哲仁王后-チョルインワンフのあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

今回紹介するドラマは『哲仁王后(チョルインワンフ)』です。
大統領官邸で最年少で料理長となったシェフがある日突然同僚から陥れられた末に朝鮮時代の王妃に転生してしまうという魂入れ替わり系のラブコメディ時代劇。
朝鮮時代の権力争い、王・哲宗とのラブストーリーなど様々なストーリーが描かれています。
ここでは韓国ドラマ『哲仁王后』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

スポンサーリンク

哲仁王后(チョルインワンフ) あらすじ

ボンファンは女にだらしないという欠点がありながら大統領官邸で最年少で料理長となった凄腕シェフ。
ある日、ボンファンは同僚から罠に嵌められ警察から追われる身に。
そして逃走を図ったボンファンは、自宅マンションのベランダからプールに転落。
意識を失い目を覚ますと、そこは朝鮮時代で、ボンファンはその時代の王妃・ソヨンの体に転生していた…。

哲仁王后(チョルインワンフ)-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

哲仁王后(チョルインワンフ)-1話-2話-3話

哲仁王后(チョルインワンフ)-4話-5話-6話

哲仁王后(チョルインワンフ)-7話-8話-9話

哲仁王后(チョルインワンフ)-10話-11話-12話

哲仁王后(チョルインワンフ)-13話-14話-15話

哲仁王后(チョルインワンフ)-16話-17話-18話

哲仁王后(チョルインワンフ)-19話-20話-21話

哲仁王后(チョルインワンフ)-22話-23話-24話

哲仁王后(チョルインワンフ)-25話-26話-27話

哲仁王后(チョルインワンフ)-28話-29話-30話

哲仁王后(チョルインワンフ)-31話-32話-33話

哲仁王后(チョルインワンフ)-34話-35話-36話

哲仁王后(チョルインワンフ)-37話-38話-39話

哲仁王后(チョルインワンフ)-最終回(40話)

見どころポイント
主人公が過去の別人に転生してしまうというよくある設定ですが、このドラマでは異性である王妃に転生してしまうということで、異性に転生したからこその戸惑いなどが描かれていて他とは違う面白さがあります。
またストーリーもコメディ要素が強い中にもラブストーリーが展開されたり権力闘争についてのシリアスな場面があったりと見応えがあります。
またキャストもNetflixドラマ『愛の不時着』で話題となったキム・ジョンヒョンを始め、魅力的な面々が揃っています。

哲仁王后(チョルインワンフ) 評価・レビュー

韓国ドラマ「浮哲仁王后(チョルインワンフ)」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

現代から過去にタイムスリップしてその時代の人物に転生してしまうという設定のドラマはよくありますが、異性の王妃に転生してしまう設定は新鮮で設定から興味深かったです。
朝鮮時代で現代での言葉を教えたり、凄腕料理人だったことを生かして王宮で朝鮮時代では新しく斬新な料理を次々と作るなどタイムスリップした主人公という設定を生かしたストーリー展開がいくつもあり観ていて楽しかったです。
朝鮮時代の権力闘争はもちろん、王・哲宗とのラブストーリーは付かず離れずでもどかしかったり、胸キュンシーンがあったり、コミカルな場面ではギャグ要素多めのクスッと笑えたりとメインのストーリー以外でも様々な面白い展開があり、とても見応えがある内容でした。
ヒロインを演じたシン・ヘソンは中身が男の王妃という難しい役どころを見事に演じ切っていて、その演技は素晴らしく見入ってしまいました。

哲仁王后(チョルインワンフ) キャスト・登場人物

韓国ドラマ『哲仁王后(チョルインワンフ)』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

〈キム・ソヨン役/シン・ヘソン〉
ソヨンはボンファンが現代からタイムスリップし転生した体の持ち主。
朝鮮時代の王妃だが、夫の哲宗からは一族の対立を理由に冷たくされています。
そんなソヨンを演じるのはシン・ヘソンです。
彼女は1989年8月31日生まれで、主な出演作は『黄金の私の人生』『30だけど17です』『ただひとつの愛』『秘密の森』などで、様々な賞を受賞するなど注目の女優さんです。

〈哲宗役/キム・ジョンヒョン〉
哲宗は朝鮮時代の王だが、どっしりとした王ではなく大王大妃と大臣たちの操り人形的な少しポンコツ気味の王。
しかしその裏で宮中で不正を行うキム一族を潰すべく密かに計画を立てている。
そんな哲宗を演じるのはキム・ジョンヒョンです。
彼は1990年4月5日生まれで、俳優デビュー後に睡眠障害、摂食障害などに苦しみながらも、2019年の復帰ドラマ『愛の不時着』に出演したことで世界的に知名度を高めました。

〈チャン・ボンファン役/チェ・ジニョク〉
ボンファンは大統領府で最年少の料理長に就任した凄腕シェフ。
女にだらしない一面があるなか、同僚に陥れられ警察に追われた末、事故に遭い朝鮮時代にタイムスリップし王妃に転生することとなった。
王妃として朝鮮時代で暮らす中で現代に戻る方法を探っている。
そんなボンファンを演じるのはチェ・ジニョクです。
彼は1985年2月9日生まれで、主な出演作は『パスタ』『私の娘コンニム』『九家の書』『相続者たち』『運命のように君を愛してる』 などです。

〈キム・ビョンイン役/ナ・イヌ〉
ビョンインは王妃・ソヨンのいとこで、ずっと密かにソヨンに想いを寄せている男。
ソヨンが哲宗と結婚した後も、ソヨンを守るために宮中で働くなか、哲宗とソヨンを巡り度々口論を繰り広げる。
そんなビョンインを演じるのはナ・イヌです。
彼は1994年9月17日生まれで、主な出演作は『輝くか、狂うか』『黄金のポケット』『最高のチキン』『花道だけ歩きましょう ~恋の花が咲きました~』『サンガプ屋台』『月が浮かぶ川』『ジンクスの恋人』などで、2022年7月には日本版の公式サイトができるなど、日本でも人気が高い俳優です。

哲仁王后(チョルインワンフ) 基本情報

制作年 : 2020年
日本配信日 : 2022年9月 テレビ東京
話数:全40話
演出 : ユン・ソンシク、チャン・ヤンホ
脚本 : パク・ゲオク、チェ・アイル

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください