王になった男-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-王になった男-あらすじ-全話一覧
王になった男

4.511件の評価

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2019年1月から放送が開始された『王になった男』
韓国tvNで放送され平均視聴率10.9%を記録した時代劇。

暴君イ・ホンと道化師ハソンの1人2役を演じるのはヨ・ジング。
そして、王妃ユ・ソウンを演じるのはイ・セヨン。
ホンとハソンの間を行き来するイ・ギュにユン・ジョンソクが演じる。

ここでは韓国ドラマ『王になった男』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪

王になった男 あらすじ

王であるイ・ホンは前の王で父に疎まれていた。だが、先王が亡くなり、王になり弟であるユルを殺害した。
しかし、ホンはたばこを好み、狂っていっていた。ホンはギュに本当に狂う前に方法を見つけるように指示を出した。

ギュはハソンと出会い、ホンに言われたことを現実にした。
そして、ハソンはホンの代役として王になり、ホンは宮殿を出た。
だが、ホンは全く変わらなかった。
代役となったハソンは一度は宮殿を抜け出した。しかし、妹ダルレがチスの息子イギョムに乱暴されたと知り、
チスの所に乗り込んだ。ハソンはチスに犬の料金と同じ2両を渡され怒った。
ハソンはダルレの事があり、復讐のために宮殿へ戻った。

王になった男-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

王になった男-1話-2話

王になった男-3話-4話

王になった男-5話-6話

王になった男-7話-8話

王になった男-9話-10話

王になった男-11話-12話

王になった男-13話-14話

王になった男-15話

王になった男-最終回(16話)

見どころポイント
このドラマは、イ・ビョンホンが主演映画の「王になった男」のドラマ版。
映画は1千万人と好評であり、ドラマの方も期待が大きい。

ヨ・ジングは王とその代役の1人2役を演じる。
王であるホンの時と、ハソンの時とでは、声の高低まで違いました。
ホンの時は低く、ハソンの時は高く。
まずはこの違いを見てほしい。

次に王妃ユ・ソウン。
ソウンは王であるホンと代役であるハソンの両方から愛される王妃。
だけど、ホンは元々聖君だったが、途中から変わってしまい、心を痛めた。だが、ハソンに代わり、
ホンではないことに気付かないままハソンを愛してしまう。
そして、ホンではないハソンに気付いた時のソウンの気持ちをしっかりと見てほしいと思います。
どうしたらよいかと悩むソウンだが、自分の気持ちはもう固まっているという演技を
すごく上手に表しています。

あとは、周りにいるチョ内官役チャン・グァンや大妃役のチャン・ヨンナム、シン・チス役のクォン・ヘヒョなどの
演技は本当にすごみがあります。

    王になった男 評価・レビュー

    韓国ドラマ「王になった男」の評価レビュー&感想です。
    ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
    もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

    ↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

    イ・ビョンホンが映画で大ヒットした「王になった男」のリメイクドラマでした。
    映画の方も見ましたが、ドラマの方も大変良かったです。

    ヨ・ジングが演じる、王であるイ・ホンと芸人でその日暮らしのハソン。
    1人2役という難しい役どころだったとは思いますが、見事に分けていました。
    王であっても弟を殺してしまったホンは、声が低く、気に入らなければ殺してしまおうという、精神不安定さが目に見えた。
    そして、芸人だったけど、ギュによって王の代わりをするようになったハソン。
    ハソンは少年のような声を出していて、それでいて、
    自分が賤人だったため、ないがしろにされてはダメだと、
    民を思いやる王になっていくハソン。
    この2人の正反対が本当によかった。
    そして、ホンとハソンの両方を支えたイ・ギュ。
    最期は志半ばで亡くなってしまうのがおしい人でした。

    忘れてはいけないのがチャン武官。
    ホンを守っていたのに途中からハソンに代わったことで自身の心も変わって行ったのだ。という葛藤もあったけど、
    それも乗り越えて、ハソンを王として認めて最期まで自身の信念を貫いた。

    喜怒哀楽がキチンと描かれた時代劇でした。

    そして、映画のリメイクドラマだけど、映画にもまけないドラマでした。

    王になった男・登場人物

    韓国ドラマ「王になった男」のキャスト&主な登場人物一覧です。
    主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
    主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

    イ・ホン=ハソン役(ヨ・ジング)
    弟を殺害してしまったという罪悪感に苛まれて、精神状態が不安定な王イ・ホン。
    ホンにそっくりな芸人ハソン。
    ホンはギュに命じてハソンを宮殿へ連れてきた。
    ハソンはホンの代わりに王に成り代わる。

    イ・ギュ役(キム・サンギョン)
    都承旨。
    ハソンを見つけホンの為に宮殿へ連れてくる。
    自身がしようとしていたことを実現するためにホンを殺害し、
    ハソンを王として認める。

    ユ・ソウン役(イ・セヨン)
    ホンの妻で王妃。ホンが東宮時代に婚姻した。
    しかし、王になってからホンとは夫婦関係はうまくいっていなかった。
    そして、ハソンが偽物の王だと気付いたが、
    ハソンの事を愛した。

    シン・チス役(クァン・ヘヒョ)
    ホンを王とするときに大妃の父親を殺害した。
    その後、功臣となり、コソン府院君となる。

    チョ内官役(チャン・グァン)
    ホンに仕える内官だったが、ハソンが来たことによって、
    ハソンを本当の王として仕え始める。

    チャン・ムヨン武官役(ユン・ジョンソク)
    ホンを守る護衛武士。
    途中まで守っていた王がハソンだとは気づかなかった。
    ホンに言われ、ハソンを殺害しようとするが、
    ハソンに惹かれていた自分に気づき、ハソンを守るようになる。

    王になった男 基本情報

    放送局:tvN

    韓国放送開始日:2019年1月

    話数:全16話

    平均視聴率:8.41%

    このドラマの評価
    平均:  
     11 レビュー
    ゆび投稿日:

    なんと言ってもヨ・ジングが、格好いいです。ハマり役だったと思います。イ・セヨンも美しい。とても迫力のあるドラマだったと思います。続きが気になって仕方なく止まらなかったです。おすすめの一作になりました。

    きるえ投稿日:

    光海君は、韓国ドラマでは度々題材になる王ですが、その内面は描きかたで様々です。

    善良な王のように描かれていたり、暴君だったりと両極端に描かれています。

    なぜ、これほどまでに両極端なのかが、このドラマでわかるような気がして、もしかして史実もこうだったのではないかと思いました。

    さき投稿日:

    今tvでみています!私は韓国ドラマは現代ものも好きですが、時代劇も好きなので毎日見るのが楽しみです。主役の王様は子役から活躍していて子役のときから演技がうまいなと思ってました。大人になってこのドラマをみてますますうまいなーと思ってしまいます。目力がすごいです。

    鳥は居ない投稿日:

    ヨ・ジングが王であるイ・ホンと芸人でその日暮らしであるハソンを1人で2役している点がすごかったです。特にイ・ホンとハソンの性格が反対であるのですが、良く演じ分けられていて面白かったです。

    あそび投稿日:

    父に痛い目にあった方が弟を殺しそして全然ダメダメな男が男男男男飯男になっていく様がとても面白く私は興味深く見ていました。これは日本にも似たようなドラマがあったのですが明版だとそれはまた違う感じがしていいです

    ゴーギャン投稿日:

    ヨ・ジングの演技力が素晴らしかったです。一人二役の演技が特に良かったです。ファンではなかったですが、すっかり魅了されてしまいました。最後はハッピーエンドで良かったです。

    ミナミ投稿日:

    王妃に一目惚れをしたハソンと、別人とは知らずに王を愛する王妃。この二人の関係がとても素敵で、切なかったです。

    王に瓜二つというだけで、数奇な運命をたどることになってしまったハソンにとって、王妃の存在はとても大切なものだったに違いありません。

    最初は単なる影武者でしかなかったハソンが、次第に真の王になっていく様子が丁寧に描かれていて、見どころ満載でした。

    ゆうじ投稿日:

    韓国の歴史物のドラマを始めてみました。道化師のハソンを演じるヨ・ジングの演技がとても素晴らしかったです。見入ってしまうので最後まで見れました。このドラマでヨ・ジングのファンになりました。

    ゆぴて投稿日:

    暴君と道化師同じ人がこの二つの役を演じるのはとても大変だったと思います。この演技を見る為に見ていたと言っても過言ではありません。ドラマを楽しむだけでなく、演技を勉強したいという方にも見て頂きたい作品の一つです。

    キウイ投稿日:

    主役のイ・ビョンホンさんが冷酷な王と軽妙な芸人をくっきり演じ分けられています!芸人の主人公が本物の王よりも王らしくなっていく姿に、確かにこんな王様がいたら自分も力になりたいと思ってしまいました。と同時に、政治の舞台のえげつなさというか、人を踏みつけ合う不条理も描き出されています。最後主人公が殺されてしまうのかとハラハラしましたが、辛くも生き延びられてよかった!主人公の新たな人生を祝福したいと思えたラストでした。

    Page 1 of 2:
    «
     
     
    1
    2
     
    »
     
    レビューを投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿する
         
    キャンセル

    このドラマのレビューを投稿する

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

2 件のコメント

  • 今日から始まりました!
    またこちらでクルミットさんにお会いできるとは!
    最初から殺し合いのシーンが多かったり、馴染みのない俳優ばかりなのでまだ慣れなくて、実はあらすじ読んでもまだよくわかりません
    でもきっとこのドラマもはまっていくんだろうなあ
    と思います!
    スベクヒャンは明日でおしまい…寂しいな

  • いつも あらすじを読ませて頂いています。ありがとうございます。
    ただ、以前も書かせて頂きましたが、クルミットさん、漢字の間違いが多く、意味が通じない時が多々あります。正しい漢字をあてて下さるよう お願い致します。これからも楽しく拝読させて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください