紳士とお嬢さんの全話あらすじ&ネタバレ!プロポーズの歌やロケ地も紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは韓国で2021年9月25日~2022年3月13日まで放送された『紳士とお嬢さん』です。

題名の紳士でありFTグループの会長、ヨングク役を、「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはいや!」のチ・ヒョヌさんが演じます。

そして、題名のお嬢さんのダンダン役は、「タンタラ キミを感じてる」や、「九尾の狐とキケンな同居」のイ・セヒさんが演じます。

その他、数々の作品で評価されている豪華俳優人が出演しています。

1995年、ダンダンの母ジヨンは、デザイナーの勉強をするために、夫のスチョルとまだ赤ん坊のダンダンを置いて一人家から出ていってしまいました。途方にくれたスチョルはダンダンと自殺を図ろうとしますが、それを見ていたヨンシルスチョルを止め、ダンダンを一緒に育てようと言いました…。

ここでは韓国ドラマ『紳士とお嬢さん』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。

どうぞお楽しみにしてくださいね♪

スポンサーリンク

紳士とお嬢さん あらすじ

今から26年前の1995年、ダンダンの母ジヨンは監獄で暮らしているようだと夫のスチョルに言い放ち、デザイナーになる夢を追うために、まだ赤ん坊のダンダンを置いて一人家から出ていってしまいます。

ジヨンは自分はデザイナー、スチョルは有名画家になると信じていたのですが、その暮らしに耐えられなくなってしまったのでした。

その様子を見ていたデボムの母、ヨンシルもまた夫を交通事故でなくし、スチョルの境遇を他人事には思えませんでした。

ダンダンと二人になったスチョルは、仕事もできずに、ダンダンと死のうとしていました。
デボムの母親は、そんなスチョルを止め、「ふたりを一緒に育てましょう。だから死なないで。」と涙ながらに説得しました。

ダンダンは、13歳になり思春期真っ只中、両親と喧嘩をしたダンダンは自転車に乗っていた軍人の制服を着た男性とぶつかり怪我をしてしまい、そして傷の手当てをしてもらいました。
そして、大人になったダンダンは、その男性(ヨングク)と再会します。

しかし、それにダンダンもヨングクも気がつかないまま二人は、ひょんなことがきっかけで雇い主と住み込みで働く家庭教師の関係となり、次第に近づいていくのでした。

それは、偶然のようで運命のような出会いでした…

紳士とお嬢さん-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

随時更新中です!

見どころポイント

ダンダンの明るくて裏表のない素直な性格や、少し天然な所です。
大人になりヨングクと山で会ったシーンでは、道を間違えたことを教えようとしてくれはヨングクを変態扱いし、石で頭を殴ってしまいます。そして、怒ったヨングクに訴えられそうになったのですが、その時にヨングクに言った言葉が、「あなたはイケメンだから、ドラマみたいで犯人と勘違いしてしまった。」という言葉でした。
言い訳のように聞こえるけど、きっと嘘じゃなくて、それがおかしくて仕方ありませんでした。
それから、ヨングクのおじさんだけど、かわいい所、怖いけど本当は優しい所も見所です。一回り以上年下のダンダンの言うことを素直に聞いて、子供達と健気に仲良くなろうとしているところがたまりません。

その他、ダンダンの弟役のアン・ウヨンさんの肉体美は圧巻です。
また、KBSドラマで人気の「復讐の花束をあなたに」の主演カン・ウンタクさんも、ダンダンの叔父として出演。同じく「危険な約束」の主演パク・ハナさんも、ダンダンの恋敵として出演されています。最高視聴率38.2%という数字を見ても期待値大の作品になっています。

紳士とお嬢さん キャスト・登場人物

韓国ドラマ『紳士とお嬢さん』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

パク・ダンダン役・・イ・セヒ

塾講師と化粧品店のバイトを掛け持ちしていたが、職を失い、両親と喧嘩をして家出をする。
行き先に困っていたところをヨングクの家に住み込みの家庭教師として雇われることになる。

イ・ヨングク役・・チ・ヒョヌ

FTグループ会長、ダンダンの雇い主。妻を亡くし3人の子供達と良好な関係を築く為にダンダンの手を借りることになる。

パク・スチョル役・・イ・ジョンウォン

ダンダンの父。ダンダンが生まれてすぐに妻のジヨンに捨てられ、ダンダンと自殺しようとしたところをヨンシルに助けられ、ヨンシルと結婚する。ゴンのおかげで家を失い、職を失って危険な仕事をしていたが、ヨングクの家に住み込みで運転手として雇われる。

キム・ジヨン(エナ)・・・イ・イルファ

ダンダンの母。夢を諦めきれず、生まれたばかりのダンダンを捨てて海外へ行ってしまう。
ジヨンの名を捨てエナとして生きている。
ヨングクとは、姉弟のような関係。

チャ・ヨンシル役・・オ・ヒョンギョン

ダンダン義母。ジヨンに捨てられたスチョルとダンダンと家族になってくれた人。
しかし、考えが浅はかでいつも家族に迷惑をかけている。

パク・デボム役・・アン・ウヨン

ダンダンの義兄。セリョンの恋人。職にもつかず、ダンダンが出ていったことをきっかけに家を出たが、セリョンの恋人となり、ひものような生活することに。

チャ・ゴン役・・カン・ウンタク

ダンダンの叔父で、ヨンシルの弟。
スチョル達が家を失う原因を作り、迷惑をかけた後、姿を消す。

イ・セリョン役・・アン・ウヨン

デボムの恋人。ヨングクの義妹。

視聴率は?全何話?

「紳士とお嬢さん」は、韓国では最高視聴率
38.2%をたたき出したドラマ。

初回の視聴率が22.7%で、これが最低視聴率。
ドラマの回を重ねるごとに、どんどん視聴率が上がっていった作品です。

「パラサイト半地下の家族」のハッピーバージョンなんて言い方も
されていたようですが、全52話の作品。
当初は50話の予定だったのですが、
視聴率もよかったことから2話追加されて52話で最終回となりました。

ゴージャスな豪邸のロケ地は?

会長の豪邸。
緑あふれる環境の中、綺麗に整備されたお庭。
ヨーロッパ調の建物、素敵でしたよね~!あれがお家なんてすごすぎる…。

一体あそこはどこなのか?ロケ地を調べてみたら、
韓国にある「ジェイドガーデン」という場所。

ジェイドガーデンは、江原道(カンウォンド)春川(チュチョン)にあり、
ソウルから電車で1時間ほどの場所にあるヨーロッパ風の果樹園。
2011年に開園して、広さは5万坪もある場所だそうですよ!

3900種類の植物が植わり、自然と休息をテーマに作られたスポット♪
英国式のお庭や、イタリアンガーデン、ウエディングガーデンなどなど、
テーマによって園庭がわかれています。

「その冬、風が吹く」や「きみはペット」「愛の雨」「フルハウスTAKE2」「ラブレイン」など、
韓国映画やドラマの撮影も沢山行われている、人気のロケ地。
ミュージックビデオの撮影に使われたりもしている場所だそうです。

韓国ドラマ好きな人にもたまらない観光スポットですね!

季節によってみられるお花も違いますし、大きな噴水も!
園内には有機野菜を使ったレストランや木のぬくもりが感じられる
お洒落なカフェもあるんですね~♪

お花も見られる季節に行くと、よさそう!
大人の入園料は10000ウオン。
個人出くこともできそうですし、ロケ地をめぐるツアーに
組み込まれていたりもするようです。

シャトルバスも運行しているので、
観光に行く機会があれば訪れてみたい場所のひとつだな~と思いました。

ダンダンが抱きかかえる姿もかわいかったクマのぬいぐるみが気になるっ!

ビールの一気飲みで優勝した会長が、ダンダンにプレゼントした
クマのぬいぐるみ。大きなクマちゃん!

ダンダンが大きなクマを抱きかかえる姿もかわいかったのですが、
ピンク色ののおなかと水色の耳が特徴的でしたよね!

こちらは、トイトロン社のキャラクターぬいぐるみで、公式HPでも
販売されていましたよ。

トイトロン社は、シルバニアファミリーやアクアビーズといった
子供向けのおもちゃを販売している会社。
ドラマ中に、そういえばシルバニアファミリーも映っていたような。

クマの鼻とおなかと、耳がハート型なのがキュートなクマちゃんは、
販売しているのは、ダンダンが抱えていた大きさではなく
ちょっと小さいMサイズとSサイズのようです。

カメオ出演・特別出演していたのは?

チョ・ウンスクさんは、財閥の奥様チェ・エスク役で出演。
「シンデレラ4人の騎士」「金よでてこいコンコン」
「揀択(カンテク)」国家代表ワイフ」など数々のドラマや映画に出演している
女優さんです。
優雅な雰囲気な奥様がぴったりでした。

ワン・ビンナさんは、ダンダンの指導教授。ヨングクの友人で、
チャン・ミスクの妹、チャン・グッキ役で特別出演。

「人形の家」や「悲しくて、愛」「黄金の庭」など多くのドラマに出演している
女優さん。

スポンサーリンク

不動産会社の社長役で、カメオ出演していたのは、
ホン・ソクチョンさん。

スキンヘッドと眼鏡が印象的な俳優さんです。
ホン・ソクチョンさんは人気ドラマ「梨泰院クラス」では、
スアの友人で、バーの経営者として本人役でカメオ出演していました。
韓国では俳優としてだけでなく、経営者としても
有名な方なんですね。
韓国で最初にゲイであることをカミングアウトした芸能人だそう。
同性愛者の方達にとっても、彼のカミングアウトにより勇気をもらえたという
人も多いそうですよ!

ダンダン役は、500倍の競争率を勝ち抜いたイ・セヒさん♪

「紳士とお嬢さん」のヒロインである、パク・ダンダン。
パートの塾講師。継母や義理のお兄さんが悩みの種で…。
ダンダンがとにかくかわいい!とこのドラマを見て思った方も
多かったのではないでしょうか。

ダンダンを演じていたのは、1991年1月生まれの韓国の女優イ・セヒさん。
イ・セヒさんは、この役を500倍の競争率で勝ち抜いてきたそう!
すごい倍率の中ヒロインの役をゲットできたんですね♪
それまでは、「デザートデー」「仮面の秘密」「泥沼恋愛団」など、
数々のウェブドラマにも出演。
「紳士とお嬢さん」で初の地上波ヒロインにキャスティングされました。

イ・セヒさんはこのドラマで、2021年KBS演技大賞の新人女優賞、チ・ヒョヌさんと
ともにベストカップル賞も受賞しています。

「紳士とお嬢さん」は52話と長く、撮影期間も9カ月ほどあったようなんです。
撮影を一日も休まず頑張っていましたが、撮影終盤にコロナに感染したりと、
ご苦労もあったよう。
でも今回のドラマがきっかけで、ファンレターをもらえたり、
CMが入ったりと、周りの人にも認知されるようになり、放送後に
色々な変化があったというようなことをインタビューで話していました。

自身も現実でも、ウエイターやチラシ配りなど色々なバイトをしながら、
夢を追っていたそうです。

まさにシンデレラストーリーですね♪「紳士とお嬢さん」が
彼女にとっても「人生のターニングポイント」だったと考えていたようで、
早速、韓国では2022年の下期に放送されたKBSドラマ「真剣勝負」に、
EXOのディオさんと共に出演。法廷ものみたいですね!

今後多くの地上波ドラマでも脚光を浴びそうな女優さんで、
期待しています。

イ・セヒさんのInstagramを見ると、ワンちゃんやネコちゃんと
一緒のショットや、プライベートで旅行に行っている様子なども
みられましたよ。

2021年KBS演技大賞受賞のヨングク役はチ・ヒョヌさん!

エフティ・グループの会長、イ・ヨングク。
ジャニ、セチャン、セジョンのかわいい子供達のお父さん。
途中色々あって、記憶がなくなったり、困惑することもありましたが…
歌唱シーンも印象的だったヨングクを演じたのは、チ・ヒョヌさん。
チ・ヒョヌさんは「紳士とお嬢さん」で、2021年KBS演技大賞で
大賞を受賞しています。

チ・ヒョヌさんは、1984年11月生まれの韓国の俳優であり歌手です。
バンドのメンバーでギタリストとしても活躍。

KBSのドラマ「回転木馬」で俳優デビューしています。
2004年の「オールドミス・ダイアリー」では、チ・ヒョヌさんが円いjる
プロデューサー役が大人気に。
チ・ヒョヌさんは「国民的年下男」と呼ばれ女性ファンを夢中にさせて
いたそうです!

「天下無敵イ・ピョンガン」や「黄金のリンゴ」「オーバー・ザ・レインボー」
「イニョン王妃の男」「セレブの誕生」「千回のキス」など様々な人気作品に出演。

個人的にはキム・ヒソンさん演じるお母さんが女子校生に扮して
教育現場に乗り込んでいくドラマ
「ラブリーアラン」で、味方になろうと奮闘している
高校の担任教師を演じていたのが印象的です。

Instagramは2022年1月現在10.3万フォロワー!
「紳士とお嬢さん」で共演していた子役の子と一緒に写真を撮ったり、
ファンの方も多くて、ファンの方がチ・ヒョヌさんたちを取り囲んで
記念撮影をしている写真もアップされていました。
優しい笑顔が印象的なチ・ヒョヌさん、今後も色々な作品で
熱演を見せてくれると思います♪

かわいかった子役のキャストは?

ヨングクの長女のイ・ジェニを演じたのは、チェ・ミョンビンちゃん。
チェ・ミョンビンちゃんは、2008年4月生まれ。

ドラマ「恋慕」で双子を演じて一人二役、話題になりましたよね!
子役ながら完全実力派女優の風格が♪
8歳で、デビュー。出演している俳優の子役として数多くの
作品に出演しています。
人気ドラマ「梨泰院クラス」では、キム・ダミさん演じるチョ・イソの
子供時代で出演していました♪

個人的には「二十五、二十一」でドヒの娘を演じていたのも印象的。
10代という等身大の演技に好感がもてました。

児童虐待の実話を映画化した「幼い依頼人」では、
継母に暴力を受けていた少女ダビンを熱演。
天才子役と絶賛されているようですね。

「車輪」「ミッシング彼らがいた2」「カンテク~運命の愛~」
「100日の郎君様」「ブラック~恋する死神」などなど、
まだ若いのに数えきれないほどの作品にでていますよ。

中学、高校と、どんどん子役から少女へ、
そして大人への階段を上る成長期!
演じる役の幅も増えそうで、様々な作品で見られるのではないかな♪と
期待が高まります。

ヨングクの長男で、3人兄弟の真ん中、イ・セチャンを演じたのはユ・ジュンソ君。
ユ・ジュンソ君は「私の男の秘密」「熱血弁護士パク・テヨン」などで
少年役を演じている子役。

ヨングクの末息子。くりくりしたお目目がかわいいイ・セジョンを演じたのは、
ソ・ウジン君。

ソ・ウジン君といえば、ドラマ「バイバイ、ママ!」。
かわいい娘の役を演じていたので、女の子だと思っていた方も多いですよね。
まさかの男の子だったという!
つぶらな目と、かわいくて抱きしめたくなるような演技力に、
すっかり娘だと思っていましたが(笑)。

Instagramもありました♪シュッと背がのびたような!
もう小学生なんですね。笑顔もたまらなくキュートで、イケメン街道
まっしぐらではないかと・・・感じました♪

最終話のプロポーズの歌が気になるっ!

子供達もギターを弾いて、ヨングクが笑顔で弾き語り~!
ヨングクはプロポーズの歌を歌っていましたね!

ダンダンはお花を次々もらって、歌が終わり…
ひざまずいてのヨングクの指輪パカッ!なプロポーズ!!!
きたーーー!

ヨングクを演じていたチ・ヒョヌさんは、5人組バンドの「The Nuts」のメンバーで
ギタリストだったので、歌もギターもお得意だったんですね!

歌を歌っているチ・ヒョヌさんをドラマ中に見られて嬉しかった!という
方もいるようでした!

ところでこの歌は一体何の歌なんだろう?と…
ヨングクが歌っていたプロポーズの歌を調べてみたら、
イ・スンギさんの「キョロネジュルレ 結婚してくれる?」でした。

イ・スンギさんは、韓国の歌手であり俳優。
ドラマ「バガボンド」では、アクションシーンも激しく、熱演していました。

「華麗な遺産」「僕の彼女は九尾狐」など、俳優としても活躍しているイ・スンギさん。
日本武道館でコンサートを開いたこともあるんですね♪

「結婚してくれないか」の歌詞を見てみると、

「僕と結婚してくれる?僕と一緒に暮らそう…
お互い愛し合いながら…一生守ってあげるよ…
一生愛するよ…」といった

ストレートで、ド直球の歌詞が印象的♪
韓国では、結婚ソングとして、人気の曲なんですね!

韓国語では結婚のことをキョロンというそう。
キョロネジュセヨで結婚してください、キョロナジャで結婚しよう、
キョロジュルレ?で結婚してくれる?という意味。

これらのフレーズは、韓国でのプロポーズでは比較的使われているみたいですよ♪

ドラマ中に、プロポーズの歌とは別にヨングクが歌うシーンがありましたが、
こちらもイスンギさんのデビュー曲だったようですね!

ロスの人も必見の「その後…」特別エピローグ♪

ドラマを見終わって、「紳士とお嬢さん」ロスになっている人も楽しめる
未公開のエピローグが、韓国KBSの公式YouTubeで公開され話題になりました。

スチョルの経営するチキン屋さんは成功をおさめ、
ゴンが2号店までオープン!
アナの財産分与により、スチョルやダンダン、ヨンシルも遺産を受け取ることに。
金額もすごい!

妊婦さんになったダンダン。
そして双子を出産♪

未公開特別エピローグで、結婚して幸せになったヨングクとダンダンを
見ることができます。また、関わる家族たちの様子も分かり、
ハッピーな気持ちになれる特別編ですね!

イム・ヨンウンが歌う主題歌やOSTは?

ドラマを盛り上げてくれるOST!
「紳士とお嬢さん」では、イム・ヨンウンさんが歌う
「Love Always Run Away愛はいつも逃げる」
も人気があり話題になりました。

メインテーマ曲でドラマ中も各所で流れていましたよね。
伸びやかで切ない歌声がとても素敵でした~。

イム・ヨンウンさんは、韓国の人気トロット歌手。
テレビのオーディション番組「ミスタートロット」に出演して
優勝した方です!
今回が初めてのドラマのOST参加だったそう。
「Love Always Run Away愛はいつも逃げる」は、発売すると、
各種オンライン音源チャートで1位を獲得。
音源映像の再生回数もすごいことになっていたみたいですね。

ソン・ユジンさんが歌う「It is love」はポップでキュートな印象。
ラブソングで元気なる歌声でした。
ソン・ユジンさんは、ユーチューバーとしても活躍している
女性シンガー。

トロット歌手のチョン・ドンウォンさんの「覆われた道」、
Kpop歌手のホン・テグァンさんが歌う「Bright memories」や、ジャズシンガーの
オアランさんの「Invitation to Me」もドラマ中に流れたOSTです。

紳士とお嬢さん 基本情報

放送局  KBS

韓国放送日  2021年 9月25日

話数  全52話

キャスト  イ・セヒ、チ・ヒョヌ、イ・ジョンウォン、イ・イルファ、オ・ヒョンギョン、アン・ウヨン、カン・ウンタク、アン・ウヨン

脚本家 キム・サギョン

最高視聴率 38.2%

みなさんの感想、口コミ

よかったら皆さんレビューや感想を残していただけると嬉しいです!
あなたの評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿する

紳士とお嬢さん
平均の評価:  
 0 の評価です!
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください