バッドパパ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-バッドパパ-あらすじ-全話一覧
バッドパパ

4.02件の評価

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『バッドパパ』は、チャン・ヒョク氏とソン・ヨウン氏が熱演する、ハートフル・ヒューマンドラマです。

元ボクシング世界王者ユ・ジチョルを演じるのはチャン・ヒョク氏。
映画やドラマで大活躍の彼は。
時代劇からアクション、コメディまで幅広い作品で活躍する演技派俳優であり、大人の色気が魅力的!
私生活でも6年間の交際を経て舞踊家キム・ヨジンと結婚、3児のパパとして幸せな生活を過ごしているようです。

ジチョルの妻チェ・ソンジュを演じるのはソン・ヨウン氏。
大学までピアノを専攻したヨウン氏の実力は非常に優れたものです。
彼女のインスタでもピアノを演奏する姿が見受けられますが、容姿端麗な彼女の演奏にはうっとりします。
ヨウン氏の抜群のスタイル維持は、ヨガと水泳だとか。
努力を惜しまない彼女の姿は、まさに美の結晶ですね。

ここでは韓国ドラマ『バッドパパ』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きます。
どうぞお楽しみに~!!

バッドパパ あらすじ

無敵のボクシングチャンピオンとして、世間に名を馳せていたジチョル(チャン・ヒョク)は、後輩ミヌとの対戦で、何ともあっけなく負けてしまいます。
そこで八百長の疑いをかけられるジチョル。
ボクシング界からも追放され、財産、名誉、幸せな家庭をすべてを失ってしまったジチョルです。
そんな人生のどん底にいたジチョルは、大金を手に入れようと新薬の臨床実験に参加することに。
怪力を得ることが出来ると言う新薬で、総合格闘技選手となり失ったものを取り戻そうとするのですが・・・。

バッドパパ-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

バッドパパ-1話-2話-3話

バッドパパ-4話-5話-6話

バッドパパ-7話-8話-9話

バッドパパ-10話-11話-12話

バッドパパ-13話-14話-15話

バッドパパ-16話-17話-18話

バッドパパ-19話-20話-21話

バッドパパ-最終回(22話)

見どころポイント
これぞチャン・ヒョク氏!ともいうべきアクションシーンは大きな見どころの1つではないでしょうか。
家族との絆を取り戻すため、命の危険のある新薬に手を出し怪力を得るチャン・ヒョク氏が、迫力あるシーンで見せる表情と娘に接する優しい表情のギャップも、ステキなチャン・ヒョク氏を発見できるもう1つの見どころです!

バッドパパ 評価・レビュー

韓国ドラマ「バッドパパ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ジチョルを演じるチャン・ヒョク氏。
どんなドラマでも彼の魅力に引き込まれる、素晴らしい俳優さんです。
今回はボクサーから格闘技選手と言うこともあり、ハードなアクションも多くみられるドラマでした。
父親として娘ヨンソンと向き合う時のジチョルは、本当に優しい笑顔でした。
格闘技選手としてのジチョルは、鋭いまなざしで全く別の表情。
1つのドラマで、チャン・ヒョク氏のあらゆる表情を見ることが出来たのも見どころの1つでした。
新薬の被験者を希望したジチョルが、適性検査に漏れたにもかかわらず、ひょんなことから新薬を手にしたところから面白い展開がスタートしました。
この新薬を飲むことで得られる怪力。
格闘技選手として、怪力を発揮し次々と勝ち進むジチョルでしたが。
大金を手にし、家族を幸せにしようと必死だったジチョルに突然やって来た娘の病。
最終的には、ジチョルは自分の命を捨てでも娘を助ける道を選びました。
娘への愛、妻ソンジュへの愛を深く感じられる、とても温かい気持ちになれる素敵なドラマでした。

バッドパパ キャスト・登場人物

韓国ドラマ『バッドパパ』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

ユ・ジチョル役チャン・ヒョク
総合格闘技選手であり、元刑事。元世界チャンピオンボクサー。

チェ・ソンジュ役ソン・ヨウン
ジチョルの妻で、マッサージチェア販売員。作家が夢。小説を書いている。

ユ・ヨンソン役シン・ウンス
ジチョル夫婦の娘。ダンスが得意。

イ・ミヌ役ハジュン
総合格闘技選手。ソンジュの友人だが、好意を抱いている。
ジチョルが教えたボクサー。

チャ・ジウ役キム・ジェギョン
ジチョルの元相棒刑事。
シング製薬会社スンホ博士の最愛の娘。

パク・ミンシク役キム・ビョンチュン
ジウの上司であり班長。

イ・ヒョンス役キム・ウク
ジウの後輩刑事で、ジチョルが辞めた後のジウの相棒。

チュ・グクソン役チョン・マンシク
総合格闘技プロモーター。

キム・ヨンデ役イ・ダウィ
ジチョルのマネジャー。

キム・ピルドゥ役イ・ジュニョク
格闘技賭博場の元締め。

キム・ジョンドゥ役チョン・イクハン
ピルドゥの弟。

チャ・スンホ役チョン・インギ
ジウ刑事の父。
シング製薬研究所博士。

チョン・チャンジュン役パク・チビン
シング製薬代表。

キム・デソン役シン・ウギョム
ヨンソンのダンスのライバル。
学校理事長の娘。

パク・ジフン役ユン・ボンギル
ミヌの所属事務所の代表。

チェ・ソンヨン役チェ・ユンラ
ソンジュの妹でバツイチ。
仁川4大美女のひとり。

チャン館長役チュ・ジンモ
ジチョルの元プロモーター。
道場の館長。

パク室長役イ・ギュホ
チャンジュンのボディーガード。

チェ・ヨンウ役ホン・イン
シング製薬の新薬治験の被験者。
実験により命を落とす。

チン・サング役クァク・ジンソク
ジチョルの総合格闘技の対戦相手。

カン・サンムン役クォン・ドンウォン
ジチョルの総合格闘技の対戦相手。

バッドパパ 基本情報

放送局:MBC
韓国題:배드파파
韓国放送開始日:2018年10月1日~2018年11月27日
話数:全16話
演出:ジン・チャンギュ
脚本:キム・ソンミン
最高視聴率:4.0%

このドラマの評価
平均:  
 2 レビュー
きゅうりにはマヨネーズ協会投稿日:

チャン・ヒョクさんが元ボクサー役を演じていて、筋肉が素敵でした。

八百長は怖いなぁと実感しましたが、失敗を怖がらないヒョクさんがカッコよかったです。

長女のヨンソンがダンスが上手で可愛かったです。

ペプシ投稿日:

家族のために、不思議な薬で怪力となり戦うダメダメな父親の活躍が見どころの作品です。

家族の絆や、謎の薬の正体といった、ヒューマンドラマのなかに、適度にミステリー要素が含まれていて、見飽きない作品です。

そして、ジチョルを演じたチャン・ヒョクさんの格闘シーンがとにかくカッコ良かったです。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

このドラマのレビューを投稿する

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください