自白のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは韓国で2019年3月23日から5月12日まで放送された『自白』です。
韓国アイドルグループ2PMのジュノと『梨泰院クラス』や『グッドワイフ』に出演したユ・ジェミョン主演の韓国ドラマ。

『油っこいロマンス』や『ただ愛する仲』では俳優としてもその演技力が評価されたジュノ主演の法定捜査サスペンスドラマ。
ここでは韓国ドラマ『自白』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

自白 あらすじ

父の事件に疑問を持ちながら弁護士として活躍してきたチェ・ドヒョンはヤン・エラン殺人事件の弁護を引き受け無事に弁護した容疑者の無罪判決を勝ち取る。
しかし、その一方でその容疑者が犯人だと確信をしていた刑事のキ・チュノは無罪判決後にマスコミからその捜査方法をバッシングされ辞職してしまう。

その数年後、再びドヒョンがヤン・エラン殺人事件と同じような事件が起きるが、その事件の容疑者はドヒョンがかつて無罪と弁護し釈放された男だった。
ドヒョンは容疑者ジョングの弁護を再び請け負うことになるがチュノがドヒョンの前に現れ、5年前の事件の犯人はやはりジョングだと告げる。

自白-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
BSフジ版は22話ですが、下記あらすじはオリジナル16話版で書いていますのでご注意くださいませ!

自白-1話-2話-3話

自白-4話-5話-6話

自白-7話-8話-9話

自白-10話-11話-12話

自白-13話-14話-15話

自白-最終回(16話)

見どころポイント
今作品の見どころは父の過去の事件の謎を解きつつ、様々な事件に張り巡らされた伏線が解かれていく快感ですね!
更に『梨泰院クラス』では悪役として活躍したユ・ジェミョンが主人公のドヒョンに人生を狂わされながらもドヒョンに協力していくという熱い展開。
裁判という特殊な環境の中で一度判決された事実は二度と覆せないという”一事不再理”をテーマにした法定捜査サスペンス、最後の悪は誰なのかが見どころです!

自白 評価・レビュー

韓国ドラマ「自白」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

弁護士と刑事の二人を中心に繰り広げられた本格サスペンスドラマで、ストーリー展開の早さもあり最後まで中だるみが一切ない作品でしたね。
父の無実を証明するために弁護士の息子が…とありがちなストーリーかと思っていたらそんな単純な内容ではなくたくさんの人物が絡み合っていて奥深いものがありました。

前半は二つの事件の容疑者が一緒と、ドヒョンが無罪判決を勝ち取った5年前の事件と同じ容疑者を弁護しますがこの時点で何か繋がりがあることを匂わせていましたよね。
しかもチュンホが刑事として5年前にも関わっていることもあり、この二人が事件を追っていくんだろうとここまでは予想通りのストーリーだったかと思います。
ドヒョンの心臓の傷跡から何か関係がある?と思いきや彼が見たトラック事故の夢やチョ看護師の存在など次から次へと絡み合う人が増えて行って想像を掻き立ててくれました。

中盤はチョ看護師が登場してからドヒョンの心臓移植がわかり、ユリが父の死も繋がりがある…そして容疑者であるギタクも関係していると複数の人物登場しさらに複雑に…。
ジン女史の息子の死さえもこの事件と関わっているとわかった時これは事故死ではなく…と確信してもしかしたら?と思いました。後半明らかになりますがまだ結論はおあずけですよねー。
そして黒幕テクジンの登場で次々と余計なことをする者というかテクジンの邪魔をする者を消していくという恐ろしい展開が続き、捜査の邪魔をしてきて悔しい場面がありました。

後半は次々と真相が明らかになりドンヒョンの心臓移植のためにユリの父が犠牲になったということが分かった時ユリの気持ちに共感しグッときてしまいました。
ドヒョンがジェインに呼び出され犯人になりかけた時のチュンホの動きは素晴らしかったー。結果ドヒョンが望んでいたピルスの再審に繋げることが出来たんだから二人のは信念凄い!
最後に不正の証拠を見つけ出して犯人らをすべて裁き、そしてピルスの無実をやっと勝ち取った結果にとってもすっきり、二人のその後更に悪を裁くシーンも爽快でしたよー。

自白(一事不再理の原則)をつかって考えられたシナリオ素晴らしかったですね。少し難しい作品かもしれませんがこのくらいじゃなくちゃ緊張感がありませんよね?
ドラマ全体の真相がわかるまでたくさんの人物が全て絡んでいてストーリー追うのが大変でしたがとてもいい作品でした♪

自白 キャスト・登場人物

韓国ドラマ『自白』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

チェ・ドヒョン役/ジュノ(2PM)
10年前に父親が死刑囚となってしまい、その事件の判決がおかしいと思い父の無実を証明する為に10年間勉強し弁護士になった。
幼少期は心臓が悪く子供の頃のほとんどの時間を病院で過ごしたが心臓を移植してからは普通に生活出来るようになる。

キ・チュノ役/ユ・ジェミョン
ウンソ警察署強力チーム長で熱血刑事だったがヤン・エラン殺人事件の際にマスコミからその捜査方法を非難され刑事を辞職する。
自分が担当した事件は解決するまで諦めないという責任感を持ち、辞職した後もヤン・エラン殺人事件の犯人を追い続けている。

ハ・ユリ役/シン・ヒョンビン
父の看病をしている時に同じ病院に入院していた幼少期のドヒョンと知り合い、そこからかけがえのない友人になる。
父と同じ記者だったが結果だけを求められる記者を辞めてドヒョンの法律事務所を手伝っている。

チン女史役/ナム・ギエ
謎の多い女性でユリと同じくドヒョンの法律事務所で事務補助員として働いている。
法学や医学、更にはパソコンを使ったネットワーク知識などありとあらゆる分野で飛び抜けた知識を持つ。

チェ・ピルス役/チェ・グァンイル
10年前、殺人を自白し控訴も放棄して死刑囚として収監された軍人でありドヒョンの父。
刑務所に入ってから10年間、ドヒョンとの面会を断り10年前の事件に関しては口を閉ざす。

自白 基本情報

放送日 2019年3月23日~5月12日
話数:16話
キャスト:ジュノ ユ・ジェミョン シン・ヒョンビン  チェ・グァンイル
演出:キム・チョルギュ
脚本:イム・ヒチョル

ユーザーレビュー
あなたの評価を投稿
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿

自白
平均点:  
 0 件




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください