仮面の王-イソン-あらすじ-全話一覧-感想付きで詳しく紹介!


韓国ドラマ-仮面の王-イソン-あらすじ-全話一覧
君主 タイトル


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2017年5月10日から放送された『仮面の王-イソン』
韓国MBCで放送され最高視聴率14.9%を記録し、民や愛する人を守る為、闇の組織と戦う若き世子の歴史ドラマ!

『善徳女王』で春秋役を演じたユ・スンホ。同じく子役から活躍しているキム・ソヒョン。
2人は『会いたい』以来の共演。
時代劇初挑戦のINFINITEのエル(キム・ミョンス)。

ここでは、韓国ドラマ『仮面の王-イソン』のあらすじや感想、キャスト紹介、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

仮面の王-イソン あらすじ

王は世子を辺首会から守る為、仮面を着けて育てた。世子の顔を見てしまった者は殺された。
世子は黙って外に出てしまう。そして、水が揚水庁によって仕切られ、民は揚水庁の井戸から買うという事を知った。
その中でカウンと出会い、賎民のイ・ソンと出会った。
世子は揚水庁が自分の命と引き換えに作られ辺首会が仕切っている事を知り、また、カウンの父親の庶尹ギュホを斬首にさせてしまう。
世子は同じ名前を持つ賎民のイ・ソンを影武者にし、辺首会を倒す道を探す事にした。

仮面の王-イソン-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

仮面の王-イソン-1話-2話

仮面の王-イソン-3話-4話

仮面の王-イソン-5話-6話

仮面の王-イソン-7話-8話

仮面の王-イソン-9話-10話

仮面の王-イソン-9話-10話

仮面の王-イソン-13話-14話

仮面の王-イソン-15話-16話

仮面の王-イソン-17話-18話

仮面の王-イソン-19話

仮面の王-イソン-最終回(20話)

見どころポイント

『仮面の王-イソン』の見どころは、若き世子が大きな力、王をも殺せる辺首会を倒す、そして、正義の闘いを挑む姿です。
その若き世子をユ・スンホが演じています。弱かった、世子が愛する女性カウンの父親ギュホが亡くなった事で、
正義の闘いを挑んでいく、そんな演技を見せてくれています。
また、世子の影武者となるイ・ソン。
同じ名前でも身分は世子とは雲泥の差。。賎民という身分から、世子という影武者を演じるのは時代劇初挑戦のINFINITEのエル(キム・ミョンス)。
危険な目に遭うのに影武者になる事を自分で選んだ。そんな役をするエル。賎民から世子。どんどん変わっていく様が映し出されるでしょう。
そんな2人から愛されるのは斬首されたギュホの娘カウン。
カウンを演じるのは子役から活躍しているキム・ソヒョン。序盤から悲しい場面が多いカウンですが、さすが子役から活躍しているだけあって、
安定の演技力でカウンを演じている。
この3人の演技、そして、世子、イ・ソン、カウンの3人の友情と愛の為に世子とイ・ソンの違う道を進む展開に注目です!!

感想レビュー評価

大型時代劇で朝鮮の水の利権を辺首会が持っているという時代で、王までもが辺首会に頼り
王となった時。その王の世子が民と好きな人のために辺首会と闘う。

子役から活躍してきたユ・スンホとキム・ソヒョンと時代劇初挑戦のエル。
この3人がとても熱演してくれていました。

この3人の中で一番目が言ったのがエルでしょうか。
時代劇初挑戦にも関わらず、難しい役でしたね。世子の身代わりで毒を飲まされ中毒でいつ死ぬかもわからない。
世子との友情が、同じ女性を愛してしまったばかりに違う道を行くことになった。。。
そして、最期は愛する人を守って亡くなってしまうなんて、悲しい人物でした。
それでも、最期は世子に対する本当の気持ちを表してくれた。
そんな難しい役をこなしたエルがすばらしかったです。

愛と憎悪。そして、友情をかみしめれるそんなドラマです。

登場人物キャスト

イ・ソン=世子役(ユ・スンホ)
王の息子で世子。
生まれてすぐに毒に侵され、顔を知られないように仮面をかぶって成長する。
大臣たちはだれも顔を知らない。
市内で水の利権を辺首会が持っていることを知り、闘うことにする。

イ・ソン=賤民役(エル(キム・ミョンス))
同じ名前であるソンは、世子の身代わりの話を
引き受け、辺首会と闘うことを決める。

テモク役(ホ・ジュノ)
辺首会の首長。先代王を殺し、世子も殺そうとする。

ハン・カウン役(キム・ソヒョン)
芯が強い女性。
出会った世子に気持ちをよせるも、
世子の正体を知らない。

イ・チョンウン役(シン・ヒョンス)
世子の護衛武士。

ウボ役(パク・チョルミン)
世子が生まれた時にはいたが、ある事件をきっかけに
王宮を去った。そして、世子の師匠となる。

キム・ファグン役(ユン・ソヒ)
テモクの孫娘。世子と知り合い惹かれ、テモクから世子を守ろうとする。

キム・ウジェ役(キム・ビョンチョル)
テモクの息子でファグンの父。

パク・ムハ役(ペ・ユラム)
世子の忠臣。

中殿=大妃役(キム・ソンギョン)
先代王の中殿でのちの大妃。
側室が産んだ世子を殺そうとする。

基本情報

放題:仮面の王-イソン(君主~仮面の主人~)
放送局:MBC
韓国放送開始日:2017年5月10日
話数:全20話
演出:ノ・ドチョル、パク・ウォングク
脚本:パク・ヘジン
平均視聴率:11.8%

2017 KOREA DRAMA AWARDSが2017年10月2日に開催。『仮面の王-イソン』の受賞がありました。
作家賞:パク・ヘジン「仮面の王-イソン」
男性優秀賞:チョン・ノミン「仮面の王-イソン」、ミン・ジヌン「お父さんが変」
KDA賞:ホ・ジュノ「仮面の王-イソン」
作品賞:「仮面の王-イソン」「トッケビ」
男性優秀賞には、チャン・ノミンが受賞しています。カウンの父親のギュホ役ですね。





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください