内省的なボス-あらすじ-全話一覧-感想つきネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-内省的なボス-あらすじ-全話一覧
内省的なボス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
『内省的なボス』は、韓国で2017年1月16日からtvNで放送された作品です。

出演俳優陣は「恋愛じゃなく結婚」「離婚弁護士は恋愛中」などに出演していたヨン・ウジン。この『内省的なボス』では役作りに没頭するあまり、体重が8~9㎏減ってしまったそうです。また、役作りで内気な性格を作り上げるため、現場でも他の出演者とはあまり話さないようにしていた・・という演技に対してストイックな演技派の俳優です。

ヒロインには「ヨンパリ」「師任堂、色の日記」などに出演していたパク・へス。透明感のある清楚な外見と力強いまなざしが印象深い、注目の女優。韓国では“リトル、イ・ヨンエ”と呼ばれており、期待度の高さがうかがえます。

ここでは韓国ドラマ『内省的なボス』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪
さぁ、そんな俳優陣が出演する『内省的なボス』とはどんな作品なのでしょう?

内省的なボス あらすじ

超人見知りで従業員から幽霊と呼ばれるほど私生活が謎で、内気なウン・ファンギ(ヨン・ウジン)。広告業界追大手「ブレイン広告」の社長だが、会議や会食にも姿を見せず、表に出る仕事は幼馴染で有能なカン・ウイル(ユン・パク)に任せていた。

そんなファンギが社長を務める「ブレイン広告」に、ファンギとは対照的な超社交的でエネルギッシュなチェ・ロウン(パク・へス)が入社してくる。
ロウンはミュージカル女優で主役になる夢を諦め、入社してくるが、実はファンギが密かに想いを寄せ花を送り続けていた相手だった。

しかし、ロウンの隠された入社の目的が次第に明らかになっていく・・

超内省的な社長ファンギと、超社交的な部下ロウンのオフィスラブコメディです♪

内省的なボス-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

内省的なボス-1話-2話

内省的なボス-3話-4話

内省的なボス-5話-6話

内省的なボス-7話-8話

内省的なボス-9話-10話

内省的なボス-11話-12話

内省的なボス-13話-14話

内省的なボス-15話

内省的なボス-最終回(16話)

見どころポイント
韓国ドラマ、ラブコメ、会社の社長・・といえば「ツンデレ」や「俺様キャラ」が定番だと思いますが、この作品では「内気なキャラ」という設定がまず一番の見どころではないでしょうか。また、そんな人見知り全開のファンギが、少しずつ周囲に心を開き、自ら、内向的な性格を克服しようと奮闘する姿を応援したくなってしまうと思います。
そして、そんなファンギが時折みせる男らしさに胸キュンしてしまう、そんな見どころ満載の作品です♪
また「恋愛じゃなくて結婚」などを手掛けた人気脚本家と演出家が再タッグを組んだ、期待作で、第一話にJYJのジュンスがカメオ出演しているので、そちらにも注目です!

感想レビュー

超が付くほど内向的なファンギと、超社交的で積極的なロウンが繰り広げるオフィスラブコメディです♪
最初は暗くて、人との関わりを避けていたファンギですが、底抜けな明るさと行動的なロウンのおかげで、少しづつ自分の苦手な部分を克服しようとします。その頑張る姿が、子どもを見守る親目線といった気持ちのような、母性本能をくすぐられるような・・とにかく「頑張れ!」と応援したくなってしまいます♪話数が進むにつれ、ロウンを守る姿に男性としての魅力を感じ、胸キュンしてしまうことでしょう^^

しかし、ただのラブコメではなく、ロウンの入社の秘密や、ファンギ、ウイル、イス・・3年前の事件に関わる全ての人たちが隠していた真実・・当時、何が起きていたのか・・また自殺したロウンの姉ジヘの本当の気持ちは・・など「そうだったのか~!!」という大どんでん返し的な展開もあり、飽きることなく、最後まで見ることが出来ました♪

ファンギとロウンの恋愛模様が展開していく中、ファンギだけではなく、それぞれが様々な悩みを抱えており、トラウマがあり・・辛い過去やトラウマを乗り越えながら成長していく過程も見ることの出来る作品だったと思います。
最後には、みんながやっと本当の意味で幸せな道を歩き始めることが出来、見ていて幸せな気持ちになれるエンディングでした♪

キャスト&登場人物一覧

韓国ドラマ「内省的なボス」の主人公から気になる脇役まで一目でわかる登場人物一覧です。

ウン・ファンギ役(ヨン・ウジン)

超内向的で、人と全くといっていいほど関わらない「ブレイン広告」の社長。しかし、本当の姿は、優しく、相手のことを考えて行動できる、慎重派。積極的なロウンとの出会いにより、変わり始める・・。

チェ・ロウン役(パク・へス)

超社交的で、好奇心旺盛で積極的な性格。ミュージカル女優をやめ、「ブレイン広告」に入社する・・そこでファンギと出会い、積極的な性格で振り回す。しかし、ロウンには「ブレイン広告」に入社した特別な理由があった・・。

カン・ウイル役(ユン・パク)

頭の回転が速く、仕事が出来る、「ブレイン広告」代表。またファンギとは幼馴染の仲で、表舞台に立てないファンギのために、いつも代わりを務める。
しかし、3年前のある出来事でファンギに借りがある。

ウン・イス役(コン・スンヨン)

ファンギの妹で、ウイルの婚約者。幼い頃からウイルのことが大好きで、唯一ファンギが自分らしくいられる相手。

サイレントモンスターの社員(左より)
セジョン役(ハン・ジェソク)、ユヒ役(イェ・ジウォン
)ギョリ役(チョン・ヒョソン)、ソンボン役(ホ・ジョンミン)

少しづつ、ファンギの本当の姿を知り、心を開き、サポートしていく。

基本情報

放送局:tvN
韓国題:내성적인 보스
韓国放送開始日:2017年1月16日
話数:16話
脚本:チョ・ファミ
   「恋愛じゃなくて結婚」など
演出:ソン・ヒョヌク
   「恋愛じゃなくて結婚」
   「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。