リメンバー-記憶の彼方へ-あらすじ-全話一覧-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-リメンバー-記憶の彼方へ-あらすじ-全話一覧

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
リメンバーは主人公ソ・ジヌを演じる甘いマスクのユ・スンホが彼が除隊後初のドラマ出演作として韓国で話題になった作品です。
過剰記憶症候群でありながらその能力をフルに生かし弁護士となるストーリーで、
父が着せられた無実の罪を晴らそうと弁護士になったジヌは法廷で奮闘します。
検事イ・イナを演じるはパク・ミニョン。
目まぐるしく巻き起こる人生模様を描いたヒューマンドラマです!

ここでは韓国ドラマ『リメンバー 記憶の彼方へ』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きますのでどうぞお楽しみに~!!

リメンバー 記憶の彼方へ あらすじ

過剰記憶症候群の能力を持つソ・ジヌ。
父ジェヒョクが無実の罪を着せられ死刑判決を受けてしまいます。
ジヌはそんな父の無実を証明するため、弁護士になりました。
イ・イナは検事となり、ジェヒョクの無実を信じジヌの側で彼を支えてきました。
権力とお金が法をも覆してしまう、弱者にはとても不利な世の中に疑問を持つジヌとイナです。
数々の事件の弁護を引き受けながら、父ジェヒョクの無罪の為に人生を捧げてきたジヌですが、悲しいかな父と同じ病を患うのです・・・。

リメンバー-記憶の彼方へ-各話あらすじ」はこちらから

リメンバー-記憶の彼方へ-1話-2話

リメンバー-記憶の彼方へ-3話-4話

リメンバー-記憶の彼方へ-5話-6話

リメンバー-記憶の彼方へ-7話-8話

リメンバー-記憶の彼方へ-9話-10話

リメンバー-記憶の彼方へ-11話-12話

リメンバー-記憶の彼方へ-13話-14話

リメンバー-記憶の彼方へ-15話-16話

リメンバー-記憶の彼方へ-17話-18話

リメンバー-記憶の彼方へ-19話

リメンバー-記憶の彼方へ-最終回(20話)

リメンバー 記憶の彼方へ 感想・レビュー

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

ジヌは過剰記憶症候群という特別な能力を持っていました。
1度目にしたものはすべて記憶してしまうと言う記憶力の良さ。
ある時ジヌの父ジェヒョクはとんでもない事件に巻き込まれ、無実の罪を着せられてしまいます。
財閥の御曹司ナム・ギュマンが参加するパーティーの翌日、ジヌもよく知る女子大生ジョンアが殺害されてしまうのです。
彼女は暴行を受け殺害されてしまいますが、その犯人に仕立てあげられるジヌの父ジェヒョク。
ジェヒョクはアルツハイマーの症状が頻発、自分の家に帰れなくなりこの事件に巻き込まれてしまいました。
本当の犯人はサイコパスなナム・ギュマンですが、とにかく金と権力ですべての罪をもみ消してしまう飛んでもないナム一家でした。
無実の罪で死刑判決まで宣告され、牢獄の中でアルツハイマーは悪化、無罪の判決を聞く前に父ジェヒョクはこの世を去ってしまいました。
そんな父の無罪を証明するために、最年少で弁護士となったジヌ。
父の為に人生を捧げたジヌもまた、父と同じアルツハイマーを患ってしまいます。
全ての記憶を失う前に勝ち取った父の無罪とギュマンに罪を償わせること。
ジヌの今までの努力が報われた結果でしたね。
ただ、ギュマンは死刑判決を受けながら、獄中で自殺してしまいます。
衝撃的でした!!
主人公ジヌを演じたユ・スンホ。
彼の微笑みは、周りの人を温かくするような癒しの笑顔です(^▽^)/
イナ演じるはパク・ミニョン。
ジヌを側でずっと支え続けたイナに、もう少し頼って欲しかったな~と個人的に思ってしまいました。
とてもお似合いの二人でしたが、ジヌはこれ以上迷惑をかけられないと1人行方をくらませてしまいます。
イナは全力で支える覚悟があったようですが、ジヌはその思いを受け取る事が出来なかったようですね。
サイコパスなナム・ギュマン、そして悪徳弁護士と呼ばれていたドンホとの縁。
法と権力とお金・・・深く深く考えさせられる重みあるドラマだったと思います。

リメンバー 記憶の彼方へ 感想・レビュー

韓国ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

★ソ・ジヌ役ユ・スンホ
弁護士。
過剰記憶症候群で後にアルツハイマーを患う。

★イ・イナ役パク・ミニョン
ジヌの友人。
検事から弁護士へと転身。後にまた検事へと戻る。

★パク・ドンホ役パク・ソンウン
弁護士。
悪徳弁護士として名をはせるが、後にイログループのエース弁護士となる。

★ナム・ギュマン役ナムグン・ミン
サイコパス。
イログループ御曹司。

★ソ・ジェヒョク役チョン・グァンリョル
ジヌの父。
アルツハイマー病。
西村女子大生暴行殺人での死刑囚となる。

★ナム・ヨギョン役チョン・ヘソン
ギュマンの妹。
検事。

★カン・ソッキュ役キム・ジヌ
判事。
ギュマンの友人。

★ぺ・チョルジュ役シン・ヒョンス
ギュマンの友人。
財閥3世。

★ナム・イロ役ハン・ジンヒ
ギュマンの父。
イログループ会長。

★ソン・ジェイク役キム・ヒョンボム
弁護士。
ジヌの事務所所属。

★ヨン・ボミ役イ・ジョンウン
ジヌの事務所の事務長。

★アン・スボム役イ・シオン
ギュマンの秘書。
ギュマンの友人。

★ホン・ムソク役オム・ヒョソプ
西村女子大生暴行殺人事件の担当検事。
後にイログループ弁護士となる。

★クァク・ハンス役キム・ヨンウン
西村女子大生暴行殺人の担当刑事。

★オ・ジョンア役ハン・ボベ
西村女子大生暴行殺人の被害者。
ジヌとは家族ぐるみの知人。

★イ・ヒョンジョン役チョン・インギ
イナの父。
ピザ店経営。

★キム・ヨンソン役パク・ヒョンスク
イナの母。

★ソク・ジュイル役イ・ウォンジョン
ドンホの兄貴分。
やくざのボス。

★タク・ヨンジン役ソン・ヨンギュ
イナの先輩検事。

★ピョン・サンホ役キム・ジフン
ドンホの右腕。
事務長。

★イ・ジョンフン役イ・スンヒョン
ジェヒョクの担当精神科医。

★オ・ソンテク役メン・サンフン
ジョンアの父。

★キム・ヒョノク役チョン・ヨングム
ジェヒョクの清掃仕事仲間。

★キム・ハンナ役イ・シア
イロ生命非正規社員。
セクハラ被害者。

★カン・マンス役ナム・ミョンリョル
イロ生命副社長。
キム・ハンナセクハラ事件の被告となる。

★パク・ドンジン役ソ・ジヌク
刑務所の医務課長。

★チェ・ジェギョン役オ・ナラ
検事。
ドンホの研修所同期。

★ソル社長役チョン・ギュス
イロ電子の下請け企業。
ミソ電球社長。

★ソル・ミンス役シン・ジェハ
ソル社長の息子。

★クム室長役キ・セヒョン
ジュイルの部下。

★シム・ビョンフン役キム・ギョンリョン
ミソ電球工場長。

★ハン・ヨンフン役キム・イクテ
ガス販売店社長。

★ソン・ハヨン役チョン・ユミン
強姦致傷事件の被害者。
新人女優。

★キム・チャン役イ・ガンウク
ソン・ハヨンの下マネージャー。

★パク・ミニ役ハン・ユイ
ソン・ハヨンの友人。
強姦被害者。

★コ・グァンイル役ソン・チャンフン
ソハ洞殺人未遂事件の担当検事。