100日の郎君様-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-100日の郎君(ナングン)様-あらすじ-全話一覧
100日の郎君様


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2018年9月10日から放送された『100日の郎君様』
韓国tvNで放送され最高視聴率14.412%を記録し、ロマンス時代劇。

世子イ・ユル、そして、記憶喪失になったウォンドゥクの両方を演じるト・ギョンス(EXO-D.O.)
そして、ヒロインのユン・イソとホンシムを演じるナム・ジヒョン
ユルの父親の王役にチョ・ハンチョル、また、敵のキム・チャオン役チョ・ソンハ、
ユルの妻世子嬪キム・ソヘ役にハン・ソヒなど、個性的なメンバーで固めています。

ここでは韓国ドラマ『100日の郎君様』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪

100日の郎君様 あらすじ

ユルとイソとして幼い頃に出会った2人。ユルはイソに一目ぼれし、結婚も申し込んでいた。
だが、ユルの父親が王になる為に反乱が起こり、イソの父親ブジュンがチャオンに殺されてしまう。
イソは兄の手によって逃げた。
その様子を見ていたユルは、父親に対してショックを受け、また母親も亡くなってしまった。
それから16年後、ユルは全く笑わない世子になっていた。
ユルは16年間、イソの事を探し続けていた。

ユルにはソヘという妻がいた。だが、2人の間に夜の営みはなかった。
そんな中、ソヘは妊娠する。ユルの子ではなかった。
ソヘは何とか営みをとユルにお願いするが、ユルは拒んでしまい、ソヘは計画を実行することにした。

日照が続く中、ユルは雨乞いに行くことになった。
そこで、チャオンの部下ムヨンに襲われてしまう。
危機が迫り、ユルの部下ドジュンがユルの服を来て逃げ、ユルはドジュンの服を来て逃げたが、矢を射られ、
崖から落ちた。だが、その時、ユルは頭を打ってしまう。

ユルはヨンシに助けられた。だが、ユルには記憶がなくなっていた。
そして、ユルはウォンドゥクとして生活を始め、ホンシムという名前に変えたイソと結婚した。

100日の郎君様-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

100日の郎君様-1話-2話

100日の郎君様-3話-4話

100日の郎君様-5話-6話

100日の郎君様-7話-8話

100日の郎君様-9話-10話

100日の郎君様-11話-12話

100日の郎君様-13話-14話

100日の郎君様-15話

100日の郎君様-最終回(16話)

見どころポイント

見どころはたくさんありますが、とにかく面白い。
ウォンドゥクとホンシムのやり取りが面白い。また可愛いとも感じます。

ユルとイソの悲しい別れもあり、ユルは笑わない世子になってしまった。
また、そのユルの妻になったソヘの行動にも目を向けてください。
ソヘもまた悲しい立場です。
ユルに見てほしい気持ちがあったけど、頑なに拒んだユルに対して
気持ちがなくなり、父親が誰か分からない子供を妊娠。
その子を世子孫にするためにユルを殺害することに決める。
こういう気持ちになってしまったソヘの気持ち。悲しいです。

そして、一番気持ちの変化が大きいウォンドゥク。
ホンシムの事を怖い妻として見ていたのに、ホンシムへの気持ちが愛に変わっていく。
その過程を見てください。

100日の郎君様 評価・レビュー

韓国ドラマ「100日の郎君様」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
久しぶりのロマンスでした。

胸がキュンとなる場面がたくさんあり、だけど、面白い場面もたくさんありました。
ドラマ中に使われる曲ともすごい良くて、耳に残る曲ばかりです。

ユル役をしたト・ギョンスさんのドラマは初めてでしたが、
世子とそして平民としてのギャップがどれくらいあるのだろうかと思っていたのですが、
記憶がなくても世子としての気品はそのままの状態で平民として暮らしていく。
周りからしたら少しおかしい人?になってしまい、見ていて、
本人はつらいけど、周りにいてる人間もつらいよね。理解できないよね。と
思わせてくれました。
だけど、そんな状態でも、ホンシムに何かあれば助けたりとしていて
泣いてしまいそうな場面もありました。

ホンシムの兄のムヨンがまさかのソヘのお腹の子供の父親だと知った時は
ホンシムの気持ちが切ないな。と一番思いました。
好きな人の妻を…と。でも、自分はユルへの気持ちを押さえなければいけない。
間違ったことをしてしまったからと…。
だけど、ユルもそんなことがあってもホンシムが好きでたまらない。
2人は一緒になれないのかな?と思っていましたが、
ユルがちゃんと求婚して、ホンシムもそれを受け入れた。
きれいな終わり方でした。

あえて1つだけ言うならば、宮殿に行くところまで描いてほしかったな。と
思いました。

100日の郎君様 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「100日の郎君様」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ウォンドゥク=イ・ユル役(ト・ギョンスEXOD.O)
王世子。まだ、王世子になっていない時にイソと出会った。
だが、政変の時、イソの父親がチャオンによって殺害されてしまった。
その後、王世子になり、チャオンの娘ソヘと結婚する。
だが、全く笑わない世子になってしまった。
雨乞いに行く際に襲われ、頭を打ち記憶喪失になり
ウォンドゥクとしてホンシムと結婚した。

ヨン・ホンシム=ユン・イソ役(ナム・ジヒョン)
幼い頃にユルと出会った。ユルから求婚された。
政変の時にチャオンに父親を殺害され、逃げた。
そして、ヨンシに引き取られホンシムとして生きる事になった。

チョン・ジェユン役(キム・ソノ)
サヨプの弟だが、庶民出だった為、サヨプとは確執がある。
ホンシムと出会い、ホンシムに一目ぼれをする。

キム・チャオン役(チョ・ソンハ)
左議政。ソヘの父親。
ソヘのお腹の子供の父親がユルではないことを知り、
ユルを殺害しようと計画する。

ムヨン=ユン・ソクハ役(キム・ジェヨン)
ホンシムの実の兄。政変の時、ホンシムを隠れさせて、
チャオンの所に乗り込んでいった。
だが、チャオンには勝てずにムヨンとして刺客になる。

パク・ボグン役(イ・ジュニョク)
ホンシムたちが暮らす村の衙前。

100日の郎君様 基本情報

『100日の郎君様』基本情報
放送局:tvN
韓国放送開始日:2018年9月
話数:全16話
最高視聴率:14.41%