魔女宝鑑-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-魔女宝鑑-あらすじ-全話一覧

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国JTBCで2016年5月13日~2016年7月16日放送されたドラマ【魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~】。
最高視聴率2.98%を誇る。

韓国ドラマ『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~』のあらすじやネタバレ感想、見どころ、キャスト相関図、最終回結末など一挙にご紹介!
作品の面白さにも迫りますのでどうぞお楽しみに~!!

魔女宝鑑 あらすじ

明宗とその妃の間には子供がいませんでした。
世継ぎを心配した大妃は、封印されてきた黒魔術を操るホンジュを宮中へと呼び戻し、王妃に双子の子供を産ませます。
しかしこの双子の王子と王女には、巫女ヘスがかけた恐ろしい呪いがかけられていました。
「17歳の誕生日を迎えた後、死を迎えるであろう。もし命が助かっても死より辛い苦しみが待っている」と言う恐怖の呪い・・・。
王子は後継ぎ、生まれた王女は三昧真火のもと焼かれるのですが・・・。
一方県監の庶子(正妻のではなく妾の子供)ホ・ジュンは母の奴婢証文を買うため、コツコツとお金を貯めていました。
兄のユンは正妻の子。
ジュンに嫌がらせで、立ち入ると生きて帰れないと言う黒い森の凧を取って来るよう命じるのです。
お金のために向かったジュンですが・・・そこで出会ったヨニ。
彼女は結界に守られて育った双子の王女です。
チェ・ヒョンソが彼女を育てていたようでした。
王女と王子の未来、そしてホ・ジュン・・・素晴らしい映像で表現されるファンタジーロマンス時代劇です!!

魔女宝鑑-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

魔女宝鑑-1話-2話

魔女宝鑑-3話-4話

魔女宝鑑-5話-6話

魔女宝鑑-7話-8話

魔女宝鑑-9話-10話

魔女宝鑑-11話-12話

魔女宝鑑-13話-14話

魔女宝鑑-15話-16話

魔女宝鑑-17話-18話

魔女宝鑑-19話-20話

魔女宝鑑-21話-22話

魔女宝鑑-23話-24話

魔女宝鑑-25話-26話

魔女宝鑑-最終回(27話)

見どころポイント

ホ・ジュンを演じるのは『製パン王キム・タック』や『明日に向かってハイキック』等でお馴染みのユン・シユン氏です。
これまで明るく元気いっぱい愛されキャラで人々に親しまれてきたユン・シユン氏が、除隊後初の主演ドラマ。
彼を待ち望んだ人々にとっては、1番の見どころではないでしょうか。
かの有名な名医ホ・ジュンの若き日の愛と成長を描いたこの作品。
実際の歴史上の人物が登場しますが、難しい時代劇ではなく、ファンタジー要素がたっぷりで親しみが持てる内容となっている所も見どころの1つです。

魔女宝鑑 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
現実離れしたファンタジーロマンスですが、黒魔術と言う不思議な魔術と美しい映像も見どころがあった作品でした。
黒魔術師のホンジュ。
見た目もさることながら、恐ろしい魔術で王女ヨニを狙うホンジュ。
演じたヨム・ジョンア氏。
綺麗な女優さんゆえ、魔女も素敵に演じられていました(^▽^)/
彼女が出演する『隣人の妻』も視聴した事がありますが、ジョンア氏の強気な女性には貫禄がありますね(^▽^)/
ヨニは生まれてすぐ、三昧真火で焼かれたと思われていましたが。
実はヒョンソが結界を張り、山奥で大切に育てていました。
そんなヨニとひょんなことから出会ったホジュン。
お互いに惹かれ合い、大切な存在となって行きましたね。
ヨニの最後も切なく悲しいものでした。
ホジュンへの愛を胸に犠牲水を飲むと灯る最後のろうそく・・・。
灯りが灯ったと同時に、ホンジュは苦しみ血を吐きます。
そんなホンジュを抱き上げ、一緒に三昧真火の中へと入って行くヒョンソ。
ホンジュとヒョンソも切っても切れない縁でしたね。
40年と言う年月を経て、ホジュンは立派な医官となっていました。
山の頂に見つけた凧を追ってやって来たホジュンが。
立ち並ぶろうそくの灯りを超えると、40年前の姿に戻るホジュン。
そして振り返るとそこには黒髪のヨニの姿が。
夢のある素敵な最終シーンでした(^▽^)/

魔女宝鑑 キャスト登場人物

韓国ドラマ「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ホ・ジュン役ユン・シユン
(40年後のホ・ジュン役キム・ガプス)
県監ホ・ユンの庶子。

ヨニ(ソリ)役キム・セロン
スネ世子の双子の妹。
王女。

チェ・ヒョンソ役イ・ソンジェ
ヨニの養父。
昭格署の官僚。

ホンジュ役ヨム・ジョンア
星宿庁の大巫女。
黒呪術の使い手。

チェ・プンヨン役クァク・シヤン
ヨニの義兄。
ヒョンソの息子。
内禁衛の従事官。

中殿シム氏後に大妃シム氏役チャン・ヒジン
明宗の妃。
ヨニの母親。

宣祖役イ・ジフン
朝鮮第14代王。

明宗役イ・ダウィ
朝鮮第13代王。
ヨニの父。

スネ世子役ヨ・フェヒョン
ヨニの双子の兄。

ヘラン役チョン・インソン
ヨニとスネ世子の実母。
巫女。

ヨグァン役イ・イギョン
昭格署の道士。

ホ・オク役チョ・ダラン
県監ホ・ユンの嫡子。
ホ・ジュンの異母兄。

ソン氏役チョン・ミソン
ホ・オクの母。
ホ・ユンの正室。

キム氏役キム・ヒジョン
ホ・ジュンの母。
奴婢出身。

ソルゲ役ムン・ガヨン
プンヨンの友人。
プンヨンの護衛武士。

スンドゥク役ドヒ
詐欺師。
後にホジュンの協力者。

ドンネ役チェ・ソンウォン
ホジュンの友人。
商団の商人。

オク氏役ユン・ボギン
チェ・ヒョンソの妻。
プンヨンの母。

マノル役イ・チョヒ
ホジュンの友人。
妓生。

中殿パク氏役カン・ハンナ
宣祖の妃。

基本情報

放送局:JTBC
韓国題:마녀보감
韓国放送開始日:2016年5月13日
話数:全20話
脚本:ヤン・ヒョクムン
演出:チョ・ヒョンタク
代表作「危機一髪!プンニョンマンション」
「君を守る恋~Who Are You~」など。
平均視聴率:2.34%

ミステリアス、ファンタジー、サスペンス・・・。
今回はどの分野で楽しむことが出来るのでしょう、演出はチョ・ヒョンタクさん。

摩訶不思議な世界観を余すことなく堪能できそうな『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~』です!

余談ではありますが・・・。
ホ・ジュンの親友役ドンネを演じた俳優チェ・ソンウォン氏。
この番組撮影中に急性白血病が判明したそうです。
途中降板となったようですが、現在は完治し復帰されたようで何よりです!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください