ケリョン仙女伝-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ケリョン仙女伝-あらすじ-全話一覧
ケリョン仙女伝


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
鶏龍仙女伝】ちょっと読みにくいのですが、ケリョンセンニョデンと読みます。こちらのドラマは、韓国のテレビ放送局tvNで放送されたもの。
主演女優はムン・チェウォンやコ・ドゥシムら。
出演しているのは美女ばかりではありませんよ。ユン・ヒョンミンやソ・ジフンらイケメンたちも周りを固めています。ムン・チェウォンさんは「クリミナルマインド」「グッバイミスターブラック」などに出演されている人気女優。
これまでにもたくさんの賞を受賞してきましたよね!とても素晴らしい演技をしてきた、女優さんですので【鶏龍仙女伝】でも魅力ある演技をしてくれているのではないでしょうか?
ケリョン仙女伝は699年という長い間、鶏龍山で木こりが蘇ってくるのを待ちつつバリスタになった、仙女のソン・オクナムがイヒョンとグムの二人に出会ったことで、繰り広げられていくコメディーファンタジードラマになっています。

ここでは韓国ドラマ『ケリョン仙女伝』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!!

ケリョン仙女伝 あらすじ

韓国ではチュソクの頃、大学で准教授を勤めているイヒョンは大学院生のグムの実家へと行くことになります。
グムの実家へ向かう途中にあるのが鶏龍山(ケリョンサン)。そこにあるソウルで言えばカフェに立ち寄るのだが、どことなく不思議な空気が漂う感じのカフェ。困惑のような、戸惑いのような感情を覚えながらも、そこで休憩をした後グムの実家へ・・・。
しかし、山の中で迷子になってしまうイヒョンとグム。なんとか迷子を逃れるために、山の中を彷徨い歩いた末に水の音を聞きつけます。
水音がする先へとむかった二人は、カフェでバリスタをしていたおばあちゃんのオクナムを見つめます。
声をかけようとしたものの、オクナムはそこで入浴をし始めてしまっただけではなく、白髪姿だったはずのオクナムが若い女性へと姿を変えたこと!
これに驚いた二人は開いた口がふさがらない。そしてオクナムに見つかってしまった二人は一撃を喰らってしまう・・。

ケリョン仙女伝-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

ケリョン仙女伝-1話-2話

ケリョン仙女伝-3話-4話

ケリョン仙女伝-5話-6話

ケリョン仙女伝-7話-8話

ケリョン仙女伝-9話-10話

ケリョン仙女伝-11話-12話

ケリョン仙女伝-13話-14話

ケリョン仙女伝-15話

ケリョン仙女伝-最終回(16話)

見どころポイント

今までのドラマとは、少し変わった感じに仕上がったドラマのようですね。
699年もの間、生きている仙女。それも木こりが蘇ってくるのを待ちつつ、おばあちゃんの姿で茶房のバリスタをしている仙女。
この設定だけでも面白味が増してきます。その仙女がある日出会った二人の男。どちらもイケメンの二人の男を仙女は自分が探していた旦那ではないか?と思い込みソウルへと追いかけて行ってまで確かめる。
コメディタッチで描かれただけでなく、ハプニングも満載のようですので思う存分楽しめるのではないかと思います。
WEB漫画が原作になっていますので、そちらのストーリーとドラマのストーリーを比較しつつ視聴するのもおすすめです!

ケリョン仙女伝 評価・レビュー

韓国ドラマ「ケリョン仙女伝」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
一言で感想を述べるとすると、とっても面白かったです。
鶏龍山という鳥のような龍のような、名前の山で仙女のバリスタであるオクナムと大学教授のイヒョン。助教授であり大学院生でもあるグムの3人が出会ったことから物語は始まっていきます。
オクナムはイヒョンの事を自分が長い間待ち続けていた、夫の生まれ変わりなのではないか?とすぐに感じ山を降りると、大都会ソウルへとイヒョンを追って出ていきます。
1話目から可愛いオクナム。オクナムの役にムン・チェウォンちゃんがぴったりマッチしていて、安心して視聴していることができました。
グムは初めから優しい人間で、すぐにオクナムに惹かれていく。オクナムに片思いをしながらも、オクナムが見せる可愛さにドキドキしたり、一緒にはしゃいで過ごしてみたりこちらも可愛かったです。
仙女がどうのこうの、展開がどうのっていうお話なので、正直最後まで見続けることができるだろうかと思っていましたが、視聴し始めるとこのドラマの魅力にどんどんはまっていき続きが気になって仕方なかったです。
それにドラマの節々に散りばめられている、笑えちゃう要素もドラマ視聴を続ける上で助けてくれました。
コメディタッチの要素が混ざっているのがとても良かったと思います。最終回では無事に誰もが、ハッピーエンドを迎えることができたのも良かったです。
お勧めしたいドラマになりますので、ぜひ皆さんも視聴してみてくださいね!

ケリョン仙女伝 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「ケリョン仙女伝」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ソン・オクナム役(ムン・チェウォン)

鶏龍山という山の中奥深くにある、「仙女喫茶店」でバリスタをしている仙女。
699年前に行方不明になってしまった、夫を699年経った今も待ち続けている。ある日偶然にも出会ったイヒョンに対して、イヒョンが木こりである夫の生まれ変わった姿なのではないか?と疑問を抱き始める。
いてもたってもいられなくなった、オクナムは大都会のソウルへとイヒョンを追いかける形で出て行く。
大都会ソウルの地でも、オクナムはバリスタとしてコーヒートラックでアルバイトをすることになる。

出演作品・・・クリミナルマインド、グッバイミスターブラック、グッドドクター、王女の男など

チョン・イヒョン役(ユン・ヒョンミン)

大学で生物学を担当している教授。
そして最年少で福教授の地位を得たエリート中のエリートでもある。
グムの実家がある鶏龍山へ行くことにしたことで、自分も一緒について行くことにした。途中喉が渇いたため、山の中にあった「仙女喫茶店」というカフェに立ち寄る。そこで女性のバリスタに出会った二人。
その後グムと一緒に山の中で、迷子になってしまうがたまたま見つけた渓谷で裸姿のオクナムを見つけ・・。

出演作品・・・魔女の法廷、愛の迷宮〜トンネル〜、ビューティフル・マインド、愛しのクム・サウォル、グッドワイフ他

キム・グム役(ソ・ジフン)

イヒョンと同じ大学の助教授であり、大学院生でもあるグム。
自分の実家がある鶏龍山へ行くことにした。一緒にイヒョンも付いてくることになり二人で行くものの、道に迷い困り果てる。
そこで見つけた渓谷でバリスタのオクナムに再会。その後、ソウルに出てきたオクナムの明るさや純粋さに、すぐにひかれ始めることになる。
小さい頃から妖精の姿などを見ることができる男。

出演作品・・・ラブトライアングル、恋するレモネード、シグナル、ソロモンの偽証、ミスティ他

ソン・オクナム役(コ・ドゥシム)

鶏龍山にある「仙女喫茶店」のバリスタ

ジョムスン役(カン・ミナ)

オクナムと木こりの夫の間に生まれた娘。
虎に転生し修行を積んで人間の姿へ。

イ・ハムスク役(チョン・スジン)

研究のことになると、特段の情熱を注ぎ込む精神教授。
長年、イヒョンに片思いをしている。

ビューティーインサイド 基本情報

韓国放送日  2018/11/5
韓国放送局  tvN
日本放送日  未定
キャスト  ムン・チェウォン カン・ミナ ユン・ヒョンミン ソ・ジフン
監督  キム・ユンチョル