ディアマイフレンズ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ディアマイフレンズ-あらすじ-全話一覧
ディアマイフレンズ


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『ディア マイ フレンズ』は2016年春から韓国のtvNで放映された全16話(BS放送は全24話)のドラマです。
『彼らが生きた世界』『大丈夫、愛だから』等、人生に対する深い洞察から人間模様を描く作家ノ・ヒギョンが執筆した作品です。
これまであまり注目されてこなかった「シニアたちの話」を題材にした作品で、ストーリー展開が見事です。

出演はストーリーを引っ張る観察者と作家であるパク・ワン役のコ・ヒョンジョン、その母親役にコ・ドゥシム、祖母役にキム・ヨンオなど、ベテランの演技派俳優がそろっています。
キャラクター一人一人が活きているだけでなく、それぞれの卓越した演技力のおかげで、飽きることなくストーリーに没頭できます。

ここでは韓国ドラマ『ディア マイ フレンズ』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最後の結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

ディアマイフレンズ あらすじ

大きなメインストーリーがあるというよりは、シチュエーションコメディーや芸能ドラマの形式が近い感じ。
作家であるパク・ワンが、その母親や祖母、母の友達やその旦那の話をたどっていく。
ワンの祖母の話では、人生において「死ぬ」ということを意識した価値観を、母の友達たちの話では一見不公平そうなそれぞれの人生の中の悲しみと幸福を垣間見ることができる。
世間があまり関心を示さない「シニアたちの話」から、生きること、死ぬこと、人生の価値などを考えさせられるストーリー展開。
次の話は修羅場か?愛か?
波乱万丈な「シニアたちの話」はどんどん変わっていきますが、最後にはそれぞれの人間模様の温かさに、心が穏やかになれる作品。

ディアマイフレンズ-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
全16話として記載しています。(BS放送は全24話)

ディアマイフレンズ-1話-2話-3話

ディアマイフレンズ-4話-5話-6話

ディアマイフレンズ-7話-8話-9話

ディアマイフレンズ-10話-11話-12話

ディアマイフレンズ-13話-14話-15話

ディアマイフレンズ-最終回(16話)

見どころポイント
『ディア マイ フレンズ』の見どころは、飛びぬけた演技力を持つ俳優達が繰り広げるリアルで感情移入しやすいストーリー展開。
シニアたちが語る1つ1つの話は、特別なものではなく自分自身の話であり、自分自身の生き方だ、と感じさせる迫力があります。
ストーリーにも演技にも嫌味や引っ掛かりがなく12時間以上、ノンストップで16話すべてを見てしまえるほど没頭できます。
さらにそれぞれのエピソードの随所で際立つのが作家ノ・ヒギョンの愛情と人生観への深い洞察力です。
他人から見ればつまらない人生、愚鈍で苦しみの多い人生だったとしても、その中にはかけがえのないものが隠れている。
特別なことが無くても悪くはないじゃないか、と自分の人生を肯定する力をくれます。
何か悩みがある時にも、なんとなくほっこりしたい時にも、ぜひお勧めしたいドラマです。

ディア マイ フレンズ 基本情報

放送局  tvN
韓国タイトル 디어 마이 프렌즈
韓国放送開始日 2016年5月13日
話数 16話(日本放送全24話)
演出 ホン・チョンチャン
脚本 ノ・ヒギョン

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください