太陽を抱く月-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで!


韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-全話一覧
太陽を抱く月-概要-あらすじ
太陽を抱く月.jpg
原作は「成均館スキャンダル」の作者チョン・ウングォルのベストセラー小説で、最高視聴率46.1%を記録した超人気作品!
太陽のように光り輝く朝鮮王朝の若き王と、月のように聡明で心優しい女性の織りなす切なくも美しい愛を描いた歴史ファンタジーロマンス。

太陽を抱く月 あらすじ

原作は「成均館スキャンダル」の作家チョン・ウングォル」のベストセラー小説で、最高視聴率46.1%を記録した超人気作品。

太陽のように光り輝く朝鮮王朝の若き王と、月のように聡明で心優しい女性。
天にはこの太陽と月が1対しか存在してはいけないのだが、2つの太陽と2つの月が存在してしまったのは天のいたずらか――――?

太陽を抱く月-各話あらすじ」はこちらから

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-1話-2話-3話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-4話-5話-6話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-7話-8話-9話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-10話-11話-12話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-13話-14話-15話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-16話-17話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-18話-19話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ-最終回(20話)

太陽を抱く月 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「太陽を抱く月」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
前半は子ども時代の世者フォンと少女ヨヌの恋物語で可愛らしくて素敵でした~♪

この2人を演じたヨ・ジング君とキム・ユジョンちゃん、そしてボギョンの子ども時代を演じるキム・ソヒョンちゃん。
この3人ですからね~、もう間違いないって感じですよね。
3人ともたくさんの作品にバンバン出演していて演技大賞も受賞しまくっているベテラン子役さんですね。
今回も最高の演技を見せてくれました。
私も瞬く間にこの作品に引き込まれていましたよ。

ストーリーはなかなか波乱万丈でした。
初恋どうしの2人、ヨヌは将来王の妃となる世者嬪に選ばれ、あまりに素敵なストーリーでうっとり夢心地で観ていた頃に大事件が起こります。
ヨヌが呪術をかけられ原因不明の病にかかり、王宮を追放され世者嬪の身分もはく奪、そして実家でそのまま亡くなってしまうという・・・。

え?うそーって感じですね。
可愛いヨヌをどんだけ転落させるんだっ。

そこから8年の月日が流れフォンは王様になり、ヨヌの代わりに世者嬪に選ばれたボギョンが王妃になっていました。
そして実は生きていたというヨヌは記憶をなくし巫女のウォルとして生きています。フォンの異母兄ヤンミョンも絡めて、ここからは4人の四角関係を軸に話が進みましたね。
政権を狙う悪い家臣と攻防しながら、フォンはウォルに惹かれつつヨヌの事件の真相を探るという。王様は忙しいのです。

こちらのドラマ、星4つにさせてもらったんですが、あとひとつは最終回の終わり方ですかねー。
最終回を見るまでは星5つくらいの見応えだったんです。世者嬪事件の真相を探っていくのは手に汗握るストーリー展開でしたし。
朝鮮王朝時代の宮廷を舞台にしており、衣装や装飾品も素晴らしくて見ていて楽しかったですしね。
どんなハッピーエンドが待っているんだろうとワクワクして観ていたんで、期待が膨らみすぎました。
王妃の座に固執したボギョンは自殺してしまい、ヤンミョンもまた太陽は2つはいらないと自分で死を選ぶという最期。いやー、胸が痛すぎますって。泣けました。
さらに知らないうちにおばあさんから呪術への参加を企てられたミナ王女は、王女の身分をはく奪され奴婢に降格、自分の子どもとも引き離され数年間の労役って。
身内をかばった先王とは違い身内もきちんと罰するという、フォンの王としての資質は素晴らしいのでしょうが・・・。
ちょっと・・・。もう少しマイルドな最後を期待していたので、ショックでした~。
史劇なので残酷さも付き物だとは理解しつつ、星4つにさせていただきました。

太陽を抱く月 キャスト登場人物

韓国ドラマ「太陽を抱く月」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

イ・フォン役(キム・スヒョン)(子供時代:ヨ・ジング)
朝鮮王朝の王様。
初恋の相手ヨヌを一途に想い続ける。ヨヌは亡くなってしまうが、大人になってもずっと愛し続けている。

ホ・ヨヌ(ウォル)役(ハン・ガイン)(子供時代:キム・ユジョン)
高い位の家に生まれるが身分を気にせず誰とも平等に優しく接する。とても聡明な子。
王室の権力争いに巻き込まれ、呪術により命を落とす。
しかし巫女ウォルとして生きており、記憶のない状態でフォンと再会する。

ヤンミョン役(チョン・イル)(子供時代:イ・ミノ)
フォンの異母兄。
側室の子なので自分は影で生きていくべき人間だと理解している。
父に冷たく扱われ寂しい思いもしたが、自由気ままに生きることで気を紛らわせている。
ヨヌに恋をしている。

ユン・ボギョン役(キム・ミンソ)(子供時代:キム・ソヒョン)
身分の高い家で生まれ育ち、プライドが高く正確に裏表がある。
政権を狙う父デヒョンの影響で、世者嬪・王妃の座に固執する。
夫フォンからずっと拒絶されている。

チャン・ノギョン役(チョン・ミソン)
国の最高位の巫女。星宿庁に属する。
星宿庁を守るために大妃の命令に従い世者嬪事件に関わる。
その後はウォルとして生きるヨヌを守って生きて来た。

ユン・デヒョン役(キム・ウンス)
外戚勢力のトップ。大妃と結託して権力を狙う。
ボギョンの父でボギョンが世者嬪になるよう手をまわす。





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください