七日の王妃-あらすじ-全話一覧-感想つきで詳しく紹介!


韓国ドラマ-七日の王妃-あらすじ-全話一覧
七日の王妃タイトル


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2017年5月31日から放送された『七日の王妃』
韓国KBSで放送され最高視聴率6.9%を記録し、悲しい恋の歴史物語。

たった七日間だけ王妃となった端敬王后を演じたパク・ミニョン。
晋城大君、後の中宗を演じたヨン・ウジン。
そして、暴君と言われた燕山君を演じたイ・ドンゴン。
3人の愛と悲しみ、どう演じていくのか、端敬王后がなぜ七日間だけなのか。

ここでは、韓国ドラマ『七日の王妃』の各話のあらすじや感想、キャスト紹介、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介いたします!

七日の王妃 あらすじ

チェギョンは居昌で暮らしていた。それは、王室から離すためだった。
チェギョンに王の異母弟晋城大君との婚礼の話が持ち上がってしまう。
だが、チェギョンと晋城大君は出会ってしまった。王は先代の遺書を捜していた。そして、その遺書を知っている男の家に晋城大君がいた。
その事件がきっかけで晋城大君は罰を受け、廃庶人となってしまう。チェギョンと晋城大君は約束をした。
しかし、晋城大君は襲われてしまう。
チェギョンは晋城大君の遺体を見てしまった。

しかし、数年後、晋城大君は帰ってきた。

七日の王妃-各話あらすじ」はこちらから

七日の王妃-1話-2話

七日の王妃-3話-4話

七日の王妃-5話-6話

七日の王妃-7話-8話

七日の王妃-9話-10話

七日の王妃-11話-12話

七日の王妃-13話-14話

七日の王妃-15話-16話

七日の王妃-17話-18話

七日の王妃-19話

七日の王妃-最終回(20話)

見どころポイント
『七日の王妃』の見どころは、悲しい部分の表わし方、お互いを想う気持ち、それぞれの立場に注目です。
燕山君も歴史の中で暴君と知られています。ドラマ中でも暴君と思える行動を取っています。その弟で燕山君の後の王になる晋城大君。
そして、ドラマ中で晋城大君と燕山君の両方に愛されるチェギョン。

燕山君の愛と晋城大君の愛。2人の愛にも注目してください。
それぞれの立場でチェギョンを愛していきます。

感想レビュー評価

実際の人物の話で、悲劇的すぎました。
一緒になってから、何かと命を狙われて安堵する時間なんてほとんどなかったなと…。
だけど、お互い愛し合っているからこそ、離れるという最後の選択は
正解なんだなと思います。
ヨクも王になって、自分の政治をきちんとこなし、命を全うし、終わりという時に
再び、チェギョンと一緒になれるという悲しい終わりではありますが、
これが愛の形なんでしょう。

もう1人の主人公の燕山君。
この人はもう悲しいとしかいいようがないです。
母親が毒殺で、父親にはお前はだめだと言われて、周りの大臣は権力しかなくて、
そりゃ、暴君にもなりますよって言いたくなります。
だけど、亡くなる寸前のヨクとの会話がなんとも心が詰まりそうになりました。
最後の最後に、先代王が手を差し伸べるなんて、、、。

実際の所、本当にこんな悲しい悲劇がたくさんあったのかと思ってしまうほどの
ドラマでした。
でも、演技をしている方たちの演技が本当にあったのだと思わせてもくれていたので
最初から最後まで感情移入してしまい、泣いてしまったドラマです。

キャスト出演者

シン・チェギョン=端敬王后役(パク・ミニョン)
左議政シン・スグンの娘。
幼いころから両親と離れ暮らしていた。
漢陽へ行き、偶然ヨクと出会って、恋に落ちた。
その後、ヨクと婚姻したが試練が待っていた。

イ・ヨク=晋城大君役(ヨン・ウジン)
後の11代王の中宗。燕山君とは異母兄弟。
燕山君に命を狙われ続けていたが、自分の運命を
受け入れていた。
チェギョンと出会い、恋の落ちた。
そして、兄と戦うことを決意する。

イ・ユン=燕山君役(イ・ドンゴン)
暴君と知られてる10代王。
母親を賜死にされ、家族からの愛を求めていた。
そして、先代王が晋城大君に王位を譲れという密旨に悩まされていた。
燕山君は次第に正気を失い、怪物へと変わっていき、
チェギョンへの気持ちが生まれる。

シン・スグン役(チャン・ヒョンソン)
チェギョンの父親で左議政。
燕山君の忠臣であり、温厚な性格。
妹は燕山君の正妃。

イム・サホン役(カン・シニル)
都承旨。燕山君に仕える。
自分の野心の為に、チャン・ノクスと裏で繋がっている。
スグンの事を陥れようとする。

パク・ウォンジョン役(パク・ウォンサン)
先代王の側近で、大妃の側近でもある。
ヨクを王にするために動く。

ユン・ミョンヘ役(コ・ボギョル)
ウォンジョンの姪。死にかけていたヨクを助け、
王にするために動く。

ソノ役(チャンソン)
幼いころにヨクとチェギョンに助けられ、その事がきっかけで
ヨクの親友となった。
ヨクを王にするために動く。

慈順大妃役(ト・ジウォン)
ヨクの母親。
燕山君からヨクを守る為に必死となる。

チャン・ノクス役(ソン・ウンソ)
燕山君の側室で王の心をケアしていく。
しかし、権力を掴もうとサホンと手を組んでいる。

チョ・グァンオ役(カン・ギヨン)
ヨクの友人で、ヨクを王にするために動く

ペク・ソッキ役(キム・ミンホ)
ヨクの友人で、ヨクを王にするために動く

基本情報

放送局:KBS
韓国放送開始日:2017年5月31日
話数:全20話
脚本:チェ・ジニョン、演出:イ・ジョンソプ
平均視聴率:5.9%

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください