偽りの雫-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-全話一覧
偽りの雫タイトル

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2016年5月2日に放送された「偽りの雫」
現在bs11にて放送中です。
主演は「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「ヒーラー~最高の恋人~」で活躍したウ・ヒジン、共演にはヒョン・ウソン、 イ・ヒョチュン、ナム・ギョンウプ、 チョン・エリと豪華な顔ぶれのキャストとなっています。
脚本はウン・ジュヨンで「嵐の女」を手がけたかたです。今回も大注目のドラマ間違いなしです!
「偽りの雫」のキャストとあらすじをネタバレを交えて各話詳しくご紹介します!

偽りの雫-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

偽りの雫-1話-2話

偽りの雫-3話-4話

偽りの雫-5話-6話

偽りの雫-7話-8話

偽りの雫-7話-8話

偽りの雫-9話-10話

偽りの雫-11話-12話

偽りの雫-13話-14話

偽りの雫-15話-16話

偽りの雫-17話-18話

偽りの雫-19話-20話

偽りの雫-21話-22話

偽りの雫-23話-24話

偽りの雫-25話-26話

偽りの雫-27話-28話

偽りの雫-29話-30話

偽りの雫-31話-32話

偽りの雫-33話-34話

偽りの雫-35話-36話

偽りの雫-37話-38話

偽りの雫-39話-40話

偽りの雫-41話-42話

偽りの雫-43話-44話

偽りの雫-45話-46話

偽りの雫-47話-48話

偽りの雫-49話-50話

偽りの雫-51話-52話

偽りの雫-53話-54話

偽りの雫-55話-56話

偽りの雫-57話-58話

偽りの雫-59話-60話

偽りの雫-61話-62話

偽りの雫-63話-64話

偽りの雫-65話-66話

偽りの雫-67話-68話

偽りの雫-69話-70話

偽りの雫-71話-72話

偽りの雫-73話-74話

偽りの雫-75話-76話

偽りの雫-77話-78話

偽りの雫-79話-80話

偽りの雫-81話-82話

偽りの雫-83話-84話

偽りの雫-85話-86話

偽りの雫-87話-88話

偽りの雫-89話-90話

偽りの雫-91話-92話

偽りの雫-93話-94話

偽りの雫-95話-96話

偽りの雫-97話-98話

偽りの雫-99話-100話

偽りの雫-101話-102話

偽りの雫-103話-104話

偽りの雫-105話-106話

偽りの雫-107話-108話

偽りの雫-109話-110話

偽りの雫-111話-112話

偽りの雫-113話-114話

偽りの雫-115話-116話

偽りの雫-117話-118話

偽りの雫-119話-120話

偽りの雫-121話

偽りの雫-最終回(122話)

見どころポイント
『偽りの雫』の見どころは、なんといってもユン・ジョンウォンの復讐劇です。
逆境の状況の中明るく天真爛漫に課題や困難を徐々に解決していき、しまいにはチャ・ギョンジュを返り討ちにしていくという展開が見どころです!
ストーリーの最初の方ではチャ・ギョンジュは、ユン・ジョンウォンの夫であるイ・ヨンフンの気を引こうとして、様々な嫌がらせするのですが、中盤に進むにつれて嫌がらせの対象が徐々にユン・ジョンウォンに変わっていきます。
この変化の様子がとても恐ろしいです。しかし、単純なドロドロ復讐劇ではなく父親のチャ・ギョンジュとのやり取りでは笑いあり、さらには涙ありの内容です。
復讐劇が苦手という方にもおすすめできます!
ストリー序盤はそこまでかな?と思っていましたが徐々にストーリーが進むにつれて先が気なる!というドラマです。

基本情報

放送局:MBC制作
韓国放送開始日:2016年5月2日
話数:全122回
脚本:ウン・ジュヨン 代表作「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「ヒーラー~最高の恋人~」など
平均視聴率:12.2%
主題歌:『The Nuts』
韓国ドラマおなじみの後継者争い、陰謀、略爆愛など様々な波乱を巻き起こすスケールの大きなストーリーが展開されます。
ヒロインを陰でしっかり支える役に、イケメンで笑顔の爽やかな俳優ヒョン・ウソンが演じ、一生懸命生きるジョンウォン役にウ・ヒジン。
明るく天真爛漫なスタイルが見どころです。心ときめくロマンスに、注目したい!!

キャスト交代

チャ・スンヒ役チョン・エリが急性腹膜炎のため急遽キャスティングが変更され41話よりオ・ミヒが演じています。
見ていると様子がおかしいなと思うところがあり、
イヨンフンの事故あたりからチョンエリの出番が少ないなと感じていました。
具合の悪い中あの交通事故シーンを迫真の演技で撮影していたと思うとすごいですね。
イヨンフン本人は作品への続投を希望したようですが、結局2~3ヶ月休息が決定したようです。
演劇「実家の母」からも降板していて、2017年内には復帰を目指しています。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。