コッパダンのあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
JTBCの新ドラマ「朝鮮縁談工作所~コッパダン」キム・ミンジェ、ソ・ジフン、ピョン・ウソクそしてパク・ジフン次世代イケメン俳優総出演で韓国中の女性の心をときめかせた新時代劇!!
脚本を原作小説を書いたキム・イラン作家が手掛けたこともあって、実力、外見、キャスティング全てを兼ねそろえた話題性抜群のラブコメ時代劇です。
ロマンスが行方不明な現代を生きる若者たちの心に「一度きりの人生、恋愛に命を懸けてこその人生じゃない?」と問いかけてくるような朝鮮仲人詐欺ロマンスから目がはなせません!
主演を務めるキム・ミンジェといえば最高視聴率20.5%をたたき出したドラマ「トッケビ」で武神キム・シンがトッケビになるきっかけを作った、若く幼い王ワン・ヨを思い浮かべる人も多いはず。そんな彼が今回はコッパダンを率いる成婚率99%を誇る朝鮮最高の仲人になって一途な王の初恋を実らせるために仲間たちと奮闘します。
そしてコッパダンによって朝鮮最高の女性へと教育されていくヒロインに、コン・スヨン。
数々のドラマでヒロインと務めている彼女の安定した演技にも注目です。
王の願い叶えるため、力を合わせ身分違いの女を国母にするための縁談詐欺プロジェクトが今始まります。

ここでは韓国ドラマ『コッパダン』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

スポンサーリンク

    コッパダン あらすじ

    女性よりも美しい花の美男子3人組。
    そんな男たちが営む朝鮮最高の結婚仲介所「コッパダン」
    彼らが一度結んだ縁は永遠に切れることはないと言われています。
    その話を聞きつけてやって来た鍛冶屋の息子イ・ス。
    初恋の女性ケトンとの結婚を強く望むイ・スはコッパダンに通い詰め反対するマ・フンを説得することに成功しますが、自分の出生の秘密を知らないイ・スは幸せいっぱいの婚礼当日に王宮へ連れ去らわれてしまいます・・・。
    婚礼当日に、突然独りぼっちになってしまったケトンは婚礼の準備金の返済や突然いなくなったイ・スを探し出すためコッパダンで見習いとして働くことに。
    王になってもケトンを諦められないイ・スはコッパダンにケトンを王妃にして欲しいと依頼をします。
    ケトンを諦めるように突き放すマ・フンですが、ケトンの命が狙われていることに気が付き依頼を引き受けることを決断します。
    ケトンを国母の資格を持つ両班の娘にするため、コパダンの総力を挙げて過酷なプロジェクトが始まります。

    スポンサーリンク

    コッパダン-各話あらすじ」はこちらから

    ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

    コッパダン-1話-2話

    コッパダン-3話-4話

    コッパダン-5話-6話

    コッパダン-7話-8話

    コッパダン-9話-10話

    コッパダン-11話-12話

    コッパダン-13話-14話

    コッパダン-最終回(15話)

    見どころポイント
    兄を失ってから目に見えない愛を信じるなんてありえないと心に刻み生きてきたマ・フンにとってイ・スがケトンに注ぎ続ける真っすぐで誠実な愛はかなりの拒否反応そのもの。
    そんな2人の間で揺れ動く自分の心の正体がわからない家族愛が愛の全てだと思って生きているケトン。
    ときめくこの気持ちの正体は?
    次世代イケメンたちか繰り広げるドタバタ劇にドキドキハラハラ。
    胸キュンなエピソードはもちろん、楽しいシーンが盛りだくさんなまさに青春時代劇です!!
    コッパダンの一世一代の大仕事は無事に成功するのか?対照的な2人のイケメンの恋の行方は・・・?

    コッパダン 評価・レビュー

    韓国ドラマ「コッパダン」の評価レビュー&感想です。
    ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
    もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

    ↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

    スタート前から次世代のスターが総出演するということで話題が沸騰していた『コッパダン~朝鮮結婚相談所~』韓国若手俳優のイケメン4人が1つのドラマで観られるなんて「トキメキ成均館スキャンダル」ぶりではないでしょうか?!
    出演している俳優たちのフレッシュさやキラキラ度もさることながら、映像もとてもキレイですし、1話ごとの題名の他にその話にあった花の名前が書かれていたり、史劇でよくみる結婚式の様子や使われる小物の意味などがドラマを通して知ることが出来たりしたことも、とても面白く新鮮でした。
    朝鮮最高の仲介人マ・フン演じるキム・ミンジェ君の美しさと彼の低音ボイスもドラマにピッタリ!
    ドラマ「トッケビ」での若く幼い王役の時にも思ったのですが、やはり史劇には低音のこの声がハマりますね。
    父との確執に心を痛めつつ、亡き兄が父に逆らってでもやりたかった仕事を引き継いで誠心誠意尽力するマ・フン。
    メイク担当のコ・ヨンスも情報屋のトジュンも、それぞれに心に傷を抱えながら「コッパダン」を訪れる依頼人を幸せに導くために奮闘する姿には涙あり笑いあり、そして、そこに頭脳戦まで加わって視聴者を全く飽きさせない展開でした。
    そんな彼らの運営する「コッパダン」に初恋の女性であるケトンとの結婚を取り持ってほしいと依頼しに現れる鍛冶屋のイ・スもまた素敵なキャラクターで、そんなイ・スを演じたソ・ジフン君はドラマ「シグナル」で新星のごとく現れ、センセーショナルなデビューを果たしたことがまだ記憶に新しく残っています。全くの別人格を演じて魅了した彼の演技の幅の広さには驚きです。
    まさに次世代の有望株ですね!
    そんな次世代スターたちの中に紅一点ケトン役のコン・スンヨンの安定した演技も際立っていました。
    どんなに理不尽で、自分にだけに不孝が訪れると悲しく涙を流しても、踏ん張って乗り越えていくことのできる強い女の子を完璧に演じていて見ていて気持ちがよかったです。
    マ・フンとイ・ス、ケトンこの3人の三角関係の恋の行方と同時進行していく王宮に渦巻く権力争い。
    勝つのは誰なのか?
    ハラハラドキドキしながら戦いの行方と、それぞれの恋の結末に最終話まで気が抜けない青春時代劇!史劇が苦手な人でも全体的にわかりやすくて楽しめる作品になっています。

    コッパダンキャスト・登場人物

    韓国ドラマ『コッパダン』のキャスト&主な登場人物一覧です。
    主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
    主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

    マ・フン役 (キム・ミンジェ)
    領議政の次男で両班でありながらコッパダンを率いている。
    鋭い洞察力と明瞭な頭脳を持ち合わせた真実を見極める少し気難しい男。
    朝鮮最高の仲人だと豪語しつつ自身の恋愛にはとっても不器用・・・
    愛を信じない仲人。

    ケトン役(コン・スンヨン)
    幼いころ親を亡くし兄と生き別れた奴婢。
    明るく前向きな性格で、食べるためにはどんな雑用でもやってのけるため、しばしば男の子に間違われることもあるが、たくましく心優しい女の子。
    イ・スの求婚を受け入れるが、結婚式当日にイ・ス行方不明となり、兄と婚約者を探し出すためコッパダンの見習いになった。
    愛を知らないおてんば娘。

    イ・ス役(ソ・ジフン)
    初恋の相手ケトンと結婚する為コッパダンに仲人を依頼した鍛冶屋の息子。
    念願かなった結婚式当日にさらわれるように王宮へ。
    自分が王の血を引く後継者だと知った彼は仕方なく現実を受け入れることに・・・
    しかし、どうしてもケトンの事が忘れられずにコッパダンにケトンを王妃にしてくれと頼み込む。
    愛に生きる純粋な王。

    コ・ヨンス役(パク・ジフン)
    コッパダンのヘアメーク担当。
    彼が着た衣はすべて売り切れになるほどの村のファッショニスタ。
    しかし、身なりは綺麗なのに学が足りず言い間違いも多い。
    愛想がよくフンやジュンに可愛がられるマスコット的キャラ。

    ト・ジュン役(ピョン・ウソク)
    コッパダンのブレイン担当。
    女心を揺さぶるプレーボーイでありながら、雑学で博識、そして心は優しく清らかに澄んでいる完璧男子。
    フンとは対極にある存在でありながらサポート役を自ら買って出ている。
    漢陽で1番の情報屋。

    カン・ジファ役(コ・ウォニ)
    左議政の娘。
    容姿端麗で息子に生まれていれば朝鮮の歴史をかえたかもしれないと父親がため息をつくほどの才女。
    本人も自分に見合う男性は王様くらい?と思っている。
    そんな彼女だが次第にト・ジュンに翻弄されていく。

    マ・ボンドク役(パク・ホサン役)
    マ・フンの父であり、領議政。
    野心家であり、実権をほぼ手中にしているが長男を亡くし、次男であるフンとは仲が悪い。   
    コッパダンを忌み嫌っている。
      
    カン・モング役(チョン・ジェソン)
    カン・ジファの父であり左議政。
    王が崩御してから挫折を味わうことに・・・
    娘を国母の座に就かせることで権力奪還を狙っている。

    ムンソク役(イ・ユンゴン)
    王の護衛武士であり忠実な臣下だった。
    初めての子育てに四苦八苦しながらもイ・スを育て上げた心優しい継父。

    王妃役(クォン・ソヒョン)
    16歳で継妃となり、家の名誉を高めたと喜ばれるが実際は叔父マ・ボンドクによって政治利用に使われている。
    マ・ボンドクの姪。

    コッパダン 基本情報

    韓国放送局:JTBC
    韓国放送開始日:2019年9月16日~2019年11月05まで
    放送時間:月・火 21:30
    脚本:キム・イラン
    演出:キム・ガラン・イムヒョンウク
    原作:小説「コッパダン」著者キム・イラン
    全16話

    あなたの評価を投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿
         
    キャンセル

    あなたの評価を投稿する

    コッパダン
    Average rating:  
     6 reviews
    Nov 22, 2021
     by ケトン

    韓国ドラマの時代劇物を見るのは 今回で5作品目ですが 名作も見ましたが 私の心に一番刺さる作品でした。 

    特に 夫も兄も何処にいるのかわからないくなり、家族もなく、身分もなく、明日からどうやって生きていけばいいのか 分からないケトン。そんなケトンに衣食住を提供して教養を身につけさせ 不器用ながらも男気があり 優しいマフン。マフン自身が 身分で人を差別する人間でなく、コッパダンの仲間の話を見てもわかります。

    マフンがはじめて恋心を知り 帰りを心配してケトンを探しにいったり、玄関で待っていたり そのあたりが面白く 丁寧に演じられていました。

    つらくても側室にさせるまで決心するあたりは切なくて。。 落ちこんでいるケトンに『次の機会』の札を折ってくれるシーンには感動して涙しました。自分の人生に目標や先を さりげなく見せてくれる頭のいい恋人 なかなかいないな…と。

    ケトン役のコンスンヨンちゃんも 屈託のない笑顔でとにかく素直でウソがつけない性格や家族思いで フンの負担になりたくないと、相手の気持ちを考えて我慢したり、涙したり とにかく可愛い。



    魚をさばいたり、元気で働きものなので日本だったら朝ドラの主人公にぴったりな女優さんだなと思いました。

    Jun 30, 2021
     by 匿名

    マ・フンがかっこよくて、いじらしくて、とても切なかったです。イ・スのこともケトンのことも、そして父親のことも、本当はすべてを守りたかったろうに、それは叶いませんでした。ですが、ケトンが一から始めようとマ・フンを抱き締めた時に、彼の辛かった日々が報われたと思いました。

    Jun 30, 2021
     by 匿名

    「コッパダン」のメンバーはとても魅力的で、こんな人たちがいたらいいなと心から思いました。リーダーのマ・フンは、見た目はクールですが、その中に情熱を秘めていて、気がついたらハマっていました。

    Jun 9, 2021
     by 匿名

    ケトンとフンが雨に打たれながら別れるシーンが一番印象に残っています。

    最終話は二人の笑顔を見て、涙が止まらなくて泣くとは思ってませんでした。

    コッパダンの3人がイケメン揃いでとても素敵でした。

    Jun 9, 2021
     by 匿名

    本来なら、あまりにもあり得ない結婚です。なにせ、一番身分の低い女性を、一番身分の高い王様と結婚させるのですから。

    一夜にして王となったイ・スの、純粋でまっすぐな愛がとても綺麗で、見ていてとても胸を打たれました。

    政治的な絡みもあるなか、イ・スがひたすらケトンを愛する姿に切なさを感じる一方、ケトンを側で守り続けるマ・フンにもやるせなさを感じます。

    そして、自分の揺れる気持ちに悩むケトンもまた印象的で、恋愛の難しさと複雑さをよく表していた作品だと思います。

    Jun 9, 2021
     by 匿名

    この作品のみどころは、キャラクターにもあります。特に、コッパダンのメンバーはとても魅力的で、本当にこんな人たちがいたらと思ってしまいます。特に、リーダーであるマ・フンはクールに見えますが、うちには熱いものを持っていて、どんどんその魅力にハマってしまいました。

    そして、マ・フンの右腕と言ってもいいト・ジュンの遊び人風に見せながらも、やることはやるというところも素敵でした。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください