悪い愛のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2019-2020年にMBCで放送された『悪い愛』。

主演はシン・ゴウン。いつ見てもキュートで愛らしいですよね。
なんて色白なのかしら!
相手役はイ・ソンホ。キリッとしていて誠実な感じがタイプです♪
そして、期待大なのが、ライバルで悪女役のオ・スンア。
いろいろ悪だくみをして、ドラマを盛り上げてくれそうな予感です!

このドラマはファッション業界を舞台に、
デザイナーを目指すヒロインとカリスマデザイナーの御曹司が恋をし、
いくつもの困難を乗り越えながらも幸せをつかんでいく物語。
家族の死、後継者問題、シングルマザー、異母兄弟、財閥など、
韓国ドラマの定番も盛り込まれていて、期待以上のおもしろさです。

母親役や父親役などでおなじみの俳優たちも登場し脇をがっちり固めています。
ほっとするシーンあり、胸キュンのシーンあり、笑えるシーンあり、怒りに燃えるシーンありで、見ていて飽きません。

ここでは韓国ドラマ『悪い愛』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

悪い愛 あらすじ

母親と一緒に市場で小さな生地店を営むソウォン。
夢はデザイナーになること。
家族は母親のダンシルと双子の姉のウネ、そして、弟のホジン。

ソウォンの姉のウネは家族に心配をかけまいと、転勤だと偽ってソウル市内で男性と一緒に暮らしています。相手はデザイナーのジェヒョク。
家賃の安い、屋上に建つ小さな家が二人の住まいです。
二人は深〜く愛し合っていて、ウネのお腹の中には子どももいます。

実はジェヒョクは大企業NOYUグループの御曹司。父親のテソクが会長です。
テソクの妻、会長夫人のファランは後妻。
ジェヒョクの継母にあたります。
ファランには息子のミニョクがいて、ジェヒョクとは異母兄弟。
ファランはジェヒョクではなく、血のつながった息子のミニョクに会社を継がせようと必死。
テソクはミニョクよりもジェヒョクを信頼し、会社の後継者にと考えています。

一方、司法試験に向けて勉強中のソウォンの弟、ホジンもまた母親に内緒でヨンスと同棲中。二人の間には生後間もない赤ん坊までいます。
ヨンスは親がおらず、ダンシルに育てられてきました。
遠慮しながら育ったせいか、欲深く、嫉妬心や憎しみを抱えて生きています。

ホジンとの関係をダンシルに知られたヨンス。ダンシルになじられます。
会社でも叱られて落ち込んでいるところを、同じようにブルーに見えるミニョクと出会い…。

さて、ジェヒョクがソウォンを泥棒と間違えたことで二人は出会い、
なぜか偶然出くわすことが多くなります。
しかし、ソウォンがウネの妹であることはおたがいに知りません。

そんな中、ウネが事故にあい、事故を起こしたのがなんと…!

悪い愛-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

悪い愛-1話-2話-3話

悪い愛-4話-5話-6話

悪い愛-7話-8話-9話

悪い愛-10話-11話-12話

悪い愛-13話-14話-15話

悪い愛-16話-17話-18話

悪い愛-19話-20話-21話

悪い愛-22話-23話-24話

悪い愛-25話-26話-27話

悪い愛-28話-29話-30話

悪い愛-31話-32話-33話

悪い愛-34話-35話-36話

悪い愛-37話-38話-39話

悪い愛-40話-41話-42話

悪い愛-43話-44話-45話

悪い愛-46話-47話-48話

悪い愛-49話-50話-51話

悪い愛-52話-53話-54話

悪い愛-55話-56話-57話

悪い愛-58話-59話-60話

悪い愛-61話-62話-63話

悪い愛-64話-65話-66話

悪い愛-67話-68話-69話

悪い愛-70話-71話-72話

悪い愛-73話-74話-75話

悪い愛-76話-77話-78話

悪い愛-79話-80話-81話

悪い愛-82話-83話-84話

悪い愛-85話-86話-87話

悪い愛-88話-89話-90話

悪い愛-91話-92話-93話

悪い愛-94話-95話-96話

悪い愛-97話-98話-99話

悪い愛-100話-101話-102話

悪い愛-103話-104話-105話

悪い愛-106話-107話-108話

悪い愛-109話-110話-111話

悪い愛-112話-113話-114話

悪い愛-115話-116話-117話

悪い愛-118話-119話-120話

悪い愛-121話-122話-123話

悪い愛-124話-125話-126話

悪い愛-127話-128話-最終回(129話)

見どころポイント
主人公のソウォンがどのようにデザイナーの夢をつかみ、人を好きになり、恨みを晴らし、まわりの人を幸せにしていくかが見どころ。
おたがいにまったく興味のなかったソウォンとジェヒョクが次第にひかれ合い、
協力して幸せになっていく展開に目が離せません。
大企業の御曹司と庶民の娘という不釣り合いも
どう解消していくのでしょう。
一方、ミニョクとヨンスの強欲さがどんどんあらわになって、
エスカレートしていく悪巧みにも注目したいところ。
悪事が暴かれて、罪の大きさに苦しむ様を楽しみに!
男女の愛だけでなく、家族愛もたくさん見られ、たっぷり泣かされます〜♪

悪い愛 評価・レビュー

韓国ドラマ『悪い愛』の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本のおもしろさなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意くださいね。

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ドロドロだけだと見ていて苦しいし、明るいだけだともの足りない。
悪い愛は、どちらも満足させてくれる、おもしろいドラマでした。

ヒロインは明るくて優しく、いつも前向きなソウォン。
双子の姉を事故で亡くしてしまいます。
その事故をひき起こした犯人は、姉にとって義弟にあたる人物。
事故を隠すために義弟は罪を重ね、どんどんモンスターになっていきます。

一方、最愛の妻を亡くしたジェヒョク。
あまりのショックで立ち直れませんでしたが、ソウォンに出会い、次第に心を開いていきます。
そして、ソウォンと力を合わせて、真犯人を探していくのです。

ドラマにはいつくもの盛り上がりがありました。
財閥の後継者争いがあったり、実の子ではなかったという事実が発覚したり、シングルマザーとなったり…。
いろんなトラブルに見舞われながらも、くじけることなく、懸命に生きてきたソウォン。そして、ソウォンを心から愛するジェヒョク。
2人の姿は見ていて、いつも心温かくなりましたね。

ドラマをより盛り上げていたのが、2人の悪女です。
ひとりはヨンス。欲深く、自分の子どもでも平気で捨てるような女。
そして、もうひとりはファラン。
ファランの欲のせいで、息子のミニョクが壊れてしまいました。

ホジンとケイトの恋愛もスパイスになっていましたね。
声がセクシーなホジン、素敵でした。
そして、2人は実生活でもカップルになりましたね!

129話と長いドラマの場合、途中で間延びしたり、あまりにもツッコミどころが多くなったりして、ドラマを離脱…もよくあります。
でも、悪い愛は本当に最後まで夢中になって見たドラマでした。

最終話の「いろいろな愛がある」というメッセージも心に響きました。
ぜひ視聴して、ドラマの魅力を実感してみてくださいね。

悪い愛 キャスト・登場人物

韓国ドラマ『悪い愛』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

チェ・ソウォン役…シン・ゴウン
シングルマザーの母親と市場で生地屋を営む。
元気で優しく、たくましい、家族思いの女性。
のちにNOYUファッションの社員となり、デザインの能力を開花させていく。
弟のホジンが記憶喪失になったことで、ホジンの娘を自分の子として育て、シングルマザーに。
ジェヒョクの優しさや誠実さに次第にひかれていく。

ハン・ジェヒョク役…イ・ソンホ
NOYUグループ会長の息子。デザイナー。
父親から結婚の許しをもらえず、家を飛び出してウネと同棲している。
以前はNOYUグループで役職に就いていたが、家を飛び出したことで会社も辞めている。
ウネのお腹には自分の子がいて、幸せに暮らしていたが、
突然、ウネが事故にあってしまい…。
それ以来、隠れて生きてきたが、ソウォンと出会い、少しずつ心を開いていく。

ファン・ヨンス役…オ・スンア
ソウォンのライバルで、NOYUファッションの社員。
幼いころに両親を亡くし、ソウォンの家で一緒に育つ。
妬みが強く、欲も深い。自分は不幸だと考えている。
ソウォンの弟のホジンと愛し合うようになり、アパートで同棲。子どもも設ける。
しかし、二人の仲を母親のダンシルに許してもらえず、子どもを置いたまま、家を出てしまう。そのこともあり、ホジンへの愛はとっくに冷め、ジェヒョクの弟のミニョクに近づく。
ソウォンとダンシルが開発した技術を盗んだりと悪事を重ね、欲望を満たそうとする。

ハン・ミヒョク役…ユン・ジョンファ
ジェヒョクの弟、NOYUファッションの理事。
NOYUグループ会長の父親に、異母兄であるジェヒョクと比べられて育つ。
母親に甘やかされて育てられたこともあり、気が弱くて、母親の言いなり。
仕事の能力も低い。
事故を起こしたことがきっかけで人が変わったように冷淡になり、慕っていた兄のジェヒョクにもライバル心を燃やす。グループの後継者の座を狙う。
恋愛面ではヨンスに言い寄られるも心が動かず、実は、ソウォンにひかれつつある。

チェ・ホジン役…チョン・スンビン
ソウォンの弟でヨンスの恋人、検事。

ハン・ユシン役…シム・ウンジン
ジェヒョクの叔母、NOYUファションのチーム長。

ハン・テソク役…ナム・ギョンウプ
ジェヒョクの父、NOYUグループ会長。

チャン・ファラン役…チョン・エリ
ミニョクの母、NOYUグループ会長夫人で、NOYUギャラリーの館長。

ソン・ダンシル役…イ・サンスク
ソウォンの母。市場で生地屋を営む。

パク・サンテ役…チョン・ジンギ
NOYUグループの秘書室長。ファランの悪事を手伝う。

チェ・ウネ役…ミンジ
ソウォンの双子の姉で、ジェヒョクの恋人。

チェ・ミナ役…イ・イェビ
ヨンスとホジンの娘で、ソウォンの養女。

悪い愛 基本情報

放送局 MBC制作
韓国放送日 2019年12月2日
話数 全129話
キャスト シン・ゴウン、イ・ソンホ、オ・スンア、ユン・ジョンファ
脚本家 ホン・スンヒ
初回視聴率 3.5%

ユーザーレビュー
あなたの評価を投稿
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿

悪い愛
平均点:  
 2 件
ぽりっく
Aug 5, 2021
これでもかと、様々な試練がソウォンを襲い、早く彼女が幸せになってくれることだけを祈りました。韓国ドラマというと、ヒロインが過酷な運命に翻弄されるというパターンが多いのですが、この作品はそのなかでもひときわすごいと感じました。そして、どんな逆境にも負けないソウォンの強さに、たくましさを感じずにはいられませんでした。
匿名
Aug 5, 2021
ともかく昼ドラのようなドロドロとした愛憎劇でもあり急展開もありで見ごたえがあります。私が一番見やすいと思ったのは衣装とかセットです。ほかのドラマよりもリアルに小道具も凝っているのでより愛憎劇のリアルさが増します。元アイドル演じる悪女も見ごたえがありました。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください