚した人間はダメ人間なのでしょうか。さらに三女ガヒを通じて学歴社会の現実が明らかになります。

一度行ってきました 評価・レビュー

韓国ドラマ「一度行ってきました」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

最初「一度行ってきました」のタイトルはどう意味かと思いましたが、結婚したが離婚しても戻ってきたことを表す表現でした。4人のうち2人が同じ相手との復縁でしたが韓国ではよくあるのでしょうか。日本では同じ人との再婚はあまりないような気がします。

4人の子供はそれぞれ個性的でした。全く顔も性格も違いますが仲の良い兄妹です。

特にナヒの美しさに目を惹かれました。そろそろ40歳近いとは思うのですが本当に綺麗です。イ・ビョンホンと結婚してさらに美しさに磨きがかかったようです。ギュジンとの夫婦が似合っていたのでイ・ビョンホンとの結婚生活はどんな様子なのだろうと考えてしまいました。
ギュジンとナヒのカップルは韓国ではナギュカップルとしてファンから大きな支持を受けたようです。

ダヒは美人ではないですが笑顔が素敵です。キャラ的に体の線を出すような服はあまり着ていませんでしたが、時々見せる足は細く長くてカモシカのようでした。

さらにスタイルでは上を行くのがガヒです。40歳を超えているとは思えないです。
ガヒの相手になったヒョシンですが、役では9歳年下となっていますが、実際は15歳も年下のようです。だからどう見ても弟にしか見えなかったのでしょう。結婚まではいかなかったったので納得しましょう。

チョヨンの相手のイ監督は2話くらいの出演でした。チョヨンの相手を探したのでしょうが少し無理がありすぎました。
チョヨン役のイ・ジョンウンは最近では「パラサイト」のお手伝い役が有名で他にもお母さん役が多いので恋愛シーンは少し違和感を感じました。
こちらも結婚までいきませんでしたが結婚式は想像ができません。

結婚と離婚がテーマのドラマでしたが、一番泣けたのはヨンダルとチョヨンの再会です。いつ兄妹だとわかるのか毎回それが楽しみでした。ヨンダルの元に戻ってきたチョヨンも一度行ってきたというのかもしれません。
全員がハッピーエンドで微笑ましい最終回でした。

この商店街にはいつか行ってみたいです。そしてキンパとタッカンジョン(鶏肉を揚げで甘辛ソースで味つける)を絶対に食べたいと思います。

一度行ってきました キャスト・登場人物

韓国ドラマ『一度行ってきました』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ソン・ナヒ(イ・ミンジョン)
ソン家の次女で小児病院の内科医。
ソン家で一番賢い自慢の娘。しかし何事にもクールで合理的な性格なので病院でも実家でも浮いている。
同じ病院の夫ギュジンと恋愛のうえ結婚したが、流産をきっかけに関係が悪化した。さらに変わり者の姑に付き合うのに限界を感じ離婚を決意する。

ユン・ギュジン(イ・サンヨプ)
ナヒと同じ小児病院の内科医。
好青年で婿としては最高。父が他界したあと大黒柱として母を支えて来た。ナヒとの結婚は最初は良かったが、流産後に関係が悪化し、そのうえ母とナヒとの間で板挟みになってしまった。ナヒを愛しているが離婚を決意した。

チェ・ユンジョン(キム・ボヨン)
ナヒの姑でオクブンの高校時代の同級生。オクブンとは昔からライバルのような関係だった。
ギャラリーカフェを経営している。夫が亡くなりアルコール依存症になったが今はお酒を控えている。2人の息子が大好きで1日の何度も電話をかけたり職場にも現れる。可愛げのない嫁のナヒが気に入らない。

チャン・オクブン(チャ・ファヨン)
夫とチキン屋を経営している。
1男、3女の子どもに恵まれたが子供達の離婚、破婚で悩みがつきない。次女のナヒが自慢だが、それ以上に婿のギュジンを気に入っている。

ソン・ヨンダル(チョン・ホジン)
オクブンの夫でチキン屋を営みながら龍州市場の会長をしている。出戻って来た子供たちのことが気がかりだが、子供の頃に亡くなった妹が忘れられない。自分のせいで亡くなったとずっと後悔している。

ソン・ガヒ(オ・ユナ)
ソン家の長女。元客室乗務員。
ソン家のビジュアル担当。夫は航空会社の機長だが、浮気しているのを目撃し、離婚して家に戻ってきた。正義感が強く、浮気と人を欺くことを許さない。一人息子のジフンに尊敬してもらおうと再就職を目指す。

ソン・ジュンソン(オ・デファン)
ソン家の長男。スタントマン。
子供の頃から運動が得意だった。お人好しと言われるくらい優しいが、それが欠点にもなる。友人の保証人になり家を失ってしまった。そのせいで離婚を告げられ実家に戻ってきた。スタントマンとしては後輩から慕われている。

ソン・ダヒ(イ・チョヒ)
ソン家の三女で旅行会社のインターン。
ジュンソンのような運動神経、ガヒのような美貌、ナヒのような頭脳はまったくないが性格はとても優しい。
結婚式の日に相手の男の浮気を目撃してしまい、破婚となった。さらに会社も辞め、自分のやりたい仕事を目指す。

ユン・ジェソク(イ・サンイ)
ギュジンの弟で小児病院 歯科医師。
トルコに住んでいたが帰国してナヒの病院に勤務する。人懐っこい性格で誰からも好かれるが結婚に魅力を感じていない非婚主義者である。しかしダヒと出会ってから心に変化が現れる。

カン・チョヨン(イ・ジョンウン)
海苔巻き店のオーナー。
子供のころ子守をしていた家で熱病にかかり捨てられた。その後寺の僧侶に育てられた。ずっと水商売をしてきたが龍州市場で海苔巻き店を開く。

チャン・オクジャ(ペク・ジウォン)
オクブンの妹で独身だが結婚は諦めていない。チキン店を手伝っている。

ソン・ヒョンギョン(イム・ジョンウン)
ジュンソンの元妻。お人好しすぎで家を失った夫に愛想が尽きて離婚した。子供はヒョンギョンが引き取っている。

一度行ってきました 基本情報

放送局:KBS2
韓国題:한번 다녀왔습니다
韓国放送期間: 2020年3月28日~
話数:全100話(予定)
演出:イ・ジェサン
脚本:ヤン・ヒスン
初回視聴率19.4%




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください