30だけど17です-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-30だけど17です-あらすじ-全話一覧
30だけど17です

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドラマ愛の温度以来のヤン・セジョンに会える【30だけど17です】
お久しぶりです。待っていました!なんて声をかけてしまいそう。
期待度の高かったこのドラマ。ヒロインに抜擢されたのは、シン・ヘソン。
シン・ヘソンといえば、「黄金の私の人生」のヒロインを務めた女優。
相手役には「愛の温度」でシェフ役を演じ、女性のハートをわしづかみにしたセジョン君。
この二人のキャスティングだけで、とても興味が湧いてきますよね。
【30だけど17です】は、17歳だったヒロインが30歳になり目を覚ましたことで始まる切なくありながら、ロマンスありのコメディドラマ。
ヤン・セジョン演じるウジン。「あの日以来、世界とは断絶して生きてきた遮断男」
そして30歳で目を覚ました「メンタルと身体がどうにも不釣合いの女」
自分がいくつなのか?17歳なのか?30歳なのか?
曖昧で混乱の毎日の連続に光は降り注ぐのか・・・??
切なくもありコミカルでもあるロマンスコメディに期待です!

ここでは韓国ドラマ『30だけど17です』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最後の結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

30だけど17です あらすじ

ウ・ソリは両親を早くに亡くしてしまった。叔父夫婦に引き取られ育てられていましたが、17歳のある日バスで不運な事故に遭ってしまい昏睡状態に陥ってしまいます。
それから・・・・時は流れ去り目覚めたのは13年もの月日が過ぎ去っていた。
昏睡状態になってしまった後、叔父夫婦は自宅を引き払い失踪。
払えないはずの病院の治療費。
昏睡状態の間、ずっと支払いを続けてくれたある男が・・・。
それはコン・ウジン。ウジンは13年前のあの日、自分が放った一言のせいでソリが事故にあったとずっと後悔していました。
自分が「次のバス停で降りるといいよ」。ただその一言をウリに言わなかったなら、ウリが事故に遭い13年もの月日を昏睡状態で過ごすことはなかったと・・・。
心の成長がストップしてしまっていたウジン。
ウリが目を覚ましたことで、止まっていた何もかもが動きだす・・・。

30だけど17です-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

30だけど17です-1話-2話

30だけど17です-3話-4話

30だけど17です-5話-6話

30だけど17です-7話-8話

30だけど17です-9話-10話

30だけど17です-11話-12話

30だけど17です-13話-14話

30だけど17です-15話

30だけど17です-最終回(12話)

見どころポイント

17歳の時の出来事によって心に傷を負い、心を閉ざしてしまったウジン。
模型製作の舞台デザイナーでありながら、人と接触することを拒みいつもつけているイヤフォン。
音楽は流れてはいないけれど、他人への信号。自分に話しかけないでほしい。近づかないでほしい。シャットアウトして生きてきたウジンの心をウリがどうやって開いていくのか?
また30歳になって目を覚まして、体は30歳なのに心は17歳のままで現実に追いつけず喘ぐウリをウジンがどのように癒していくのかが見所です。

30だけど17です 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「30だけど17です」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
視聴が終わって思うことは、ヤン・セジョンはやっぱりカッコ良かった!
ヤン・セジョンってどこか、独特な雰囲気があってあの笑顔を向けられてしまうとキュンときてしまいます。
始まりはウジンとソリの悲しい過去。13年前の出来事によってソリは眠り姫になって意識がないまま眠り続け、ウジンは初恋の女の子を亡くしたことに苦しみ、自分が言ってしまったこと場さえなかったなら・・・。
そうやって苦しんできました。そのせいで時間は止まってしまったように誰にも心を開くことをやめてしまったウジン。
いつもイヤホンをはめたウジンが送るサイン。誰も僕に話しかけないでください。近づかないでください。
無言のサインはウジンが助けを求めるサインでもあったと感じました。ソリが奇跡的にある日、目を覚ましてソリもまた自分の今の現実を受け入れることができずに苦しみます。
困惑・戸惑い・絶望。それでも自分の今を受け入れるために、奮闘するソリを見ていて一瞬一瞬のこの時間は、とても貴重で限りあるものだと再確認をしました。そしてソリの叔父が亡くなっていたことには、衝撃を隠すことができませんでした。そして何よりドラマの結末で良かったもの。
それは見事なハッピーエンド。ウジンとソリの結婚です!
このドラマには選ばれたキャスト陣が、見事に役にはまっていたと思います。
普通の幸せ・それは時として平凡であり、退屈かもしれない。
だけど平凡である普通の幸せこそが、最も大切なのだと思いました。
とても心があったかくなるドラマでした!

30だけど17です キャスト登場人物

韓国ドラマ「30だけど17です」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ウ・ソリ役 (シン・ヘソン

現在の年齢は30歳。
夢は世界的に有名なバイオリニストになること。世界中を駆け回ること。
高校生である17歳の青春真っ盛りの時、バスの事故に遭い13年もの間眠り続けたまま時を過ごしてきた。
13年が経過したのち目を覚ますが、世の中の全ては変わってしまっていた。
目を覚ましたソリが初めて見た人は、見ず知らずの女だった。
「おばさんは誰なの?」
その問いに答えはない。それは鏡に映ったソリそのものだったから。体は30歳になったにもかかわらず、中身は青春真っ盛りの女子高校生のまま。
17歳であるはずの自分。30歳になってしまった自分。
自分に困惑し混乱の連続で日々は過ぎていく。病院を抜け出したソリが向かった先は、叔父夫婦の自宅でソリが暮らしていた家だ。
叔父夫婦の家に着き眠ってしまったソリに待ち受けていた現実とは・・・?

コン・ウジン役 (ヤン・セジョン)

現在の年齢は30歳。
ある事故によって17歳で心は動きを止めてしまった。
時間は進んでいくのに、ウジンの心は13年前に止まったままだ。ある事故によって動くことを止めてしまったウジンの心は未だに悲鳴を上げ続けている。
痛みを抱えたまま30歳になったウジンは、人を極力相手にしない模型を相手にする職業。舞台デザイナーの職に就いた。
街中できになるものを発見しては物差しを出す。そのため街ゆく人には変態扱いをされがちで言い争いになってしまうことも度々だ。
家から一歩出て外を歩くときの必需品はイヤホン。世界との断絶を意味しているようだ。
「僕に話しかけないで。近づかないで。構わないで」

ユチャン役 (アン・ヒョソプ)

ウジンの甥っ子である。
生まれはドイツで10歳までドイツで暮らしていた。両親はドクターだ。
性格は楽天家で明るい。
現在は高校生で部活動はボート部。キャプテンを務める程の人望の厚さだ。
ウジンの自宅で暮らしている理由。両親ともボランティアのためにアフリカへ渡ってしまったのでウジンの自宅で居候をすることに。
ウジンの甥っ子でありながらしっかりしている面もあり、ウジンを心配している一人でもある。

ジェニファー役 (イェ・チウォン)

ウジンが住む自宅の家政婦をして生計を立てている。
とても気さくでフランクな女性。夫がいたが13年前にある事故によってなくしてしまう。

30だけど17です 基本情報

放送局 SBS
放送日 2018/7/23~
キャスト シン・ヘソン ヤン・セジョン アン・ヒョソプ イェ・チウォン
脚本 チョ・ソンヒ
演出 チョ・スウォン