操作-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-操作-あらすじ-全話一覧
操作


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
操作~隠された真実~』は、ナム・グンミン主演のドラマ。

愛国新聞社の記者、ハン・ムヨン。
彼は元メダリストの柔道選手でした。
ドーピング疑惑により、柔道界を追放されたムヨン。
記者だったムヨンの兄が殺されてしまいます。
兄の死の真相を調べるために、手段を選ばず奔走するムヨン。
スリル満点の本格的な社会派ドラマです!!

ハン・ムヨンを演じるのはのナム・グンミン。
彼の演技は幅広く、紳士的な青年や悪役もクールにこなします。
そして時にはサイコパスな役、コミカルな役柄も難なく演じる魅力的な演技派俳優さん。
その優しい微笑みは人々を魅了することでしょう(^▽^)/

そして検事のクォン・ソラを演じるのはオム・ジウォン。
彼女の夫は建築家でありベストセラー作家と言うオ・ヨンウク氏。
モデルとして芸能界入りを果たしたオム・ジウォンは、愛嬌ある話し方と笑顔が印象的な女優さんですね。
ちょっぴり余談・・・。
彼女が子供時代、母親が水上事故に巻き込まれると言うことがあったそうです。
遊覧船の火災により沈没した船から、水泳が出来た母親は命が助かったそうです。
そのためジウォンも水泳を習ったのだとか。

ここでは韓国ドラマ『操作~隠された真実~』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きます。
どうぞお楽しみに~!!

操作 あらすじ

柔道の元メダリスト、ハン・ムヨン(ナム・グンミン)。
ドーピング疑惑により柔道界を去るムヨンは新聞記者となるのでした。
記者になるそのきっかけは、記者であった兄の殺害事件。
死の真相を暴くべく、不条理なメディアと巨大組織に挑むムヨンとその仲間達。
捻じ曲げられた真実が本当の真実へと近づいていくのです。
逆転の逆転にスリルと緊迫感を感じ、勇気をもって行動することが理不尽な状況を変えると言う強いメッセージを感じるドラマです。

操作-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

操作-1話-2話

操作-3話-4話

操作-5話-6話

操作-7話-8話

操作-9話-10話

操作-11話-12話

操作-13話-14話

操作-15話-16話

操作-17話-18話

操作-19話

操作-最終回(20話)

見どころポイント

真実を暴くために、全くぶれない記者ハン・ムヨン(ナム・グンミン)。
検事クォン・ソラとの戦い。
時には激しいアクションを交えながら予想だにしない逆転の逆転など、スリルと緊迫感をリアルに体感できる社会派サスペンスドラマ。
ハラハラ、ドキドキはこのドラマの大きな見どころです。

操作 評価・レビュー

韓国ドラマ「操作」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
最後の最後まで本当の黒幕の正体は闇の中でしたが。
その黒幕を追い詰めるスリルと緊迫感は圧巻です。
何といっても、元柔道選手でメダリストでありながら、柔道界を追われることとなったハン・ムヨンを演じたナムグン・ミン。
役柄により多くの顔を持つ彼の演技力はまさに見どころの1つでしょう。
それぞれの役どころで違った顔が見られるナムグン・ミン。
今回の記者役も、とても魅力的でした。
内容は少々難しいところもあったように思います。
メディアの力は世論をも簡単に動かしてしまう、それはいつの時代でも国が変わっても同じですよね。
捻じ曲げられた真実を1つ1つムヨンとソクミン達が明らかにしていくそのスリルと緊迫感は、毎度あと引く面白さでした。
謎の刺青の男の正体。
ムヨンの兄チョロを殺したこの男。
児童養護施設で軍人のように育てられていたと言う、何とも心が痛む話でした。
「本当は変わりたかった」と言うこの男の最後の言葉は胸に刺さる言葉です。
重みある深い内容のドラマでした。

操作 基本情報

放送局:SBS
韓国題:(조작)
韓国放送開始日:2017年7月24日~2017年9月12日
話数:全16話
演出:イ・ジョンフン
脚本:キム・ヒョンジョン
最高視聴率:14.6%