青の食堂-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-青の食堂-あらすじ-全話一覧
青の食堂

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2017年6月12日~2016年121日に放送された『青の食堂~愛と輝きのレシピ~』。
1年ぶりにドラマ復帰したパク・ウネと、3年ぶりのドラマ出演のユ・ゴンの共演の復讐ストーリーです。
「宮廷女官チャングムの誓い」では清純女優として一躍人気者となったパク・ウネが、この『青の食堂』では復讐を誓い、立ち向かっていく大人の女性の魅力を発揮しています。
出生の秘密、濡れ衣、記憶喪失、復讐など韓国ドラマの王道が盛りだくさんの作品。愛する人を殺された男性と、無実の罪で刑務所に入れられた女性。そんな因縁の2人が次第に惹かれあう仲に…。
ここでは、韓国ドラマ『青の食堂』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

青の食堂 あらすじ

食肉解体師オ・ダルニムは活発で常に明るく前向きに生きていました。弁護士をめざす恋人セガンを金銭的にもずっと支え、結婚を夢みていました。
一方チェゴ食品会社の御曹司ソノはジェヒと婚約し、結婚式を心待ちにしていました。
しかしソノを愛しているセナは、ソノとジェヒの結婚を阻止しようとし、ジェヒを殺してしまいます。セナを守ろうとした母ユギョンは、その罪をダルニム着せてしまいます。
突然、殺人犯になりどん底に落ちたダルニム。
刑務所を出所したダルニムが知ったのは、罪を着せたのが自分の愛していたセガン一家だったこと。ダルニムは偽りの世界に向って復讐を誓うのでした。

青の食堂-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。
BS放送は全62話版で放送されますが、こちらのあらすじは全124話で書いていますのでご注意ください!

青の食堂-1話-2話-3話

青の食堂-4話-5話-6話

青の食堂-7話-8話-9話

青の食堂-10話-11話-12話

青の食堂-13話-14話-15話

青の食堂-16話-17話-18話

青の食堂-19話-20話-21話

青の食堂-22話-23話-24話

青の食堂-25話-26話-27話

青の食堂-31話-32話-33話

青の食堂-31話-32話-33話

青の食堂-34話-35話-36話

青の食堂-37話-38話-39話

青の食堂-40話-41話-42話

青の食堂-43話-44話-45話

青の食堂-46話-47話-48話

青の食堂-49話-50話-51話

青の食堂-52話-53話-54話

青の食堂-55話-56話-57話

青の食堂-58話-59話-60話

青の食堂-61話-62話-63話

青の食堂-64話-65話-66話

青の食堂-67話-68話-69話

青の食堂-70話-71話-72話

青の食堂-73話-74話-75話

青の食堂-76話-77話-78話

青の食堂-79話-80話-81話

青の食堂-82話-83話-84話

青の食堂-85話-86話-87話

青の食堂-88話-89話-90話

青の食堂-91話-92話-93話

青の食堂-97話-98話-99話

青の食堂-100話-101話-102話

青の食堂-103話-104話-105話

青の食堂-106話-107話-108話

青の食堂-109話-110話-111話

青の食堂-112話-113話-114話

青の食堂-115話-116話-117話

青の食堂-118話-119話-120話

青の食堂-121話-122話-123話

青の食堂-最終回(124話)

見どころポイント

『青の食堂』の見どころは、どんな苦境に立たされても前向きに生きるオ・ダルニムの姿です。殺人犯にされても、流産しても、懸命に生きているダルニムが、復讐を誓ったときに今までとは違った姿に変身できるのでしょうか。
ジェヒを殺しておきながら平気で嘘をつくセナ。そのセナを守るためにダルニムに罪を着せる母ユギョン。そして兄のセガンはずっとダルニムに支えられていたのに金のために他の女性と結婚しました。この悪党3人家族がダルニムの復讐によってどん底に落ちていく姿に期待したいです。
娘ジェヒをダルニムに殺されたと思っているイラン。刑務所から出所したダルニムにさらに苦痛を味あわせようと攻撃を仕掛けてきます。実はダルニムはイランの娘でした。それを知った時のイランの衝撃やダルニムの気持ちに注目です。
愛する人を殺したはずの女性に次第に惹かれはじめるソノの感情の変化。
ダルニムの無実を信じてずっと支えるジェウク。その気持ちは愛情なのでしょうか。
ダルニム、ソノ、ジェウク、セナの4人の関係はどんな結末を迎えるのでしょうか。

青の食堂 感想・レビュー評価

124話と長編ドラマでしたが、飽きることなく最後まで完走しました。
なぜならセナが逮捕されるところを見たかったから。
こんなにしぶとくて強気な女性はいませんでした。

韓国ドラマの悪役に共通するのは、自分が悪いのに相手を平気で攻める強さ。自分は悪くないと開き直る精神。そして悪事を隠すためにさらに相手を罠にはめようとするずる賢さ。
セナはこの要素がたっぷり入った女性でした。さらに言うと、よくある悪役は性格は悪いけれど、だいたい美人で華やかさがあります。しかし、セナにはその華やかさもありませんでしたから同情するところがまったくなく性格の悪い悪役としては最高でした。

セナとユギョンでは逮捕されましたが同じ拘置所なのが納得いきません。
タダ飯を食べられ母親の顔も毎日見ることができるのですからセナの刑務所暮らしはそれほどつらくないでしょう。たった一人で苦労させるべきでした。

そして感じたのがセナを含め、ユギョンやセガン。
この3人の家族はいくら着飾ってもオーラがありません。3人がとても貧相に見えていたのは私だけでしょうか。反対にダルニムの実母イランのオーラはすごいです。立っているだけで迫力を感じました。

そんなイランの娘のダルニムですが、最初は化粧もせず服装も地味でしたが、回を重ねるごとに変身していきました。どんどん綺麗になっていき、髪型でかなりイメージを変えていました。

そしてこのドラマの男性主役はソノのはずですが最後ダルニムはジェウクと結ばれました。
視聴者からジェウクを応援する声が大きかったのでしょうか。
確かに無実で捕まったダルニムをずっと信じて見守っていたのはジェウクですから報われないのはかわいそうです。
反対にソノは少し子供っぽくてダルニムを支える力が弱そうです。
私でもジェウクを選びます。
誰も私の意見は聞いていないと思いますが(笑)。

ソノが書いた漫画本「青の食堂」!
実際にあるならぜひ読んで見たいです。

とても面白いドラマでした。

評価:★★★★

青の食堂 基本情報

放送局:SBS制作
韓国題:달콤한 원수(甘い敵)
韓国放送日:2017年6月12日 ~ 2017年12月1日
話数:全124回
演出:イ・ヒョンジク 代表作「果てしない愛」など
脚本:ペク・ヨンスク 代表作「百年の花嫁」など
初回視聴率(韓国) :8.3%
最高視聴率:13.6%

人を信じて疑わないダルニムが無実の罪で刑務所に入れられ、罪を着せたのがまさか自分の愛する人だとは…。記憶喪失、失踪、嘘、そして復讐など韓国ドラマの劇的要素をたっぷり盛り込んだ愛憎ドラマです。
主人公ダルニムの前向きな明るさがこのドラマをただの暗い復讐劇で終わらせません。次々と降りかかってくる苦悩に立ち向かいながら、人生を一生懸命に生きていくダルニムの生き様を描いています。
愛する人と殺された男性と、殺した罪で殺人犯になった女性。敵対視していた2人は恋に落ちるのでしょうか。