赤い靴のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは、韓国で2021年7月5日から12月10日まで、平日毎日ゴールデンタイムに放映された『赤い靴』です。

主演はベテラン女優チェ・ミョンギル。個人的には『世界で一番可愛い私の娘』で観たのが印象的でした。
今回も訳ありのキャリアウーマン。幼い我が子と別れて富豪への道を突き進んで生きてきたが、その子が30代になって自分の会社で働くようになる、という点で重なります。
ただ、今回のミョンギルさんの役どころは、救いようがないくらい非人道的な思考回路の持ち主です。

ゴールデンタイムに放映だったそうですが、このドラマを”愉快な晩酌のお供に♪”というわくわく感、欲しかったなー!というのが個人的な感想です。

視聴率は12〜19%代をキープしていたらしく、まずまずの人気ドラマといえるでしょうか?

ストーリーは、貧しく小さな靴屋の優しい妻であり母であった女が、ほぼ同業の昔の恋人との再会によって野心に目覚めるところから始まります。
女は家族を捨てて元彼と寄りを戻し、シューズメーカーの社長にまでのし上がります。

捨てられた子供達は、近所の未亡人に助けられ、姉弟支え合って立派に育ちます。
しかし、研修医になった弟が他界した頃から、姉の実母に対する復讐劇が始まるのです。

ここでは韓国ドラマ『赤い靴』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにして下さいね♪

スポンサーリンク

    赤い靴 あらすじ

    『ジナの靴屋さん』という、愛娘の名をつけた店を営むキム一家。妻のヒギョンは良妻賢母で、子供達も分別のある賢さと可愛らしさいっぱいに育つ。
    ところがある日、家族を捨てて昔の恋人と寄りを戻し、子供達を顧みずに裕福に生きていく。
    22年間心の中で母を消して生きてきたジナは30歳になり、弟ジノまで失い生き甲斐を失う。
    そんな時、人生のいたずらで色々絡み合って実母に再会する羽目になり、ジナ改めジェンマの復讐劇が始まる。

    スポンサーリンク

    赤い靴-各話あらすじ」はこちらから

    ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

    赤い靴-1話-2話-3話

    赤い靴-4話-5話-6話

    赤い靴-7話-8話-9話

    赤い靴-10話-11話-12話

    赤い靴-13話-14話-15話

    赤い靴-16話-17話-18話

    赤い靴-19話-20話-21話

    赤い靴-22話-23話-24話

    赤い靴-25話-26話-27話

    赤い靴-28話-29話-30話

    赤い靴-31話-32話-33話

    赤い靴-34話-35話-36話

    赤い靴-37話-38話-39話
    随時更新中!

    見どころポイント
    8歳まで愛情たっぷりに包みこんでくれていた母親から突然捨てられた娘が、大人になり精神的に対等になってから、悲しみや絶望を恨みに変えて復讐していくという、ドロドロの復讐劇がお好みの方には打って付けのドラマです。

    確かに愛してくれた優しい母親に最愛の家庭を壊され、母は着せ替え人形のごとく家族を取り替え、自分だけ幸せに生きていた悔しさ。
    再会しても一ミリの愛情も向けて貰えない絶望と悲しみ。
    実母との言い争いで気丈さを見せた直後に、幼い娘の心でひとり泣いてしまうジェンマの姿から、それらの感情がひしひしと伝わります。
    そんなソ・イヒョンの演技にも注目です。

    赤い靴 キャスト・登場人物

    韓国ドラマ『赤い靴』のキャスト&主な登場人物一覧です。
    主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
    主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

    ミン・ヒギョン役/チェ・ミョンギル
    シューズメーカー「ローラ」の社長。クォン・ヒョクサンの妻でクォン・ヘビンの母。
    元夫ジョングクとの子供ジナとジノの母親として8年間過ごしたが、野心に従い小さな幸福を捨てた非情な人物。
    止まらない野望はもはや邪念でしかなく、身の破滅へとつながる。

    キム・ジナ(ジェンマ)役/ソ・イヒョン
    貧しくても家族の愛をいっぱい受けて育ち、強く賢く美しい娘。8歳で両親を突然失い、弟ジノを支える事が生き甲斐に。
    オッキョンの養子。
    家族を捨てて他の男の元へ行った母親を心の中で葬る事にし、同時に自分の名前も葬り“ジェンマ”として生きてきた。
    ジノまで亡くした後運命のいたずらか、憎い母との縁が繋がり、復讐を企むように。

    ユン・ギソク役/パク・ユンジェ
    両親を亡くし、祖母のチェ・スクジャに育てられた。
    元大学教授で物静かで穏やかな性格だが、武術を身につけていて、いざという時助けてくれる頼もしい一面も。
    祖母の夢を託されて、韓国料理店の社長になる。
    一度結婚歴がある。今はジェンマの恋人。

    ユン・ヒョンソク役/シン・ジョンユン

    ギソクの弟。兄とは対象的でやんちゃなキャラクター。
    品がありながら、自由でユニークな思考の持ち主。
    旅と写真と女性を愛し、自由人を謳歌するつもりだったが、祖母や兄の考えも受け入れて生き方を改める事に。
    ジェンマを好きだが兄の為に身を引き、自分にベタ惚れのヘビンと婚約。ローラのチーム長。

    クォン・ヘビン役/チョン・ユミン
    ヒョクサンとヒギョンの一人娘。母親に憧れ、アメリカ留学を中途退学して帰国し、ローラの課長として働く。
    ヒョンソクにぞっこんで、積極的にアプローチし婚約までこぎつける。
    何一つ不自由なく人生に満足していた筈だが、周囲から愛されるジェンマにジェラシーを感じることになる。

    クォン・ヒョクサン役/ソヌ・ジェドク
    政略結婚の為に過去に一度ヒギョンを捨てた男。
    妻が精神病を患う中再びヒギョンと寄りを戻し、彼女のブランド「ローラ」を立ち上げてあげた。
    ヒギョン同様、名声、保身、権力、財力を重んじる非情な人物。

    チェ・スクジャ役/パン・ヒョジョン
    地下資金業界の大物。さばさばした男前な性格で、愛情深い人。
    過去に養子縁組をした息子ミョンジュンを探している。
    腎臓が悪く、ジェンマの腎臓を移植して一命を取り留めた。
    それがきっかけで、ジェンマを養女にした。

    赤い靴 基本情報

    ・放送局:KBS
    ・韓国放送日:2021年7月5日〜12月10日
    ・話数:全100話
    ・キャスト:チェ・ミョンギル ソ・イヒョン パク・ユンジェ シン・ジョンユン パン・ヒョジョン チョン・ユミン
    演出家:パク・ギヒョン
    脚本家:ファン・スニョン
    最高視聴率:19.6%

    あなたの評価を投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿
         
    キャンセル

    あなたの評価を投稿する

    赤い靴
    Average rating:  
     0 reviews
    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください