力の強い女-トボンスン-あらすじ-全話一覧-好視聴率のドラマをネタバレありで!


韓国ドラマ-力の強い女-トボンスン-あらすじ-全話一覧


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国のケーブルテレビJTBCで最高視聴率を記録した『力の強い女ト・ボンスン』。
初回3.8%を出し、そこから回を重ねるふごとに上がっていき、8話では9.6%を記録しました。これはケービルテレビでは大ヒットと言えるでしょう。

『ああ、私の幽霊さま』のパク・ボヨン!小柄でかわいいイメージのボヨンがなんと怪力女子を演じるというありえないストーリーで始まります。『花郎(ファラン)』のパク・ヒョンシクと『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』のジスが加わり三角関係に!
高身長、イケメン、財閥の御曹司という完璧なヒョンシクと硬派で男らしいジス。怪力女子ボンスンの恋の相手はいったいどちらなのでしょう。

ただのラブコメでは終わらない!このドラマを面白くさせるもう一つの要素は女性を拉致して監禁するサイコな男の登場です。犯人を目撃してしまったボンスン。
笑いだけではなくハラハラ、ドキドキが加わり、画面からひと時も目が離せません。

力の強い女-トボンスン あらすじ

ボンスンは代々女性が怪力を持って生まれてくる家系でした。
自分の力を隠して生きて来たボンスン。
夢は自分のような怪力女をキャラクターにしたゲームを開発することでした。
ボンスンの怪力を偶然見てしまったゲーム会社のCEOミンヒョク。何者かに狙われているミンヒョクはボンスンを自分のボディガードに採用しました。

そして女性を拉致監禁する事件が起こりました。次々と女性を狙う犯人。
偶然犯人の声を聞いてしまったボンスン。
次に狙われるのはボンスンかもしれません。

そんなボンスンを心配してくれるのが片思いの相手のグクドゥ。ボンスンの思いを知らずに刑事として、友達としてボンスンを守ります。しかし、ミンヒョクと一緒にいるボンスンを見て、友情が恋に変わっていくグクドゥです。

力の強い女-トボンスン-各話あらすじ」はこちらから

力の強い女-トボンスン-1話-2話

力の強い女-トボンスン-3話-4話

力の強い女-トボンスン-5話-6話

力の強い女-トボンスン-7話-8話

力の強い女-トボンスン-9話-10話

力の強い女-トボンスン-11話-12話

力の強い女-トボンスン-13話-14話

力の強い女-トボンスン-15話

力の強い女-トボンスン-最終回(16話)

力の強い女-トボンスン-各話あらすじ」はこちらから

見どころポイント

このドラマの見所はミンヒョクのボンスンに対する気持ちです。
ボンスンを好きになってからのミンヒョクはデレデレで韓国ドラマ史上こんなに愛情表現をする男性はいないのではないでしょうか。
ボンスンと別れた後なのにすぐに会いたくなる、ボンスンが家に来ただけなのにメロメロになる、「ミンミン」と呼ばれただけでとろけてしまう。イケメンがここまでやるかと思うほどボンスン一筋です。

ボンスンの力の強さは想像以上です。くるみを片手で割ったり、車を投げたり、ボンスンと戦った相手はみんな病院行きです。昔ドクタースランプあられちゃんというアニメがありましたが、まさにボンスンはあられちゃんです。

サイコな犯人役を演じたチャン・ミグァン。後半で仮面を脱いで顔を出しましたが、意外とイケメンです。前半の恐ろしくて気持ちの悪い役から想像していた人相とは大違いでした。モデル出身のチャン・ミグァンはこのドラマで脚光を浴びることになりました。

このドラマの影の主役は二役を演じたキム・ウォンヘ。
前半はボンスンにボコボコにされ歯がなくなりほとんど包帯だらけの出演でしたが、後半に出て来たのはボンスンの上司のオカマ役。この登場には大爆笑です。
どちらにしてもボンスンにやられてしまうのですが、憎めないキャラクターです。

他にもこのドラマに出てくる脇役に注目です。ミンヒョクの秘書、やくざの親分、偽のインド人など個性的やキャラクターがドラマを一層楽しく盛り上げています。

評価レビュー全体の感想

久しぶりに楽しめたドラマでした。
最初に見始めたときは怪力の女の子が悪い奴を倒し、そして王子様と結ばれる内容のただのラブコメだろうと思いましたが、そうではなく、ハラハラ、ドキドキのサスペンスや感動の涙、そして笑いもある最高に楽しいドラマでした。
ボンスンを演じたパク・ボヨンはドラマの撮影時は27歳のようですが小柄で童顔のせいでとてもかわいいです。話し方もかわいいので男性にとっては守ってあげたくなるような存在です。そんなパク・ボヨンが次々とチンピラたちを叩きのめしていくシーンは見ていてスカッとしました。
ミンヒョクを演じたパク・ヒョンシクは25歳でパク・ボヨンより年下だったのですね。実際パク・ヒョンシクの家はお金持ちのようですが、そのせいか気品があふれていて産まれながらの王子様のようです。どんなシーンでもかっこよくて、完璧な男性です。そんな完璧は男がボンスンにメロメロでボンスンに「ミンミン」と呼ばれてもだえるシーンは笑えると言うより驚きです。
グクドゥ演じたジスはいつも硬派な役ですね。「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」でも8人の王子の中で末っ子でありながら男らしい役でした。実はパク・ボヨンやパク・ヒョンシクの中では一番若い24歳だったのです。落ち着いていますね。
このドラマで忘れてはならないのが脇役たち。
まずは、女性拉致事件の犯人役ジャンヒョンを演じたチャン・ミグァン。犯人が仮面をつけていることからルックスに自信のない奴だと推定しましたが、後半になり顔を出すようになったジャンヒョンは決してブサイクではありませんでした。背も高くモデル出身の俳優さんだそうです。サイコな演技はとても迫力がありましたので、これからどんどん売れてくるかもしれません。
ゴン秘書やペン・タクもいい味を出していましたが、一番は何と言ってもグァンボクとドンピョの二役を演じたキム・ウォネ!今まで脇役としてさまざまなドラマで見かけてはいましたが、今回のキャラクターは衝撃的でした。ボンスンにやられて歯も抜け全身包帯でぐるぐる巻きのになったグァンボクや、メイクバッチリなのにボンスンにはやられっぱなしの情けないオカマ役ドンピョを演じたり、すばらしい演技力ですね。本当に俳優さんとして尊敬します。ドンピョには心から幸せになってほしいと思います(笑)。
コメディ、サスペンス、ラブロマンスがすべて詰まった「力の強い女ト・ボンスン」!
とても楽しいドラマでした。
評価 ★★★★

キャスト出演者

ド・ボンスン(パク・ボヨン)
先祖代々続く怪力女。
小学校からの友人、グクドゥにずっと片想いしている。
夢は自分のような怪力女をキャラクターにしたゲームを作ること。
怪力を隠して生活していたが、ある日ミンヒョクに見られてしまった。
そして夢だったゲーム会社アイソフトにボディーガードとして就職した。

アン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク)
財閥オソングループの息子。
ゲームソフト会社アイソフトの社長。
ボンソンの怪力を見て、一目惚れする。
何者かに脅迫されていて、ボディーガードとしてボンソンを雇う。

イン・グクドゥ(ジス)
ボンスンの小中高からの同級生で刑事。
ボンスンの片想いの相手だがヒジという彼女がいる。
正義感あふれる真面目男で、ボンソンの気持ちを気付いているのかわからないがボンソンには優しい。

ト・ボンギ(アン・オヨン
ボンスンの双子の弟。
医者になるためインターン見習い中。
ボンソンの怪力を心配している優しい弟。

チョ・ヒジ(ソ・インナ)
グクドゥの彼女でチェリスト。
グクドゥが忙しくても優しく見守っている。

ファン・ジニ(シム・ヘジン)
ボンスンの母
元重量挙げのオリンピック選手。
昔、かつあげなど悪いことをして怪力が無くなってしまった。
ボンスンをミンヒョクと結婚させたがっている。

ト・チルグ(ヨ・ジェミョン)
ボンスンの父で元レスリングの選手。
今はクルミ菓子のカフェを経営している。
ボンスンにはとても優しい父親。

ゴン秘書(ユン・スクホ)
ミンヒョクの秘書。
ボンスンの怪力のせいで入院してしまい、それからボンスンを恐れている。

基本情報

放送局:JTBC
韓国題:힘쎈 여자 도봉순
韓国放送開始日:2017年2月24日
話数:全16回
脚本:ペク・ミギョン 代表作「ごめん、愛している」「悪い男」など
演出:イ・ヒョンミン 代表作「愛するウンドン」など
最高視聴率:9.6%
主題歌:그대란 정원チョン・ウンジ(Apink)

怪力だけどキュートで可愛いボンスン。そんなボンスンをめちゃくちゃ愛しているミンヒョク。キュンキュンしたい女性たちにお勧めのです。





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください