ミストレス-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ミストレス-あらすじ-全話一覧
ミストレス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
2018年に韓国で放送されていた【ミストレス 愛に惑う女たち】
このドラマの原作はイギリス。そう、イギリスのドラマなのです!
それがアメリカでも、リメイクされ放送されると人気に火が付き・・。韓国でもリメイクとして放送されることになりました。
韓国版【ミストレス】のキャストはというと、これまた韓国ではトップ女優であるハン・ガイン。
ハン・ガインは女優業をしばらく休業していましたが、このミストレスの台本を読み面白さに惹かれ6年ぶりの復帰を決めたそうです。
【ミストレス】は、4人の秘密を抱えた女と4人の女たちに絡み合う男たちの歪んだ思惑。葛藤。ミステリーでありつつ、実は官能ドラマでもあります。
カフェの店主。精神科医のドクター。法律事務所に勤務する事務長。そして教師。様々な生活を送り職についている、自立している4人の女たちがある日、殺人事件に巻き込まれてしまうことになります。
韓国版ミストレス〜愛に惑う女たち〜は、イギリス版よりも、アメリカ版よりもミステリー的な要素も強く込められていますので、本家よりも楽しめるものになっていることは間違いないですね。
様々な要素が込められた極上のラブサスペンスドラマ。見応えあり、はまること間違いなし!です。

ここでは韓国ドラマ『ミストレス』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最後の結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

ミストレス あらすじ

2年前のある日、セヨンは愛する人を事故で失ってしまいます。
それから残された娘と一緒に平凡でありながらも、カフェを経営しながら懸命に生きています。
ですがセヨンにはある心配なことが。自分宛にかかる非通知の着信電話。
誰からの電話かもわからない非通知の着信電話に、セヨンは恐怖を覚え悩んでいたのです。
そのセヨンが唯一頼れる人がサンフン。セヨンには頼れる男として見、娘にはサンフンは足長おじさんのような存在でした。セヨンと娘が信頼する男のサンフンですが、彼には彼でセヨンには到底明かすことができない、隠し続けるしかできない大きな秘密を抱えています。
精神科医のドクターであるウンス。
ウンスもまた、大切な恋人を失い苦しんでいました。そこへやってきたのが、ウンスが大切だった恋人の息子であるソンホ。
ソンホは人の心を読み取ることができる力を持っていました。
そのソンホによって、ウンスは不安を抱える日々を送ることに。
一方のジョンウォン。高校教師。
夫は世間には名の知れたスターシェフ。ドンソクの妻であるジョンウォンは世間には幸せそうな一家として思われていましたが、一夜の過ちで夫ではない男の子供を妊娠してしまったことから悩み苦悩する日々。
そしてファヨン。ファヨンは弁護士事務所の事務長として勤務する日々。
ごく平凡で普通の人生をまっすぐに生きていましたが、そこへ元彼の奥さんが依頼人としてファヨンの事務所へ来たことで平凡な人生が変わりだしますが・・・?

ミストレス-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

ミストレス-1話-2話

ミストレス-3話-4話

ミストレス-5話-6話

ミストレス-7話-8話

ミストレス-9話-10話

ミストレス-11話

ミストレス-最終回(12話)

見どころポイント

官能ミステリードラマとのことなので、1話目と2話目は19歳以上の人しか韓国では視聴できなかったので、どんな大人のラブストーリーが描かれているのかに注目して欲しいところです。
主人公になっている女たちがある日、殺人事件の犯人探しをすることになり、そのせいで4人も事件に巻き込まれていくことになります。
事件解決への真相究明だけではなく、事件に巻き込まれていってしまう恐怖をもドラマを通して体験していただけたら楽しめるのではないかなと思います。

ミストレス 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「ミストレス」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
韓国ドラマは大好き。特にラブコメディものが大好きなこともあって、普段はラブコメディものやラブロマンスものを中心に視聴し、時にドロドロした復讐者を見るといった感じの韓国ドラマの見方。
今回挑戦したのは、ラブコメとは懸け離れたサスペンス物。懸け離れたと言ってもサスペンス物。全然嫌いじゃないんですよね。
ハラハラドキドキするのも大好きなのですが、サスペンスものは先が、先が気になって仕方ないんです。
このドラマもまさに先が気になって仕方ないドラマでした。
期待していたのはやはり女優のハン・ガイン。結婚出産後はテレビの画面から遠ざかっていましたが、今作品が6年ぶりの復帰作に!
視聴前から期待は高まっていました。ドラマの放送が始まり第1話から見事な演技に魅了されます。
出演されている俳優陣も見事な演技で、まるで自分が画面の中にいるように緊張感をもたせてくれました。何気ない日常に日常だったはずの毎日に突然降りかかる得体の知れない恐怖。
誰もがその被害者にも加害者にもなり得る。当たり前の日々は、決して当たり前ではないのだと感じることができました。
ドラマは1話目からテンポよく進んでいきます。途中、途中ではこれはどういうことなのだろう?と思う場面もありましたが徐々につながっていく話。飽きずに見すすめることができます。
飽きるどころか次が気になって仕方ない。そして一番の驚きは死んだはずの人間が生きていたこと。そして死んだはずの人は、いい夫だったはず・・なのに突然現れた、死んだはずの夫は善良な人間ではなく残酷な人間だったということ。
ドラマの中ではその部分が一番の驚きであったかと感じます。
ただ少し激しい男女の絡み合いのシーンや拷問シーンなど残酷な部分もありましたので、お子様には向かない作品だとも感じました。
映像は美しく俳優陣の演技はとても良かったと思います、サスペンスものがお好きな方お勧めします!

ミストレス キャスト登場人物

韓国ドラマ「ミストレス」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

チャン・セヨン役 (ハン・ガイン)

夫を亡くした後、シングルマザーとなり一人で娘を育てる。平凡でありながらも小さなカフェのオーナー。
娘が通って居る幼稚園のお友達のパパであるサンフンと出会い、サンフンに積極的なアプローチを受けまんざらでもない。
セヨンもサンフンに次第に惹かれていくが悩みを抱えている。誰からのものかわからない非通知設定の電話がかかってくるようになり怯える日々を過ごしている。

キム・ウンス役 (シン・ヒョンビン)

セヨンの高校時代の同級生であり、現在は精神科のドクター。
いつものように変わらない診療を続けていたはずだった。だが、ある日若い男の子の患者がウンスの前に現れて、ウンスは彼が昔の不倫相手の息子だったことを知る。それだけではなく、ミンジェを殺害したのが自分なのではないかと疑われてしまい付きまとわれることに・・。
ハン・ジョンウォン役 (チェ・ヒソ)

セヨンの高校時代の同級生。
国内では有名なスターシェフのドンソクと結婚。現在も高校教師として働いている。結婚生活は幸せに恵まれていたはずなのに、一向に子宝に恵まれず夫のドンソクと子作りに励む日々を送っていたが・・・。
同僚とのたった一夜の過ちで妊娠してしまうことに。苦悩の日々を送るが・・。

ト・ファヨン役 (ク・ジェイ)

セヨンの高校時代の同級生で弁護士事務所の事務長として勤務。
弁護士の秘書としてのキャリアを着実に登り続けるファヨン。できる秘書として弁護士にも信頼されていたある日、一人の女が弁護士事務所に夫の素行不良調査を依頼しにやってくる。
女の依頼を受け、ファヨンは女の夫を尾行するが・・・・。

ハン・サンフン役 (イ・ヒジュン)

セヨンの娘が通う幼稚園に自分の子供も通っている。
離婚してからは、男手一つで子供を育てているシングルファザー。

チャ・ミンジェ役 (イ・ヘヨン)

精神科医ウンスの元恋人。

ファン・ドンソク役 (パク・ビョンウン)

スターシェフであり、ジョンウォンの夫。

キム・ヨンテ役 (オ・ジョンセ)

セヨンの死んだ夫。貿易商の仕事についていた。

チャ・ソンホ役 (チョン・カラム)

ミンジェの息子

クォン・ミンギュ役 (チ・イルジュ)

ジョンウォンの同僚教師

ミストレス 基本情報

放送局 OCN
放送日 2018/4
日本放送 BS12 トゥエルビ 2018年10月10日から放送予定
話数  全12話
キャスト ハン・ガイン シン・ヒョンビン チェ・ヒソ ク・ジョイ
イ・ヒジュン パク・ビョンウン他
脚本 ハン・ジスン
演出 コ・ジョンウン キム・ジヌク