オーマイクムビ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-オーマイクムビ-あらすじ-全話一覧


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『オーマイクムビ』は、韓国で2016年にKBSで放映された作品です。

涙腺崩壊、クムビ役のホ・ジョンウンの演技がドラマオー・マイ・クムビに最上に輝かせます。2016年KBS演技大賞でペストカップル賞を受賞したオ・ジホとホ・ジョンウンが出演しているヒューマンドラマです。

詐欺師として生計を立てていた男が、突然現れた実の娘に悪戦苦闘しながらも人間らしい心を取り戻し共に生きて行こうと心が変わって行きます。
少女を通して家族とは何か、父であることとは何かを問うハートフルで心温まるドラマです。

ここでは韓国ドラマ『オーマイクムビ』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪

オーマイクムビ あらすじ

詐欺師として生計を立てていたフィチョル(オ・ジホ)は、悪事を働いてはいていたもののお金に困らない順調な生活をしていました。
しかし、悪事は長く続かず警察に捕まってしまいます。そこに突然現れた少女クムビ(ホ・ジョンウン)が自分の実の娘だと知るのです。

そんなはずはないと思いつつも父親としてクムビを育てると言えば刑務所に入らずに済むと考えたフィチョルはクムビを引き取る事にします。
一緒に暮らし始めたクムビは、しっかりとした少女でフィチョルはタジタジになりながらもクムビを大切に思うようになっていきます。

そんな時クムビに記憶が失われて行くという難病にかかっている事が分かりフィチョルはクムビの為に力になろうと詐欺師をやめて正しい道を歩む決心をするのですが・・・

オーマイクムビ-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

オーマイクムビ-1話-2話-3話

オーマイクムビ-4話-5話-6話

オーマイクムビ-7話-8話-9話

オーマイクムビ-10話-11話-12話

オーマイクムビ-13話-14話-15話

オーマイクムビ-16話-17話

オーマイクムビ-18話-19話

オーマイクムビ-最終回(20話)

見どころポイント
オー・マイ・クムビの見どころは、クムビ役を演じたホ・ジョンウンちゃんの演技ではないでしょうか。「イニョプの道」でイニョプを守る役を演じたイケメン俳優オ・ジホがこのドラマではダメダメ詐欺師父親を演じます。
このダメダメっぷりがとてもコミカルで、歴史ドラマで見るかっこいい役とのギャップが楽しいです(^^♪

ドラマの始まりはそんな凹凸コンビが見せる掛け合いや、目力バツグンのホ・ジョンウンちゃんの演技に吸い込まれますが、中盤からはニーマンピック病という記憶が失われていく病にかかってしまいます。その病と向き合って格闘する3人の動きがとても大きな感動を生みます。

オーマイクムビ 評価・レビュー

韓国ドラマ「オーマイクムビ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
子供が難病という重いテーマですが、健気に明るく生きるクムビ(ホ・ジョンウン)は周りの大人達に大きな影響を与えて行きます。

イニョプの道では、スペシャルかっこいい役どころだったオ・ジホさんがダメダメ親父を演じるギャップにまず驚きました。
でも、ダメダメ親父も何だか可愛く思えました。詐欺師という設定から真面目になるあたりのストーリが少し弱かったように思いますが、20話しかないのでそれは仕方ないかなと思います。

ドラマの始まりでクムビが暮らしていた所では、毎朝起きると自分でレトルトご飯をチンして、スープもチンしてという食生活を送っていてそれでも自分を面倒見てくれているという事を十分に理解して文句も言わずにただただ素直に従っているクムビに同情しました。
9歳の子供には厳しい環境だなと思いながら見ていたら、この住所を訪ねなさいと言われて学校から帰ったら叔母さんがきえていたというもっと衝撃的な事に。

だけど、それがクムビにとってはフィチョルとの出会いに繋がるから結果的には良かったのかなと思います。
最初は自分が刑務所から出られる為にクムビを利用していたのに、気づけば誰よりもクムビを愛し、守りたいと思う素敵なお父さんでした。

ニーマンピック病で時々自分が誰で、フィチョルがお父さんだという事も忘れて行くのですが、最終的に鏡に写った自分すら「あの子誰?」と言いだした時のフィチョルとカンヒの悲しすぎる顔が忘れられません。

カンヒと言えば、フィチョルが骨董品目当てで詐欺に入ったのにどんな縁なのか愛し合って結婚というそしてクムビを引き取り献身的に支えていました。
でも、詐欺にあったのにそれを許して受け入れるって相当心が広いなと驚きます。

難病の話ではあるけれど、強くたくましく生きるクムビがとても印象的で応援したくなるそんな心あたたかくなるドラマでした。

オーマイクムビ キャスト・登場人物

韓国ドラマ「オーマイクムビ」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ユ・クムビ/ホ・ジョンウン
主人公の10歳の女の子。
父親と母親とは一緒に暮らせずに、叔母に引き取られたが面倒を見切れなくなった叔母がある日突然家を出てしまい1人になってしまう。
渡されていたメモにあった父親だという男性を訪ねて行く。難病ニーマンピック病で辛い時も多いが、明るく賢く日々を暮らしている。

モ・フィチョル/オ・ジホ
突然現れたクムビに父親だと言われて驚く。詐欺師で生計を立てていたがクムビと出会い真面目な父親になっていく。最初は自分の娘なのか半信半疑だったが、クムビの一途さにどんどん引き込まれて父親らしくなっていく。

コ・カンヒ/パク・ジニ
クムビを引き取り母親となる。クムビとフィチョルと出会い空虚だった自分自身が変わって行く。詐欺師だったフィチョルが心を入れ替えていくのに重要な役どころとなる。

ユ・ジュヨン/オ・ユナ
クムビの実の母
若い頃にクムビを身ごもり子育てが出来ずに手放してしまう。
クムビに遺産が入ると知り遺産目当てで近づくが、クムビと接しているうちにどんどん母親として心を寄せていく。

チャ・チス/イ・ジフン
フィチョルの学生時代からの友人で、フィチョルが起こした事件に巻き込まれ自身の野球人生が潰されてしまう。それを恨みに思い付きまとうがクムビと出会いその恨みから解放されていく。

パク・ウヒョン/キム・テジョン
クムビの主治医、ニーマンピック病と闘うクムビを助けていく頼りになる先生。

カン・ミア/イム・ヘヨン
クムビが通う学校の担任教師。クムビを守り先生としてしっかりと寄り添う。

キム・ヨンジ/キル・ヘヨン
実の母からクムビを預かった友人

ホ・ビョンス/キム・ギュチョル
パク先生と共にクムビの新治療に取り組む医師

ウンス/シン・スヨン
クムビが入院した時に出会った同室の少女。彼女と出会いクムビの考えも変わる

カンヒの少女時代/ソン・スヒョン

フィチョルの青年時代/キム・ミンギュ

ファン・ジェハ/パク・ミンス
クムビのクラスメイトでいつもクムビを助けてくれる存在

ホン・シルラ/カン・ジウ
クムビのクラスメイト。何かとクムビに絡んでくる。

コ・ジュンピル/カン・ソジン
カンヒの兄。遺産問題でカンヒともめる。

コン・キルホ/ソ・ヒョンチョル
フィチョルの詐欺師仲間で、後に一緒に開業をする

ホ・ジェギョン/イ・イネ
フィチョルの詐欺師仲間

ク・ミラン/キム・ギヨン
シルラの母、クムビの行動について何かと問題視してくる

チェ・ジェジン/キム・ドヒョン
個人病院の医師で、カンヒとの結婚を狙っている

キム・ヒヨン/キム・ナンフィ
カンヒの同僚研究者で良き相談相手

オーマイクムビ 基本情報

放送局:KBS
話数:全20話
放送日:2016年

脚本:チョン・ホソン
代表作 オー・マイ・クムビ
脚本補:イ・ミョンヒ
代表作:チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~・エアシティ

演出:キム・ヨンジョ
代表作:チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~・シンデレラのお姉さん・アモーレ・ミオ