スケッチ-明日を描く手-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-スケッチ-明日を描く手-あらすじ-全話一覧
スケッチ-明日を描く手


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2018年5月25日から2018年7月14日にかけて放送された『スケッチ~明日を描く手~』
韓国JTBCで放送され最高視聴率3.682%を記録し、サスペンスアクションドラマ。

刑事課のエース、カン・ドンス役をRAIN。陸軍特殊戦司令部のキム・ドジン役をイ・ドンゴン。
15年ぶりのドラマ共演。
そして、未来を見る事が出来、それを絵に起こしていくユ・シヒョン役をイ・ソンビン。

ドンスとドジンの数奇な運命で繋がっていく。そして、シヒョンの描く未来。
3人の未来はどうなっていくのか。

ここでは、韓国ドラマ『スケッチ~明日を描く手~』のあらすじや感想、キャスト紹介、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

スケッチ あらすじ

エースの刑事カン・ドンスは検事ミン・ジスと婚約していて結婚間近だった。
だが、ある事件の時にユ・シヒョンと出会う。シヒョンは未来を見る事が出来、その様子を絵に起こしていた。
その絵をドンスが見た。そこには、ドンスもまだ知らなかったドンスとジスの結婚指輪が描かれていた。
シヒョンの絵は3日以内に起こる事件だった。そのことでジスが亡くなってしまうことを知る。
ドンスはなんとかジスに起こる事を避けようとするが、ジスは結局事件に巻き込まれ亡くなってしまう。

また、性犯罪者による事件が起きていた。
その事件に特殊戦司令部の中士のキム・ドジンの妻イ・スヨンが巻き込まれ殴られ殺害されてしまった…

インス大妃-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

スケッチ-1話-2話

スケッチ-3話-4話

スケッチ-5話-6話

スケッチ-7話-8話

スケッチ-9話-10話

スケッチ-11話-12話

スケッチ-13話-14話

スケッチ-15話

スケッチ-最終回(16話)

見どころポイント

ドンスとドジンの数奇な運命。そして、そこに絡んでくるシヒョンの絵。
ドンスは、ジスを守る為に性犯罪者のボヒョンを逃がしてしまい、その間にドジンの妻スヨンをボヒョンの共犯者に殺害され、
そのことでドジンがボヒョンを殺害し、ドジンの邪魔となるジスをドジンが殺害する。
そのジスを殺害したドジンをドンスが殺害しようとする。
この、悲しいぐらいの運命が悲しいところ。

始まりからなかなか悲しいところから始まる。
だけど、シヒョンの絵を手掛かりに未来を変えようとしていくシヒョンたち。
シヒョン達にどのようにドンスが絡んでいくのか、気になる所です。

警察内部のことも気になります。
ドジンと一緒にいる男性は警察内部の人間のチャン・テジュン。
テジュンがなぜドジンに近づいたのか、最終回結末でわかるのか。

それぞれの行動や考えに注目して視聴してください。

スケッチ 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「スケッチ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
人の気持ちを利用し、経済を動かしていくエライ人たち、
それに対抗するかのように動いている刑事。
そして、そこにスケッチという予知能力を持った刑事。

複雑な人間関係を描いているサスペンス・アクションドラマでした。

スケッチという予知能力を持っているシヒョンが
出来る限り、人命救助しているけど、シジュンほど鮮明でもない。
それを元に助けるというのは大変ですよね。
でも、それも周りの協力があってこそ。
いきなり、予知能力があるんです。ではだれも信じられないですよね。
だけど、シヒョンのスケッチは当たっていたからこそドンスも信じた。
ドンスはエース刑事だけど、婚約者を殺害されてしまって、
復讐しかなかったけど、途中で殺害したドジンの気持ちも分かるようになった。
それでも、2人の気持ちは穏やかではなかったですね。

このドラマの中で一番悲しい人はドジンでした。
妊娠していた妻スヨンが性犯罪者に殺害されてしまって、
生きる理由を失って、それを利用したのがシジュン。
そのことを知って、ドンスに謝って、最終的にシジュンに殺害されてしまう。
一番、悲しい役です。
またスヨンと幸せになってほしい。

とても良いドラマでしたが、御大を逮捕するところまで描いてほしかった。
シジュンが見た未来の予知で、逮捕されてしまうことは分かったが、
そこまで描いて、シジュンとシヒョンの関係をもう少し描いてほしかったです。

ただ、人はこうしたら変わってしまう。ということが
一番よく感じたドラマでした。

スケッチ キャスト登場人物

韓国ドラマ「ラブリーホラブリー」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

カン・ドンス役(RAIN=ピ)
エース刑事。
婚約者のジスをドジンに殺害されてしまい、
復讐をしようとする。

キム・ドジン役(イ・ドンゴン)
特殊戦士。
部隊から帰ってきたら、妻のスヨンが殺害されていた。
犯人を殺害しようとした時、テジュンに誘われる。

ユ・シヒョン役(イ・ソンビン)
巡査長。
シジュンの妹。幼い頃から予知能力があり、予知したことをスケッチしていく。
その予知能力のせいで両親が死んだ。と思っている。

チャン・テジュン役(チョン・ジニョン)
本庁の内事課の課長。
裏で、シジュンと組み、御大を探している。
ドジンを動かす。

ユ・シジュン役(イ・スンジュ)
シヒョンの実の兄。検事。
シヒョンと同じ能力があり、その能力もシヒョンより鮮明に見える。
両親を殺害した御大を探し、潰そうとしている。

ムン・ジェヒョン役(カン・シニル)
シヒョンが所属しているチームの課長。
シヒョンのことを実の娘のように思っている。
しかし、シジュンが犯人だと分かり、シジュンによって殺害されてしまう。

オ・ヨンシム役(イム・ファヨン)
シヒョンと同じチームに所属し、ハッキングに長けている。

ミン・ジス役(ユ・ダイン)
ドンスの婚約者。検事。
性犯罪者に連れ去られてしまうが
その場に来たドジンによって殺害されてしまう。

スケッチ 基本情報

放送局:JTBC

韓国放送開始日:2018年5月

話数:全16話

最高視聴率:3.682%