ウォッチャー-不正捜査官たちの真実のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『ウォッチャー不正捜査官たちの真実』は、名優ハン・ソッキュ氏、若手人気俳優のソ・ガンジュン氏、演技派女優のキム・ヒョンジュ氏らが熱演する、本格心理サスペンスです。

警察内部を調べる監視者を演じるのは名優ハン・ソッキュ氏。
数々の映画やドラマで、幅広い役柄をこなすソッキュ氏。
声優として活動していたという彼は、ここで1年先輩の声優イム・ミョンジュ氏と出会い交際の後、結婚したようですね。
イメージ通りの子煩悩で、温かい人柄のようです(^▽^)/

刑事犯罪専門弁護士を演じているのはキム・ヒョンジュ氏。
国民的女優として知名度も高い彼女は、一時期多くのCM、MC、ラジオのDJもこなす多忙を極めていたようです。
演技に専念したいと言う事から、演技以外の仕事を中断したとのこと。
順風満帆そうな彼女の芸能生活も、親友パク・ヨンハの死や父親の死など、不幸が続き、幾度か休息期もあったようです。

交通機動隊警察官を演じるのはソ・ガンジュン氏。
日本の俳優坂口健太郎さんに似ていると話題ですよね。
モデル活動から芸能界に入ったガンジュン氏。
日本ではCDデビューも果たしています。
日本人のファンも多く、配信されるドラマも多いイケメン若手俳優さんですね!

ここでは韓国ドラマ『ウォッチャー不正捜査官たちの真実』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きます。
どうぞお楽しみに~!!

ウォッチャー あらすじ

15年前、同じ事件に巻き込まれたキム・ヨングン、ト・チグァン、ハン・テジュ。
ヨングンは幼少期、自分の母親が殺害される現場を目にしてしまいます。
この事件で、当時検事を務めたのがハン・テジュでした。
ヨングンの母親が殺された日。
チグァンは自分の先輩だったヨングンの父ジェミョンに電話をかけていました。
そして雨が降る中、ヨングンの家に向かったチグァンは。
風呂場に隠れる、幼いヨングンを見つけるのです。
時を経て。
彼らは運命の糸で引き寄せられたように再会。
監察班として、警察内部の過去を暴いていきます。
複雑に絡み合う事件と人間関係。
お互いを信用出来ない3人の間に漂う緊張感。
不正捜査チームのメンバーとなった彼らが、真実を暴いていく本格心理サスペンスです。

ウォッチャー-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

ウォッチャー-1話-2話

ウォッチャー-3話-4話

ウォッチャー-5話-6話

ウォッチャー-7話-8話

ウォッチャー-9話-10話

ウォッチャー-11話-12話

ウォッチャー-13話-14話

ウォッチャー-15話-16話

ウォッチャー-17話-18話

ウォッチャー-19話

ウォッチャー-最終回(20話)

見どころポイント
ドラマの内容はフィクションですが、ドキュメンタリーを思わせる緊迫感のあるストーリー展開が見どころです!

ウォッチャー 評価・レビュー

韓国ドラマ「ウォッチャー」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

リアルな事件内容に、なかなか衝撃的な映像。
一体誰を信じればよいのか。
誰が犯人なのか。
最後の最後までわからない、本格的な心理サスペンスでした。
絶対この人は怪しい!と思いながら見ていると、この人も怪しい?と全てが疑わしく、なかなか複雑なストーリー展開ではありましたが、目が離せない面白さもありました。
警察内部の不正をテーマにした内容は、重々しいものでしたが、非常にメッセージ性の高いドラマでした。
チグァン演じるハン・ソッキュの演技が最高!でしたね。
悪にはとことん悪で返す、容赦ないところも。
とても誠実で優しい一面も。
このドラマの面白さは。
全てが彼の演技に集結されていたように思います。
最後まで予測できない展開が素晴らしい!
ハン・ソッキュ演じるチグァンが、パク次長やチャン刑事のように自分のやっていることが正義だとならないのか、少々心配さえもしてしまう終わり方。
一見、壊滅したかのように見える警察内部の悪の組織でしたが。
終わりなき監視が、永遠に続きそうですね!

ウォッチャー キャスト・登場人物

韓国ドラマ『ウォッチャー』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ト・チグァン役ハン・ソッキュ
セヤン地方警察庁監察4班班長。

キム・ヨングン役ソ・ガンジュン
セヤン南部警察署交通機動隊警察官。
後に監察4班の班員になる。

ハン・テジュ役キム・ヒョンジュ
刑事犯罪専門弁護士。
元検事。

チャン・ヘリョン役ホ・ソンテ
セヤン地方警察庁広域捜査隊班長。

チョ・スヨン役パク・ジュヒ
セヤン地方警察庁監察4班班員。

パク・ジヌ役チュ・ジンモ
セヤン地方警察庁次長。

ヨム・ドンスク役キム・スジン
セヤン地方警察庁庁長。

キム・ジェミョン役アン・ギルガン
ヨングンの父。
元刑事。
妻殺しで受刑者となる。

ホン・ジェシク役チョン・ドウォン
テジュのボディーガード。
法律の勉強をしている。

キム・ガンウク役イ・ジェユン
セヤン地方警察庁広域捜査隊刑事。

パク・チャニ役キム・テゴン
セヤン地方警察庁広域捜査隊刑事。

キム・サンジュン役キム・ドンヒョン
CH建設会長。

キム・チャンフン役キム・ゴヌ
キム・サンジュンの息子。

ソン・ビョンギル役チョン・ミンソン
キム・チャンフン誘拐犯。

イ・ドンユン役チェ・ドンヒョン
セヤン地検検事。

シン・オソン役イ・ナミ
オソンキャピタル会長。

イ・ヒョジョン役キム・ヨンジ
シン・オソンの妻。

オ・サンド役ユ・ハジュン
キム・ジェミョンの刑務所仲間。

パク・シヨン役パク・ジフン
ムイルグループ戦略企画室長。
元刑事。

チョン・ソクテ役イ・スンチョル
ムイルグループ会長。

チョン・ハヌク役チョン・スンウォン
チョン・ソクテの息子。
麻薬中毒者。

ユン・ジフン役パク・フン
テジュの元夫。

ウォッチャー 基本情報

放送局:OCN
韓国題:왓쳐
韓国放送開始日:2019年7月6日~2019年8月25日
話数:全16話
演出:アン・ギルホ
脚本:ハン・サンウン
最高視聴率:7.1%

ユーザーレビュー
あなたの評価を投稿
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿

ウォッチャー
平均点:  
 14 件
ゆりね
Aug 5, 2021
展開がすごいです!この人敵だと思ってたら、実はいいやつでなんだそっちかと思ったらやっぱりわるいやつだったり、一度の意外性ではなく何展開もしていくようなスリリングさがたまりません。プラグもちゃんとたてられていて、ハッとさせられます。
さくや
Aug 5, 2021
めちゃくちゃ面白い韓国ドラマ!

日本で見れる韓国ドラマをほとんど見てる韓流ドラマウォッチャーの私の中ではナンバー1の作品。

警察の闇を暴く捜査官に物語。

終始ハラハラが止まらない。日本でいうと日曜劇場でやってもおかしくない作品です。
匿名
Aug 5, 2021
こういう、誰も信用できないというようなチームの中でストーリーが進むのは何が起こるのかわからないハラハラがあって、一瞬も見逃すことができない感じがたまりません。いい意味で読みが外れていく、展開のよさと監視というテーマをダークに描かれる世界観はすばらしかったです。
匿名
Aug 5, 2021
誰を信じたらいいのか、誰が味方なのかが次第にわからなくなり、ハラハラドキドキが止まりませんでした。かなりアクションシーンがリアルなので、見ていて辛いと感じることもありましが、だからこそものすごい緊張感を持つことができました。

ハン・ソッキュ演じるチグァンが、犯人を追い詰めるシーンは、かなりゾクッときました。そこには、静かななかにも激しさを感じさせます。
匿名
Aug 5, 2021
ハン・ソッキュが最高の演技でかっこよかった!今まで見たハン・ソッキュのドラマの中で一番好きかも。。。ハラハラわくわくドキドキが最後まで止まらないドラマで、最高でした。
匿名
Aug 5, 2021
仲間が仲間としてではなく、互いに腹を探りながら、監視しあいながら進めていくというなかなか新しいタイプの関係性がすばらしいスパイスとなり、ハラハラ感も増しました。警察の不正を暴くため意外の目的が最高です。なかなかメッセージ性がありますよ。
匿名
Aug 5, 2021
よくある刑事ものとは違ってとても面白かった。警察の不正を暴くことがテーマなので重々しくシリアスな内容だったのですが、体をはったアクションシーンも派手でドはまりしてしまいました。男性陣も素敵ですが、ハン・ソッキュさんのお芝居もかっこいい!敵か味方がはっきりしない所も良かったです。ハラハラしながら最後まで視聴しました!
匿名
Aug 5, 2021
正に心理戦です。みている方も、こいつは何かするのではないかというようなハラハラと予想外の展開の数々に、一話も1秒も見逃すことができないスリリングな展開。犯人がわかっていても、また別の謎を追ういくつもハラハラにはまりました。
匿名
Aug 5, 2021
共に戦う仲間ではない、監視しあい信用することができないという設定に、みているこちらも誰が裏切り者になるのか、何をしでかすのか常に監視する気持ちで見入ってしまいました。韓国のドラマでは悪い警察などをやっつける的なストーリーが多いのですが、これはそんな正義の味方の仮面を被った悪をぶった切るという定番のストーリーをよりダークに、そして皮肉って描かれている為、爽快感も半端ありません。
匿名
Aug 5, 2021
不正警官の闇を暴くというテーマ以上のハラハラした雰囲気を楽しめました。手段を選ばないなかで、心理戦なども織り込んでいるので、登場人物すべての動きから目が離せません。心理と心理、敵か味方かわからない。そんなハラハラが存分に楽しめます。
Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください