人形の家-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-全話一覧
人形の家

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『人形の家』は、最高視聴率16.2%を樹立した大人気ドラマ。
3人の女性が繰り広げるドロドロな愛憎劇が中心となって話が展開します。

韓国では2018年の4月に放送されました。
華やかなファッション財閥一家に絡み合う欲望と運命、そして隠された秘密。

表面は美しい女たちの黒い部分を描いています。

ここでは韓国ドラマ『人形の家』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きますのでどうぞお楽しみに~!!

人形の家 あらすじ

大きな秘密を持っているクム・ヨンスク(チェ・ミョンギル)は、家政婦として働いていると家族に話し週末だけ自宅に帰ってくる生活を送っていました。
しかし、本当は家政婦として働いているのではなく財閥グループの執事として働いていたのです。

その財閥の孫娘は、買い物依存症という心の病を持っていました。孫娘ウン・ギョンヘ(ワン・ピンナ)は英淑の娘ホン・セヨン(パク・ハナ)が働く高級ブランド店で商品を盗んでしまいます。
万引きが見つかっても全く悪びれる様子がないギョンヘをセヨンが許します。
しかし、許してもらったのにギョンへはセヨンをバッグで殴ってしまいます。

人形の家-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

人形の家-1話-2話

人形の家-3話-4話

人形の家-5話-6話

人形の家-7話-8話

人形の家-9話-10話

随時更新中です!

見どころポイント
それはずばり人の黒い部分を全面にだしている所ではないでしょうか。
ドラマでは、非現実的な展開がぐいぐいと人をひきつけます。
ありそうでなさそうで、でもありそうなそんな人間関係に見始めたら目が離せなさそうです。
財閥一家の華やかな表面の裏にある騙し合い、赤子の取違からの隠された秘密があってさらに複雑な人間関係を描いています。

人形の家 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「人形の家」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

チェ・ミョンギル/クム・ヨンスク役
生活の為に家事代行の仕事をしながら家庭袖珍に生きてきた。
夫はそんなヨンスクに頼るばかり。しかし、そんな良妻賢母の顔に家族が誰も知らない秘密があった。

パク・ハナ/ホン・セヨン役
ヨンスクの娘。デザイアンーを目指して昼高級ブランド店で優秀社員として働き夜は東大門で働いている。
母親のヨンスクには、苦労しながらも大切に育ててくれた事に感謝と格別の愛情を持っている。

ワン・ビンナ/ウン・ギョヘ役
ウィナーズグループの法務部で働く最年少で司法試験に合格した。
ギョンヘと出会い自らアプローチし結婚までこぎつけウィナーズの社長の座を得るが、そこにはウィナーズ会長の思惑が動いていた。

イ・ウニョン/イ・ジェジュン役
謎は多いが、ウィナーズグループ会長の信用も厚く秘書として勤務している。
様々なトラブルをそつなくおさめる。

人形の家 基本情報

放送局:KBS
話 数:全69話
放送日(韓国):2018年

脚 本:キム・イェナ
演 出:キム・サンフィ「大王の夢」 「君は僕の運命」