ブラックドッグのあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~は最近注目を集めている若手実力俳優「ソ・ヒョンジン」が初の教師役に挑戦したドラマ。
人気ドラマ浪漫ドクターキム・サブではその名を韓国ドラマ界に刻んだのも記憶に新しい。
もう一人の主役はベテラン女優ラ・ミランがしっかりとドラマに味をつけます。
この二人が出演しているだけですごいドラマなのですが、実際は2人以外には知られている俳優がいなかった為、スタート時は視聴率が取れないだろうと予測されていました。
ドラマの題材も、韓国ドラマ史上初の「教師側から見た世界観」を描いていたため未知数すぎたようです。
しかし、いざ蓋を開けてみたら徐々に注目を浴び評判を上げていきました。
きちんとしたドラマ作りから観ている人を釘付けにし、次が早く観たいというドラマに仕上がっていったのでした。

ブラックドッグ あらすじ

臨時採用として夢だった教師になったコ・ハヌル(ソ・ヒョンジン)は、最高の教育を求めるという「江南8学区」に配属される。
自分が学生だった頃に行った修学旅行で交通事故にあい、自分の命と引き換えに救ってくれた恩師の事を思い教師を目指した。
しかし、学校には親戚がお偉いさんでいて実力で採用されたのに「コネ入社」だと噂されてしまう。
心が折れて教師を辞めようかと考えていた時に、ベテラン教師のソンスン(ラ・ミラン)に励まされ何を目指していたのかを思い出す。
そこからコ・ハヌルの奮闘が始まるのだった。

ブラックドッグ-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

ブラックドッグ-1話-2話-3話

ブラックドッグ-4話-5話-6話

ブラックドッグ-7話-8話-9話

ブラックドッグ-10話-11話-12話

ブラックドッグ-13話-14話-15話

ブラックドッグ-最終回(16話)

見どころポイント
今まで学生側の学園ドラマは数多制作されていますが、教師側のドラマというのはブラックドックが初めてです。
教育熱が高い韓国で、大学入試はどのように組まれていくのか、その時教師はどのように動いているのか。今まで見ることのできなかった先生の裏側を楽しみながら心が熱くなるヒューマンストーリです。
ベテラン女優ラ・ミランと新鋭女優ソ・ヒョンジンの演技も見逃せません。

ブラックドッグ 評価・レビュー

韓国ドラマ「ブラックドッグ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

穏やかに進むドラマでしたが、新任教師コ・ハヌル(ソ・ヒョンジン)の心情やベテラン教師パク・ソンスン先生(ラ・ミラン)の心に響く演技がとても感動しました。

韓国では教師側から描かれるドラマは、このブラッグドッグが初という事でした。
もちろんドラマなので多少の脚色はあるとは思いますが、少しは先生の気持ちが分かったように感じます。

日本の高校と違い、韓国の高校は勉強一本であまり遊びにも行けないと知り生徒もすごく大変で想像以上に韓国の学歴社会は厳しいと思います。

その中で、ハヌル先生は分からない事はきちんと調べてマンネリ化している大峙高校に新しい風を吹き入れて、最初は敬遠されていたのに最後は皆に認められて大峙高校で正規職員になれたいいのにと言われていてとても嬉しそうな顔をしたハヌル先生が印象的でした。

生徒たちも、徐々にハヌル先生になついていきて卒業では涙のお別れで生徒達のハヌル先生への愛情を感じることができました。

1つ驚いたのは、生徒が先生の学校で支給される携帯電話だとは思いますが、そこに直接電話してきたりとすごく密な関係なのも驚きました。

恋愛要素は全くありませんでしたが、人間愛をすごく感じることができるドラマでした。

ブラックドッグ キャスト・登場人物

韓国ドラマ『ブラックドッグ』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

コ・ハヌル役(ソ・ヒョンジン)
主人公
臨時採用教師として大峙(テチ)高校に赴任する。
実力で入ったはずなのに、教育部長が親戚でコネ採用を疑われる。
そのせいで同僚から浮いてしまうが、信念を持つハヌルは徐々に認められていく。

パク・ソンスン役(ラ・ミラン)
大峙高校国語教師
ハヌルが所属する進学部の部長。
突き進んでしまうハヌルを、時に厳しく時に優しく見守るベテラン教師

ムン・スホ役(チョン・ヘギュン)
大峙高校教育部部長
コ・ハヌルの叔父。いつも手助けしたいと思っているがそうするとハヌルが周りから
浮いてしまうので陰ながら手助けをする。

ソン・ヨンテ役(パク・ジファン)
大峙高校3年学部部長
ハヌルが臨採で3年生を担当することにより上司となる。
ソンスン先生を敵対視していて、何かと突っかかってくる。

ト・ヨヌ役(ハジュン)
大峙高校教師
生徒に絶大な人気がある。
ハヌルと同じ進学部に所属している。

ぺ・ミョンス役(イ・チャンフン)
大峙高校教師
進学部長ソンスン先生と共に大峙高校の受験対策をする。

チ・ヘウォン役(ユ・ミンギュ)
大峙高校臨時採用教師
ハヌルと同じ国語教師、定期テストで先輩教師のミスを指摘する

キム・イブン役(チョ・ションジュ)
大峙高校国語教師
ハヌルとパートナーで、最初はハヌルを利用するだけだったが
ハヌルの教師への姿勢に感化されて変わっていく。

ハ・スヒョン役(ホ・テヒ)
大峙高校国語教師
後に語り継がれる「バナナン事件」を起こす

ソン・ジソン役(クォン・ソヒョン)
大峙高校臨時採用教師
なれないハヌルを気にかけて何かと助けてくれる。

ユン・ヨファ(イェ・スジョン)
大峙高校進路部部長
口数は少ないが、信念を持ち生徒と接している。
受験では、内申書を書く際に生徒の事情までも把握して記入する。

ピョン・ソンジュ役(キム・ホンパ)
大峙高校 校長

キム・ヨンハ役(テ・イノ)
ハヌルの恩師で、修学旅行のバス事故でハヌルを助けて命を落としてしまう。
教師を目指すきっかけとなる先生。

ソン・チャンヒ(ペク・ウネ)
韓国大学入学査定官
以前、大峙高校で臨時採用教師をしていた。
その時に受けた傷が忘れられる大峙高校に仕返しをしたいと考えている

ブラックドッグ 基本情報

演出:ファン・ジュニョク「最後の食事を作る女」・「ドラマステージ」
脚本:パク・ジュヨン「未熟な犯罪者」・「道 白磁の人」

放送局: tvN
話数:全16話
韓国放送:2019年12月~2020年2月
平均視聴率:4.9%

ユーザーレビュー
あなたの評価を投稿
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿

ブラックドッグ
平均点:  
 3 件
匿名
Mar 31, 2021
日本の学園ドラマだと、それは違うとついななめにみてしまいますが、このドラマは、韓国の内情を想像しながらも興味深く見ました。初回の交通事故と最後がリンクして重厚なドラマになったと思います。
匿名
Mar 29, 2021
新米教師が成長していくドラマかなと思っていて。あまり期待してなかったのですが、回を重ねるごとに引き込まれました。進学部の教師が新米教師を温かく見守ってて、観てるこちらも気持ちが温かくなりました。韓国の厳しい受験戦争が垣間見えました。

久々に良いドラマに出会えました。
匿名
Mar 29, 2021
カメラワークが素敵でした。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください