棘と蜜-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-全話一覧
棘と蜜


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
棘と蜜(トゲとミツ)は韓国で2017年に放送されたイルイルドラマです。
日本にはあまりありませんが、韓国では平日の夜19:15から放送されるドラマ枠というものがあります。平日の夜に毎日、この枠で放送されているドラマのことをイルイルドラマといいます。
日本で例えると昼ドラと言われるものに当てはまります。今回のヒロインに抜擢されたのは、カン・ソンヨン。可愛らしい顔立ちの女優。
イルイルドラマの騎士とも呼ばれるコ・セウォンも出演。イルイルドラマとだけあって、多くの要素が盛りだくさんに詰め込まれています。今回は愛憎復讐ドラマ。それも泥沼に泥沼を重ねたような濃いもので、恋人との別れ、自分が望まない相手との結婚、そしてそれによって捲き起こる女の醜い嫉妬心。そして事故による事故死までも絡んでくるドン底もドン底。それでもめげないヒロイン。茨の道といった方がぴったりですね。
魅力的な俳優陣が、このドラマをさらに面白く演じてくれているようです。イルイルドラマ好きにはたまらないドラマになりそうな予感ですね。
韓ドラ好きの皆さん、ぜひ視聴されてみてはいかがでしょうか?

ここでは、韓国ドラマ『棘と蜜』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

棘と蜜 あらすじ

ヒロインのポク・タンジは進学塾のバスを日々運転しています。
女性でありながらも車を乗りこなし、日々当然のごとく進学塾へ通う子どもたちの送り迎えをするタンジは、働く江南の高級地区にある進学塾とは違い庶民が暮らす町に住んでいる。
一生懸命働くタンジに対し、ある日娘のことを責める教育熱心なママ集団。
それはタンジの娘、ヘッサルが無料で進学塾へ通っていることが気に食わない。そもそもスクールバスを運転しているような、庶民がどうしてこの有名で高い進学塾へ通うことができるのかと。
お金にモノを言わせるようなママに全くひるむことないタンジ。
タンジは昔は工場で働いていたものの、その工場が経営不振で倒産してしまったことで運転手に。誰に何を言われようがひるまず、正義感が強いタンジは痴漢が乗ったバスに居合わせることになります。
痴漢を見つけたタンジはひるむことなく、いつものように痴漢に突進していきますが逆ギレした痴漢男に暴力を振るわれそうになってしまうことに。
殴られると思ったその時、タンジを守ってくれる男が現れます。
それは実はタンジが昔働いていた、工場の息子のミンギュでタンジが片思いをしていた相手だった・・・・!

棘と蜜-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

棘と蜜-1話-2話-3話

棘と蜜-4話-5話-6話

棘と蜜-7話-8話-9話

棘と蜜-10話-11話-12話

棘と蜜-13話-14話-15話

棘と蜜-16話-17話-18話

棘と蜜-19話-20話-21話

棘と蜜-22話-23話-24話

棘と蜜-25話-26話-27話

棘と蜜-28話-29話-30話

棘と蜜-31話-32話-33話

棘と蜜-34話-35話-36話

棘と蜜-37話-38話-39話

棘と蜜-40話-41話-42話

棘と蜜-43話-44話-45話

棘と蜜-46話-47話-48話

棘と蜜-49話-50話-51話

棘と蜜-52話-53話-54話

棘と蜜-55話-56話-57話

棘と蜜-58話-59話-60話

棘と蜜-61話-62話-63話

棘と蜜-64話-65話-66話

棘と蜜-67話-68話-69話

棘と蜜-70話-71話-72話

棘と蜜-73話-74話-75話

棘と蜜-76話-77話-78話

棘と蜜-79話-80話-81話

棘と蜜-82話-83話-84話

棘と蜜-85話-86話-87話

棘と蜜-88話-89話-90話

棘と蜜-91話-92話-93話

棘と蜜-94話-95話-96話

棘と蜜-97話-98話-99話

棘と蜜-100話-101話-102話

棘と蜜-103話-104話-105話

棘と蜜-106話-107話-108話

棘と蜜-109話-110話-111話

棘と蜜-112話-113話-114話

棘と蜜-115話-116話-117話

棘と蜜-118話-119話-120話

棘と蜜-121話

棘と蜜-最終回(122話)

見どころポイント

棘と蜜のドラマはまさしく、泥沼愛憎復讐劇。
このドラマは「帰ってきたファン・グムボク」を手がけた脚本家の新作ドラマ。
度重なる不幸、陰謀に襲われるヒロイン。幸せになるはずだったヒロインの幾度もドン底に突き落とされてしまう、ありえない展開が詰め込まれたドラマに成っていますので見どころ満載。
普段の日常ではあまり起こりえない、展開満載のドラマをぜひヒロインになり切ったつもりで感情移入しつつ見てみるととても楽しめそうですよ。
有名キャストが多く出演した「棘と蜜」。俳優たちの熱のこもった演技にもご注目です!
ドラマの中に出てくる数々料理も美味しそうでついお腹が空いてきます。

棘と蜜 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「棘と蜜」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ポク・タンジ役 (カン・ソンヨン)

損得勘定で動かない上に正義感に溢れた女性。
情は深くそれでいて、どこまでも突き抜けるような明るい性格で凛々しい女性。
家族の幸せが一番で元気であればいいし、近所の人たちと仲良く暮らしていくことが幸福だと信じている。
幸せというものは、成功や出世ではないのだ。以前は工場で働いていたが、工場がつぶれてしまってからはキッチン補助、戦闘でのアルバイト、塾の運転手など何だってしてきた。
愛する娘。長い間ずっと片思いをしてきた夫と、結婚することで幸せになれると思っていた。自分こそが現代版の本当のシンデレラだと信じていたが・・。

ハン・ジョンウク役 (コ・セウォン)
検事出身でありながらも、現在は受信グループ系列の新規事業統括副社長として勤務する日々。高級志向とは真逆を行く庶民街出身でパク・ソジンと結婚をしたことによって「シンデレラ婿」と呼ばれる。
庶民街出身だと言われても、なんと言われようとも1度だって卑屈になったことはなく堂々と生きてきた。
いつの間にかジュシンの問題解決者と言われるまでに。能力を認められたことによって弱者の人間の味方であった、ジョンウクは次第に疲弊して行ってしまうことに。

パク・ソジン役 (ソン・ソンミ)
ジュシングループ系列会社代表理事。
受信グループの長女であり、検事出身のハン・ジョンウクの妻。妻でありながらキャリアウーマンとして輝いている女性だ。
家柄とは全く関係なく、個人として能力を認められる存在の企業家でもある。
自分の昔のことが原因で、ジュシングループの危機に陥ってしまうと考えたため、今の夫であるジョンウクとの結婚を選んだ。
打算だらけの結婚だったものの、自分の悪いところも全て受け止めてくれる夫を見ていると、過去に折ってしまったミンギュとの傷をジョンウクなら消してくれそうだと思うようになる。それはジョンウクに対する信頼だ。

オ・ミンギュ役 (イ・ピルモ)
長年ダジンが片思いをしてきた相手。そしてダジンの夫だ。
父親が経営していた工場が不景気によってつぶれ、社長の息子と呼ばれていた頃とは打って変わりただのサラリーマンに。
普通のサラリーマンでありながらも、未だにどこか金持ちのお坊ちゃんに見える。性格は誠実。
愛していたソジンと別れることになり、苦しい日々を過ごしていた時に再会して暖かく迎えてくれたのがダジンだった。
本当の娘のようにダジンを可愛がる父親。そのためある決心を固めた。それはタジンと結婚することだった。

オ・ハクボン役 (パク・イルファン)
昔は工場を操業していたミンギュの父親であり嫁バカ。
そしてダンジの舅でもある。ダンジのことを本当の娘のように愛し、心から可愛がる家長。ミンギュにダンジとの結婚を押した張本人でもある。
性格は優しくもあり善良だが、息子であるミンギュのためであれば命に代えてもなんだってするような父親。

ポク・ダルスク役 (キム・ナウン)
ダンジの叔母さん。
血の気の多い人間だが情は深い。誰にでも垣根なく接する開けた女性。

シン・イエウォン役 (チン・イェソル)
ダンジの妹であり、雑誌編集記者。
妹でありながらも実は血のつながりはない。ダンジの父親が生きていた頃、突然連れてきた友人の娘。
いつも優しくしてくれる、必要以上に世話をしてくれている姉に対しある思いを密かに抱いている。成功して姉の肩の荷を降ろしてあげたいと。
ただ気持ちとは裏腹に焦るばかりで・・・・?

パク・テジョン役 (イ・ジョンギル)
ジュシングループの会長。
性格は優しい面もありつつ、とても残忍な面を持ちあわせる人間だ。

ウン・ヘスク役 (イ・ヘスク)
ソジンの母親で溺愛する。
ソジンの過去を隠すため秘密を抱え生きている。

棘と蜜 基本情報

原題 帰ってきたポク・ダンジ
韓国放送日  2017年
キャスト  カン・ソンヨン コ・セウォン ソン・ソンミ イ・ピルモ
監督  クォン・ソンチャン
脚本  マ・ジュヒ
最高視聴率  14.3%
DVD販売予定  あり