真心が届く-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-真心が届く-あらすじ-全話一覧
真心が届く


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユ・インナ&イ・ドンウクの二人が、2年ぶりに共演するドラマ「真心が届く」。2019年3月現在、韓国で放送され話題を呼んでいます。
2人が今回共演を果たすことになったのは、tvNの新ドラマ。2年前は日本でも注目を浴びた『トッケビ 〜君がくれた愛しい日々〜』で共演していましたね。
今回の二人の役どころ。イ・ドンウクは優秀な弁護士クォン・ジョンロク役。ユ・インナの役どころは、人気女優は過去の栄光。
いまや落ちぶれたただの女優。そして弁護士事務所のダメダメインターン秘書。オ・ジンシム役を演じます。
人気街道まっしぐらの優秀な弁護士と、優秀な弁護士の秘書として偽装就職した女優の法廷ラブラブロマンス。できる男とできない女。二人の間でバトルが繰り広げられることになりそうな予感。
仕事に対して厳しく、自分の職場を神の聖域だと思っている敏腕弁護士。弁護士事務所の中でも勝訴率はトップクラス。もちろんクライアントからの信頼も厚い。完璧すぎる男だけど実は恋愛音痴の一面も持ち合わせているキャラクター。
オ・ジンシムはかつて韓流スターと呼ばれ、韓国内ではトップを走っていた女優。トップ街道を走っていたものの、あるスキャンダルによって人気は奈落の底へ。女優引退を余儀なくされてしまったものの、どうしても返り咲きたいと目論んでいる。薬物疑惑のスキャンダルの払拭と、大根役者と云う汚名を晴らすために・・。
この全く正反対の二人がぶつかり合うことで、互いを理解しあい思い合うようになっていくようですね。春にピッタリなロマンスになりそうです♡

ここでは韓国ドラマ『真心が届く』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!!

真心が届く あらすじ

オ・ユンソ。以前は、韓国内で知らない者がいないほどのトップスターだった。
行くところには必ず、ファンとマスコミの姿。だがあるスキャンダルによって、トップ女優の座は転落・・・。ユンソが薬物を使用しているという、疑惑がスキャンダルとして大々的に放送されてしまった・・・。
トップ女優としての地位を失い、イメージは最悪なものになってしまったユンソ。女優として返り咲きたいと思いつつも、復帰できずにいる日々を過ごしている。悶々としたまま毎日を過ごすユンソ。ある日マネージャーが、他の女優に渡すはずでもっていた超一流作家の新作ドラマの台本を見つけてしまう。
こっそり持ち出したユンソは、隠れてトイレに行くと台本を読んでみることに。台本を読みつつ、主演女優を演じている自分を妄想するユンソ。
どうしてもドラマに出たくなったユンソは、作家の元へ行くと自分が出たいと直談判します。しかし作家から出た言葉は、大根役者とは仕事をしたくない・・・。それでもなんども頼み続ける、ユンソに作家は弁護士事務所で現場実習をしてこい。話はそれからだと一掃します。
気が向かないユンソ。しかしどうしてもドラマに出たいユンソは、作家の言葉を飲み弁護士事務所で3ヶ月間だけ秘書として働くことに。
ユンソが秘書としてつくことになった、弁護士はクォン・ジョンロク・・・・。

真心が届く-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

真心が届く-1話-2話

真心が届く-3話-4話

真心が届く-5話-6話

真心が届く-7話-8話

真心が届く-9話-10話

真心が届く-11話-12話

真心が届く-13話-14話

真心が届く-15話

真心が届く-最終回(16話)

見どころポイント

人間ラブロマンスと言われるこのドラマ。
女優気質が抜けないまま、弁護士の秘書として働くユンソの仕事のできなさぶりに注目。最初は本当に何もできないユンソ。初日からミニスカートにサングラスで通勤・・・。電話の転送すらできない。落ちた書類を拾うこともできないダメダメぶり。あまりのダメダメぶりに、ジョンロクといがみ合うのかと思いきや、2話あたりですぐに二人の関係に変化が見え始めます。
最初に心が動かされ始めるのが、どちらなのかが気になりますがどうやらジョンロクのよう。ジョンロクは完璧に見えても実は恋愛音痴。
過去の出来事もあってなかなかの恋愛音痴。恋愛音痴のジョンロクが、ユンソに対して心の変化が起きた時、ジョンロクがどう変わっていくのかにもご注目!
2人のコミカルな演技にご期待くださいね!

真心が届く 評価・レビュー

韓国ドラマ「真心が届く」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
ドラマ「鬼(トッケビ)君がくれた未来」での共演以来。再共演を果たしたイ・ドンウクとユ・インナ。今回は二人がどんな演技で、楽しませてくれるのかとてもワクワクしていました。タイトルは「真心が届く」。
ほんわかした感じのラブコメディを勝手に想像していたのですが、想像通りのほんわかした感じのラブコメディに収まりました。
設定は元トップ女優と一流弁護士のロマンス。どこでどう接点が??と考えていましたが、あぁなるほど!と納得。元トップ女優がある男のせいで、麻薬スキャンダルに巻き込まれてしまう。無実でありながら致命的に近い、スキャンダルにあっという間に転落してしまったトップ女優。
転落と同時に大根役者のレッテルを貼られる、ヒロインはどうしても出演したい作家のドラマに出会う。直談判して作家に言われたのが、弁護士事務所で3ヶ月間働いてくること。渋々向かった先が、イ・ドンウク演じるジョンロクが勤務する弁護士事務所だったというわけ。
ロマンス好きなので、この設定だけですでにワクワク。
イ・ドンウクはマイ・ガールという、かなり古いドラマから知っていますが全然かわわないですね。ユ・インナも30代半ばですが、とってもキュート!!
周りを固めたキャスト陣もとても演技がうまく、ドラマの設定の中に浸りつつドラマを楽しむことができました。ドラマにはユンソが転落する原因にもなった男が登場し、さらに今もユンソのストーカーをしている設定だったのですが、ユンソの後をつけたりユンソとジョンロクの前に現れたりで、少しだけの緊張感をもたらしましたが意外にもあっさりと幕引き。ユンソの自宅へ行きユンソに愛してるなどの、独りよがりの告白をしていたところにジョンロクがやってきて捕まることに。ストーカーの設定は良かったのですが、個人的に内容が薄かったかなと感じます。一人でこのまま終わるはずがないと踏んでいましたが、ストーカー男は捕まったまま静かに幕引き。
捕まった後もユンソを追い回す想像をしていたので残念。ドラマ自体そのものは、ハッピーエンドで幕を閉じましたので大満足です。
魅力的なキャスト陣ばかりでしたので、キャスト陣にも大満足でした。皆さんも是非一度、ご視聴くださいね!

真心が届く キャスト・登場人物

韓国ドラマ「真心が届く」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

オ・ユンソ役 (ユ・インナ)

年齢は32歳。大根演技でありながら、持ち合わせた宇宙的美貌とその微笑みで、韓国を代表するトップ女優だ。
世間のイメージは脳セクシー女だけど、よくよく気づくとただの生活能力ゼロ女・・・。
芸能界へ足を踏み入れたきっかけは、高校一年生の冬休みにスカウトされたことがきっかけである。チョコレートのCMモデルに抜擢され瞬く間に売れっこに。ファンの間では“女神”と呼ばれている。
売れっ子女優の道をひたすら真っ直ぐに突っ走ってきたものの、ある日スキャンダルに巻き込まれたことが運の尽き。
財閥3世とのスキャンダルを報道されたことで、女神のイメージは一瞬にして墜落してしまった。そのせいで引退・・・。
しかし2年後、ある作家のドラマに出たいユンソ。監督に自分から現場実習をしたいと申し出た。そして偽装就職することになった。
就職現場はローファーム弁護士事務所。もちろん秘書として。でも思っていたよりも険しい道のりになりそうだ。ドラマでよくある弁護士事務所の秘書は、とても優秀で弁護士とドラマティックな展開を見せるのに、現実はただの無能な秘書・・・。燃え上がった自分自身に奮起するのだが・・・。

クォン・ジョンロク/クォン・ジョンノク役  (イ・ドンウク)

35歳にしてオールウェイズのエース。
理想よりも論理優先主義で時間にうるさい、時間厳守主義者、遅刻は許さない。
頭はとても優秀だけど、金の亡者では決してないしビルを持ち合わせているわけでもない。傲慢なエリートたちとは違い、エリートだからと偉ぶるってみたりも特にしない。
父親は地方の官公庁に実直に努める人間で、父親にそっくりの誠実人間。これまでに学校をサボったこともないし、タバコを吸ってみたこともない。ただただ勉学に励みトップの座を守り続けてきただけの勉強男。唯一の悪い部分は、無愛想ということだろうか?そのせいで友達は多くないし、好き嫌いだってはっきりしている。大学生時代からの親友二人が、唯一の友達と呼べる人間だ。
ローファーム弁護士事務所では、勝訴率は最も高く顧客の信用度もナンバーワンだ。そこにある日突然ともいうべきか、旬を過ぎ去った芸能人ジンシムが秘書としてやってくる。馬鹿にでもできるようなことをして、褒めて欲しいと率直に話す女を鼻であしらいつつも、いつの間にかその笑顔に心は打たれ始めるが・・・。

キム・セウン役 (イ・サンウ)

ソウル中央地検の検事で35歳。ヨルムの元彼。
父親はセミ総合病院の院長。この世の世渡りがうまい。適度に勉強しつつ、適度の恋愛もしつつ、どこに行っても可愛がられるタイプ。
本当のセウンはどこにでもいるような純情な男だ。

ユ・ヨルム役 (ソン・ソンユン)

ソウル中央地検の女検事。35歳。
欲望はどこまでも果てしないレベルで野蛮人でもある・・・。チョンロクとセウンの大学時代の同期である、セウンの元彼女でもある。
賢く常に堂々としていながら、欲張りであり利己主義者でもある。セウンと付き合ったのち2年ほど前に別れた。自分自身がとても大事だったから。
2年ほど時が過ぎ去った今、気づいたことがある。セウンが好きだと・・・。

真心が届く 基本情報

韓国放送局  tvN
韓国放送日 2019/1
日本放送日  未定
脚本   キム・スノク
演出   チェ・ドンミン
キャスト   ユ・インナ イ・ドンウク イ・サンウ ソン・ソンユン他